« ガテンなおひる。汐見庵のミックスソース丼 | Main | 和の香りがアクセント。Cuisine de Vins GOSHIMAの春菊と小柱のトマトソースパスタ »

Friday, January 23, 2009

さらりと懐かしい味。福の家のまぐろらーめん

090123_10480001今日も
まだまだ

三浦海岸
プチ出張です。

三浦海岸周辺は、
駅があるだけあって、
あちこちに
いろいろな店が
あったりします。

海岸通りに出れば、
目の前は
三浦海岸。

この海岸は左に観音崎、右に三崎口を望み、
内海のような環境になっていて、
穏やかな気持ちになれる海です。

遠くを望めば、房総半島まで見ることができ、
内海だけれども東京湾なんだなぁ…と
思わせる雰囲気です。

この海岸通りにあるのが

「福の家」

鮮魚料理が楽しめる店です。

海べりにあるような佇まいのこの店ですが、
テーブル席は道路側にあり、
その窓からは海の風景が広がって、
気持ちのいい眺めを楽しみながら
食事ができます。

海鮮丼などをはじめ、
1時間前に予約が必要な釜飯…。
釜飯はサザエやホタテを炊き込んだものもあり、
興味ひかれるメニューがズラリ。

そして、数年前から話題になっているメニューが、

ご当地ラーメンの鮪ラーメン。

三浦・三崎方面では、
この鮪ラーメンを出している店が7・8軒あり、
それぞれがそれぞれの味を出しています。

そんなラーメンに興味津々。

さっそく

「まぐろラーメン」720円

鶏や豚などの動物系とマグロのカマで取った出汁。
これを醤油ラーメンに仕上げてあります。

トッピングは、
タケノコと水菜、そしてマグロのツミレ。

ほかに海苔と鮪節の粉末が添えてあります。

まずはスープをひと口。

これが、ほんのりと魚介の風味があるのですが、
強すぎず、いい塩梅のスープに仕上がっています。

麺は中太のちぢれ麺。
ツルツルシコシコという食感と
絡みついたスープが良いバランスをとっています。

ツミレは柔らかく、タケノコもシャクっとしながらもしっとり。

水菜もシャキシャキ食感がいい塩梅です。

さて。

ここで鮪節の粉末を入れて食べると…。

香ばしい香りが加わって、
スープに深みが増していきます。

食べるほどに、
どこか懐かしいラーメンを食べているような気分。

このまぐろラーメンはランチのみのメニューで、
夜には、マグロを使った違うラーメンが登場します。

また1日中提供している
鮪しゃぶラーメンも。

こちらは、マグロの刺身がほんのりと火が通り、
これまた絶妙な味だとか。

ご当地ラーメンの心意気を感じたひとときでした。

福の家
三浦市南下浦町上宮田3421ノ7
営業時間 午前11時~午後3時、午後4時30分~10時
土・日曜、祝日=午前11時~午後11時(日曜は9時)
火曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ガテンなおひる。汐見庵のミックスソース丼 | Main | 和の香りがアクセント。Cuisine de Vins GOSHIMAの春菊と小柱のトマトソースパスタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43833440

Listed below are links to weblogs that reference さらりと懐かしい味。福の家のまぐろらーめん:

« ガテンなおひる。汐見庵のミックスソース丼 | Main | 和の香りがアクセント。Cuisine de Vins GOSHIMAの春菊と小柱のトマトソースパスタ »