« 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き | Main | カラダに効く香り。Five Star Cafeの肉骨茶(バクテー) »

Wednesday, January 14, 2009

上品な塩味。らぁめん こもんの塩らぁ麺

Sany0986今日は横浜
元町あたり。

どこに行こうかと
考えながら、
駅の反対側に
行ってみることに。

というのも、
この界隈にラーメン店がある…ことを
知っていたからです。

石川町駅北口からちょっと歩いたところ。
中華街や元町とは反対側の線路沿いあたりにあるのが

「らぁめん こもん」

2007年の秋にオープンした塩ラーメンがウリの
ラーメン店です。

店の作りはダークブラウンのウッディ調。

L字型のカウンターのみの店内です。

注文は

「塩らぁ麺」650円

トッピングは
水菜、太めにカットしたメンマ、海苔、炙りチャーシュー。

チャーシューは注文ごとに七輪で炙っています。

麺は細麺。

そしてスープは、
透き通った…というよりも透明という言葉がぴったりの色合い。

まずはスープをひと口。

透明の中から旨味がギュッとつまった味わいが広がります。
塩加減もいい塩梅。

麺はシコシコとした食感が印象的。
スープがほどよく絡みついてくるのもうれしい。

炙りチャーシューは、
豚バラ肉で、脂身たっぷり。
豚の旨味が凝縮。
そして、表面は甘めの味付けをしてあり、
この甘みがいいアクセントになっています。

あっさりとした上品なスープですが、
焦がしネギの風味が楽しめたり、
海苔の風味で味の変化を楽しめたり、

食べるほどに味わい深くなっていく一品でした。

限定ラーメンで塩白湯スープの一品もあるそう。

白湯スープも試してみたいです。

らぁめん こもん
横浜市中区寿町1ノ1ノ15、稲垣ビル1階
営業時間 午前11時45分~午後3時、午後5時~10時
土・日曜、祝日=午前11時45分~午後9時

映画ウンチク
CHE Part1
チェ・28歳の革命
☆☆☆

日本というアジアにいると、
世界の情勢や歴史を知ることなく、
時が過ぎていくことが多い。
チェ・ゲバラは、
カストロと一緒にキューバ革命を成し遂げた革命家。
もともとはアルゼンチン人の医者だったが、
特に南米の放浪が好きで、医療チームとして
さまざまな国に行っていたこともあったとか。
メキシコでカストロと出会い、
そこからキューバ革命のために奔走する。
この映画はハバナ侵攻で
キューバ革命を成し遂げるまでを描いている。
軍政府に対する非情なまでの制裁。
それは暮らしているキューバ市民のためで、
キューバ市民にはやさしく、そして共鳴も受けていた。
だからこそ、亡き今もカリスマとして人気が高い。
革命によって今のキューバの情勢がいいのか悪いのか。
その判断を語るには、いろいろなことを知らなすぎるので、
なんとも言いようがないのだが…。
キューバという国を知るきっかけになれる映画です。
ベルチオ・デニ・トロが
やっぱりいい味出しています。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き | Main | カラダに効く香り。Five Star Cafeの肉骨茶(バクテー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43742452

Listed below are links to weblogs that reference 上品な塩味。らぁめん こもんの塩らぁ麺:

« 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き | Main | カラダに効く香り。Five Star Cafeの肉骨茶(バクテー) »