« フルーティーな味わい。ボンディのポークカレー | Main | 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ »

Wednesday, January 28, 2009

今日は夜ごはんたべた。G麺7の醤油らぁめん

090114_20040001気になる場所に
新しく
ラーメン店が
1月7日に
オープン。

お昼ごはんで
行ってみよう!

と思ったものの、
しばらくは
夜だけ営業…。

とのことだったので、
夜ごはんがてら行ってみました。

というのも、この1週間。
ちょっと食事過多な状態だったので、
今日はお昼ごはんを抜かしたかったというのも
あるのです(苦笑)。

横浜は上大岡駅から金沢文庫方面に向かう線路沿いにできた

「G麺7」

黒を基調としたスタイリッシュな店構えのラーメン店です。

外に食券機。

選んだのは基本の

「醤油らぁめん」700円

店内に入ってみると、

店の半分以上、
つまりは半分から奥がキッチン! 

カウンターは6席ほど、
テーブル席は1つで4~6人が座れるようになっています。

キッチンをのぞくと製麺機が置いてあり、
こちらでは自家製麺がいただけるようです。

濃い目の色合いの醤油ラーメン。

トッピングはメンマと煮豚、そしてナルト。

スープはなんだか懐かしいような味わい。
醤油の旨味がきいています。

麺はパスタでいうとスパゲッティーニのような形状。
まん丸で少し太め。

これがツルツルとしたアルデンテで、
本当にパスタを食べているような気分になります。

煮豚はとろけるような柔らかさ。

焦がしネギが散らしてあるので、
この風味がアクセントにもなっています。

あっさりといただけるラーメンでした。

塩ラーメンも試してみたいです。

G麺7
横浜市港南区上大岡3ノ10ノ6
営業時間 午後5時~午前0時。火曜定休

映画ウンチク
Revolutionaly Road
レボルーショナリーロード~燃え尽きるまで
☆☆☆

50年代のニューヨーク。
ニューヨーク郊外に白い家を持つ2人は、
20代のときにマンハッタンのパーティーで
出会う。
お互いの生き方に共鳴して結婚。
そして、マイホーム、子ども。
絵に描いたようなファミリーだった。
人は、夢を見て、夢をかなえようと
イキイキとする時期がある。
そして、あるとき
自分は夢をつかんだんだろうか…と考える。
今の自分はこれでいいの?
そんな疑問は誰にでもあるのではないだろうか。
そして、
この物語は、その疑問が大きくなって、
狂気をおびてくる。
現実と非現実。
どちらが本当なのか、そして幸せなのか
考えさせられる映画です。
映像があまりにもきれいなので、
かえって、より一層
この「狂気」がジワジワとしみてきます。

Reonald DiCaprio。
この映画もいい味出していました。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« フルーティーな味わい。ボンディのポークカレー | Main | 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43743345

Listed below are links to weblogs that reference 今日は夜ごはんたべた。G麺7の醤油らぁめん:

» G麺7 [人生おたのしみ日記]
 久々の麺活動。  上大岡のG麺7。ここのテナント、前は違うラーメン屋が入ってい [Read More]

Tracked on Sunday, February 01, 2009 at 23:40

« フルーティーな味わい。ボンディのポークカレー | Main | 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ »