« しっとり柔らか! ホァングンの焼き鶏肉ライス | Main | 刺激的な味わい。ドラゴン飯店のドラゴン紅煮込みマーラー坦々麺 »

Thursday, March 12, 2009

とろとろ~!そして酸味! 達ちゃんオムライスのオムライス

090311_135901人形町に
久しぶりに
やってきました。

打ち合わせまで、
中途半端な
時間が空いていて、
なるべく
打ち合わせ場所に
近いところで
見つけたい! 

そう思いながら、
地下鉄の階段を上がり、
ひとつ裏手の道を
のぞいて見ると…。

「オムライス」の看板が目に入ってしまった。

とっても小さな間口のレストラン。

昭和な雰囲気がプンプンしているいでたちに、
気づけばドアを開けてしまっていました。

「達ちゃんオムライス」

入り口を開けると左手をキッチンにして、
うなぎの寝床のようにカウンター席が
ぴっちりと10席。

入り口手前には小型の券売機があり、
ここでチケットを入手して席に着くようになっています。

夜はいろいろなメニューがあるようですが、
昼はオムライスが中心。

迷いましたが、まずは王道をいこうとこれに…。

「オムライス」800円
サラダ、味噌汁付き

注文が入ると、卵を溶き作り始めます。

フライパンに卵を溶きいれているうちに、
お皿にはケチャップライスが盛られます。

そうして、半熟になるかならないかくらいの
どろどろな卵をササッとライスの上に
卵をひっくり返すようにのせます。

その早業! 

お皿の上はとたんに黄色の色彩。

周りにソースをかけまわし、
生クリームをまるで絵を描いているようにかけて
できあがり。

なんともかわいらしいオムライスが出てきたのです。

さてさて。
ソースはサラサラで酸味が強めのトマトケチャップソース。

当然のごとくとろとろの卵部分とソースを
混ぜ合わせると、酸味がほどよくまろやかになって
いい組み合わせです。

ケチャップライスはベーコンが入っていて
甘めの仕上がり。

この甘味と酸味、そして卵のまろやかさが
三位一体になっていて、
パンチのきいたオムライスになっています。

味噌汁と組み合わされているオムライスというのも
なんだか
ニッポンの洋食という感じがします。

小さな店ですが、
またオムライスを食べに行きたいなぁと
思わせてくれました。

達ちゃんオムライス
東京都中央区日本橋人形町3ノ9ノ7
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~10時30分。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« しっとり柔らか! ホァングンの焼き鶏肉ライス | Main | 刺激的な味わい。ドラゴン飯店のドラゴン紅煮込みマーラー坦々麺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44319135

Listed below are links to weblogs that reference とろとろ~!そして酸味! 達ちゃんオムライスのオムライス:

« しっとり柔らか! ホァングンの焼き鶏肉ライス | Main | 刺激的な味わい。ドラゴン飯店のドラゴン紅煮込みマーラー坦々麺 »