« 出汁の味ともちもちサクサクの組み合わせ。立呑みうどん酒場 銀三の串天うどん | Main | 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き »

Friday, January 09, 2009

クリーミーなトマト味。WADACHIの帆立とカブのトマトパスタ

Sany0987Sany0988

横浜・関内の吉田町。

カフェやダイニングなど次々とオシャレ系な店が
オープンしている、
まだまだ注目のエリアです。

昨年の10月にオープンしたのが

「WADACHI」

日本の酒と欧風料理のダイニングバーです。

以前は確か、オーガニック系のカフェがあったところ。

店内は8席ほどのカウンターと
背の高いテーブルが2つ。
そして壁に沿ったテーブル席が6つほど。

白とブラウンの落ち着いたカラーの店内です。

ランチは3つのパスタかリゾットが中心。

オーダーは

「帆立とカブのトマトパスタ」800円
サラダ、パン付き

プラス100円でドリンク付き

パスタランチを選ぶときは、
ソースの種類で選ぶときもありますが、

そのときに食べたいとそそられる食材の名前で
選ぶこともかなり多い。

今回ひかれたのは、「カブ」。

ジューシーなカブのあの味わいが
字面を見たとたんに頭に浮かんでしまったのです。

クリーミーなトマト色のソース。

カブは葉の部分も上手に使って調理されています。
もちろんホタテは、
肝の部分などを食べやすい大きさにカットして
混ざり合っています。

このトマトソース。
甘めでホッとできる味わい。

そこにカブのジュッとジューシーな刺激と、
葉のシャキシャキとした食感。

ホタテのまったり、しっとりとした味わい。

これらがトマトソースと見事にマッチングしていて、
フォークが止まりません。

オリーブオイルもいい香りのものを使っているのもポイント。

パンにもオリーブオイルが添えてありましたが、
そのさわやかな香りと口あたりに思わずにんまり。

もちろんトマトソースをパンにつけてもイケます。

落ち着いた空間のダイニングバー。

夜メニューのグラタンも気になります。

dining bar WADACHI
横浜市中区吉田町4ノ6、吉田町第1共同ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~午前0時
日曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 出汁の味ともちもちサクサクの組み合わせ。立呑みうどん酒場 銀三の串天うどん | Main | 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43692495

Listed below are links to weblogs that reference クリーミーなトマト味。WADACHIの帆立とカブのトマトパスタ:

« 出汁の味ともちもちサクサクの組み合わせ。立呑みうどん酒場 銀三の串天うどん | Main | 旨味が凝縮! 雪洞(bonbori)の豚肩ロースの溶岩焼き »