« 店先で食べるウレシ楽しいランチ。ハクライ屋のコロッケパン | Main | 春らしさを感じながら…il fioreの鶏のポルペッテイと菜の花のパスタ »

Monday, February 23, 2009

雨のベイサイドがなつかしい。Sam Choy'sのケイジャンチキンロコモコセット

090223_121501冷たい雨の日。

横浜の
南側走る、
シーサイドラインに
乗る用事がありました。

用事がすんでから、
さて。

ランチはどうしようかと
考えます。

南部市場もいいけれど、
今日は、
ベイサイドマリーナ、
三井アウトレットパークにでも
行ってみようと途中下車。

ハーバーが側にあるこのアウトレットは、
もともとは
アメリカ東北部にある町、
ナンチケットをイメージして造られた場所です。

オープンして10年あまり。
ショップの入れ替えや名前が変わったりしたものの、
そのハーバーの雰囲気は変わりません。

レストランなどはハーバー近くに集結。

どこにしようかと思いつつ、
ついつい入ってしまったのが

「Sam Choy's」

ハワイアンフードが楽しめるレストランです。

こちらは、カフェテリア風になっていて、
レジでオーダーして代金を払い、

できあがったら番号を呼ばれて
カウンターに取りに行きます。

オーダーは

「ケイジャンチキンロコモコセット」1090円
ドリンクバー付き

ウッドボールに入ったロコモコ。

ケイジャンソースがかかった鶏の唐揚げ、
フライドオニオン、モヤシ、
目玉焼きがのっています。

ケイジャンソースは、
カイエンペッパーがほのかに感じられる、
甘辛の味わい。

パイナップルが入っているのは、
ちょっと酢豚風でもあります。

鶏肉はプリッとジューシーで柔らか。

フライドオニオンやモヤシ、目玉焼きを
ザクザクと混ぜ合わせていただくと、

甘辛のソースにフライドオニオンの風味が加わって、
味に変化が現れます。

目玉焼きの白身部分もまろやかな口当たり。
黄身のおかげでまったり感も味わえます。

平日のアウトレットはそんなに混雑することなく、
フードコートのようなこの空間で食べていると、

ニューヨーク郊外のアウトレットに行ったときの
同じ空気感が漂っていました。

あ~、懐かしいなぁ。
ショッピングの戦闘モードがない中で食べるランチは、
ゆったりとした時間が過ごせるのでした。

Sam Choy's
横浜市金沢区白帆5ノ2、
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
営業時間 午前11時~午後9時

映画ウンチク
SEVEN POUNDS
7つの贈り物
☆☆☆

ウィル・スミス演じる
ベン・トーマス。
目の見えない男性や心臓を患う女性、
そんな人たちと突然かかわりだす彼は、
国税庁の人間と名乗っている。
でも、その行動はなぞ。
映画を進んでいっても、
なんとなくそのトラウマと行き着く先が
見えてくるものの、
なぜそうなってしまうのか、
その理由が知りたくて、
知らず知らずにのめりこんでしまいます。
人間としての生と死。
苦しみ…。
ストーリーは本当に究極的過ぎるけれど、
人を思いやる気持ち、
大切にしていきたいと思える映画です。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 店先で食べるウレシ楽しいランチ。ハクライ屋のコロッケパン | Main | 春らしさを感じながら…il fioreの鶏のポルペッテイと菜の花のパスタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44155041

Listed below are links to weblogs that reference 雨のベイサイドがなつかしい。Sam Choy'sのケイジャンチキンロコモコセット:

« 店先で食べるウレシ楽しいランチ。ハクライ屋のコロッケパン | Main | 春らしさを感じながら…il fioreの鶏のポルペッテイと菜の花のパスタ »