« トロ~リ柔らか!そしてコク! 築地 南ばら亭の南部地鶏親子丼 | Main | シアワセのランチ。天昇の鎌倉御膳 »

Wednesday, March 18, 2009

辣な辛さと醤油テイスト。人形町 東風汁麺屋本店の辣香坦々麺

090318_115601_2同じ
仕事がらみでは
ないのですが、

なぜか、
また
人形町。

先日の
オムライスのときに、
もうひとつ気になっていた店があったので、

今日はそこでお昼を食べることにしました。

人形町駅の裏手、
洋食キラクの前の大きな通りを渡った、
ひとつ裏に入った通りから、ちょっとだけ角を曲がったところにある

「人形町 東風汁麺屋本店」

オリエンタルフード&バーです。

主にアジアンヌードルを主体としていて、
ランチはもちろん麺ものばかり。

店内はスタイリッシュな雰囲気に包まれています。

手前にテーブル。
壁に沿ってカウンター。

そしてそのカウンターをL字のようにして、
その短い部分のところだけ、
対面で座れるようになっています。

その裏手にもテーブル席があり、
そこには大きなモニターも。

図らずも今日はWBCを放映していました。

オーダーは

「辣香坦々麺」800円

太麺か細麺が選べます

四川風の「辣」の香りが強い坦々麺です。

運ばれてきた丼には
真っ赤というよりはダークな色合いのスープ。

ぷぅんと漂うのは中国山椒の香り。

ひと口飲んでみると、
痺れる辛さの刺激があるものの、
全体的にまろやかな風味が広がります。

スープは醤油がベースにしてあるのかな…といった味わい。

ニンニクも隠し味になっています。

選んだ細麺に辛味のスープがほどよく絡み付いて、
いい塩梅に口の中に入っていきます。

麺はシコシコの歯ごたえがいい塩梅。

ひき肉はさっぱりとした味付けで、
これもスープと一緒にいただきます。

付け合せには青梗菜。
茎の部分のシャッキリとした歯ごたえが
アクセントになります。

辛すぎず、かといって刺激的でないわけではなく、
落ち着いていただける坦々麺でした。

ほかの坦々麺も試してみたいです。

人形町 東風汁麺屋本店
東京都中央区日本橋人形町3ノ12ノ11、GRANDE人形町1階
営業時間 午前11時30分~午後5時、
午後5時30分~11時(土曜は9時)。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« トロ~リ柔らか!そしてコク! 築地 南ばら亭の南部地鶏親子丼 | Main | シアワセのランチ。天昇の鎌倉御膳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44395075

Listed below are links to weblogs that reference 辣な辛さと醤油テイスト。人形町 東風汁麺屋本店の辣香坦々麺:

« トロ~リ柔らか!そしてコク! 築地 南ばら亭の南部地鶏親子丼 | Main | シアワセのランチ。天昇の鎌倉御膳 »