« 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ | Main | こってりな味わい。shimbashi ORAGAのらーめん »

Friday, January 30, 2009

甘酸っぱさのうまみ。錦臨門の黒酢鶏球(鶏肉の黒酢炒め)

090130_134901090130_140601

そういえば、今月の27日から旧正月でした。

となると、
なんとなく中華街に繰り出してみたくなってくる…。

というわけで、
遅ればせながら、
というか、
今週中ならばまだ大丈夫だろうと、
横浜中華街にやってきました。

あいにくの雨。
平日はイベントなどはあまりないので、
それでも
「春節祭」の看板などがあちこちに飾られ、
なんとなく旧正月気分。

雨の中、遠足や観光の人たちも
元気に歩き回っていました。

中華街のランチは、
入り口の看板を見て、気になるメニューを
出しているところに決めることが多いのですが、

本日気になったメニューを掲げていたのが

加賀警察署のななめ前に店をかまえる

「錦臨門」

広東料理の店です。

こちら、
何回か訪ねている「福満園」と同系列。

福満園の本店の隣に建っているのです。

店内は手前にテーブル席が5つほど、
奥にちょっとした広いスペースに
テーブルがいくつか並んでいます。

2階は宴会用になっている様子。

さて。
注文は

「黒酢鶏球(鶏肉の黒酢炒め)」650円
スープ、ライス、ザーサイ、杏仁豆腐付き

スープとライスはお替り自由。

ジャスミン茶を飲みながら待っていると、
スープとザーサイが登場。

スープは卵スープなのですが、
ナメコと細かく刻んだニンジンが入っていて、
食感が心地いい。
やさしい味わいのスープです。

鶏肉の黒酢炒めは、
鶏肉に小麦粉をまぶして揚げてから、
あんかけ状の黒酢ソースに絡めてあります。

野菜はタマネギにグリーンペッパー、レッドペッパー。

カラリと揚がった鶏肉は、
鶏皮がパリパリ! 

とろみたっぷりのソースの中に
どっぷり入っているのに、
その食感の存在感が大きいのです。

そして鶏肉はジューシーでやわらか。

酸味がしっかりとありながら、
甘みの深みがある黒酢ソースと一緒に食べると、

その甘酸っぱさと鶏肉の旨味が
気持ちのいい味わいになってきます。

タマネギはシャキシャキ。
グリーンペッパーはピーマンの風味がきちんとして、
レッドペッパーは程よい甘み。

野菜のシャキシャキとした食感と鶏肉の取り合わせも
いい塩梅です。

シメの杏仁豆腐は、
ひし形にカットされたツルンとした
王道の杏仁。
さっぱりといただくことができました。

錦臨門
横浜市中区山下町200ノ5
営業時間 午前11時30分~午前2時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ | Main | こってりな味わい。shimbashi ORAGAのらーめん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43908915

Listed below are links to weblogs that reference 甘酸っぱさのうまみ。錦臨門の黒酢鶏球(鶏肉の黒酢炒め):

« 肉・野菜だくさん! Bois Vert(ボワ・ヴェール)の弘前野菜のミートソーススパゲッティ | Main | こってりな味わい。shimbashi ORAGAのらーめん »