« 複雑だけれどまとまりのある味。CHABUTONの冬の鶏白湯らぁ麺&梅御飯 | Main | 辣な辛さと醤油テイスト。人形町 東風汁麺屋本店の辣香坦々麺 »

Tuesday, March 17, 2009

トロ~リ柔らか!そしてコク! 築地 南ばら亭の南部地鶏親子丼

090317_140901築地界隈。

この辺りで
ランチとなれば、
迷わず
魚もの! 

というのが定説。

でも。

本日は、
魚料理ランチでは
ありません。

しかも、場所は築地市場、場外。

場外と場内の間の道から、場外の通りに入って
すぐにあるのが

「築地 南ばら亭」

親子丼の店です。

以前は寿司屋さんがあったこの場所。

間口が狭く、カウンター2席だけ。
外に丸いテーブルと3つの椅子のみ。

店主が一つひとつ丁寧に親子丼を作ってくれるのです。

注文は

「南部地鶏炙り親子丼」1300円
スープ、新香付き

注文を受けると親子丼の鍋に鶏肉とタレを入れて、
素早く卵を入れてできあがり。

ふわっふわの卵が印象的な親子丼です。

卵が固まらないうちにと、すばやくぱくり。

口の中でフワッと広がる卵の甘味と
タレの甘すぎない味わい。

思わず声をあげてしまいます。

鶏肉はこれまた柔らかく、それでいて肉の旨味が凝縮。

皮を炙ってあるので、その香ばしさがアクセントになっています。

なんでもこの丼。

南部地鶏のスジを丁寧に取り除いて
食べやすい大きさにカットしているそうで、

だからこそ限定10食のみなんだとか。

その丁寧な仕事どおりの味わいに、
パクパクと食べる速度が速まります。

お米も程よい固さの炊き具合。
お米が立っている感覚がしっかりとわかります。

まさに三位一体。

途中で卓上の海苔を振り掛けると、
その風味もいい演出になります。

新香はいぶりがっこと壬生菜の漬物。
これまたホッとする味わいです。

さすが築地の町。

わざわざまた足を運んでみたいと思わせる
至福の一品でした。

築地 南ばら亭
東京都中央区築地4ノ14ノ14
営業時間 午前7時~午後2時30分、
日曜、祝日=午前10時~午後2時30分、水曜定休

映画ウンチク
MADAGASCAL 2 ESCAPE AFRICA
マダガスカル2
☆☆☆☆

結構ツボに入っていたアニメ映画。
でもまさか次回作ができるとは思っていませんでした。
前回、
ニューヨークのセントラルパークから
アフリカに向かうもマダガスカルに不時着。
そこで楽しく過ごすものの、
そろそろニューヨークに帰ろうかと、
危なさそうな飛行機に乗って離陸! 
当然のごとく、その飛行機は危なくて…。
たどり着いたのは、なんとアフリカ!
アレックスは両親に会えたり、
自分達の仲間とめぐり合ってあれこれありましたが、
やはり、これは友情の物語。
水不足になった原因を解決しに、
アレックスたちは保護区外に飛び出し…。
前回同様ダンザブルな全篇で、
気づけば楽しい気持ちになってしまっているのでした。
マダガスカル、アフリカ、ニューヨーク…。
自分にとってどれも魅力的な場所です。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 複雑だけれどまとまりのある味。CHABUTONの冬の鶏白湯らぁ麺&梅御飯 | Main | 辣な辛さと醤油テイスト。人形町 東風汁麺屋本店の辣香坦々麺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44382533

Listed below are links to weblogs that reference トロ~リ柔らか!そしてコク! 築地 南ばら亭の南部地鶏親子丼:

« 複雑だけれどまとまりのある味。CHABUTONの冬の鶏白湯らぁ麺&梅御飯 | Main | 辣な辛さと醤油テイスト。人形町 東風汁麺屋本店の辣香坦々麺 »