« 平成の洋食屋。CAFE LEGENDの期間限定パスタ | Main | 江戸前を満喫! 板前寿司のあじわいづくしセット »

Wednesday, December 24, 2008

ふたを開けるときのドキドキ! さるじゅの日替わり弁当

Sany0982_2年末の
行っておきたかった
店週間! 

銀座方面で、
何度か
足を運んだものの、

貸切だったり
売り切れだったりと
ランチをいただく
チャンスがなかった店。

銀座7丁目、松坂屋の裏の裏の道にある

「さるじゅ」

外務省認定の料理長が腕をふるう
日本料理の店です。

さるじゅ…というのは、
南の島・インドネシアの言葉で
「雪」という意味だそう。

そんな雪のような繊細な日本料理が楽しめる店。

地下1階に店はあります。

階段を下りていくと、
変形ながらもカウンター席とテーブル席、座敷席が並んでいます。

オーダーは

「日替わり弁当」850円
味噌汁、デザート付き

本日の日替わりは

「チキンカツ」とのこと。

目の前にやってきたのは

2段重ねのお重。

何が入っているんだろうと
ドキドキしながら開ける高揚感。

ふたを開けてみれば、
上の段には
刺身と小鉢4種がきれいに並んでいて、
思わず気持ちがフワッと盛り上がります。

下の段にはチキンカツとサラダ、ご飯。

上の段は
刺身、ひじき、ゴマ豆腐、玉子焼き。

刺身はマグロとブリが2切れずつ。

どちらもシャキッと新鮮で生魚の旨味が感じられました。

ひじきは大豆と和えてあり、ちょっと濃い目の味わい。
ご飯が進みます。

ゴマ豆腐はまったりとしていて、いい味わい。

玉子焼きは
フワッとした仕上がりで、口あたりもやさしい。

チキンカツはササミを中心の一品で、
思いのほかのボリューム。

口に運んでみれば、揚げたてのサクサクとした食感に
やわらかな肉の口あたり。

どのおかずもご飯がどんどん進みます。

そのご飯。

お替りが自由なので、
思わずお替り!

すると、

ご飯茶碗にほかほかのご飯。

しかも、
ご飯のお供、
紫蘇と和えたジャコが上にのっかって
運ばれてきました。

お弁当のご飯には
梅干があったので、
最後のシメに梅干でご飯と思って
お替りしたものの、

さらにジャコがのっかっていたので、
さらにご飯が進んでしまう~!

と、うれしい悲鳴(笑)。

ぜひともご飯はお替りすべし! です。

店内には泡盛の種類も充実。

ゆったりと泡盛を楽しみながら、
ほっとくつろげる料理を楽しみたいです。

とはいえ。

こちらのランチ、
午後1時前には売切れになることが多いそう。

お得な日替わり弁当、
また食べたいです。

さるじゅ
東京都中央区銀座7ノ11ノ6、銀座磯野ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~11時
日曜、祝日定休

映画ウンチク
The Day The Earth Stood Still
地球が静止する日
☆☆☆

キアヌ・リーブス主演。
なぞの球体が突然
ニューヨークのセントラルパークに着陸。
それは、
地球を救うために人類を滅亡させる
目的のために地球にやってきた。
キアヌ・リーブスは、
地球を救うためにやってきたが、
地球人と接するうちに
人類をどうするべきか考えていく…。
地球温暖化などが問題になっている昨今、
それをダイレクトに言わないまでも、
人間が地球という星を
どのように考えていかなければいけないか
考えさせられる映画です。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 平成の洋食屋。CAFE LEGENDの期間限定パスタ | Main | 江戸前を満喫! 板前寿司のあじわいづくしセット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43520953

Listed below are links to weblogs that reference ふたを開けるときのドキドキ! さるじゅの日替わり弁当:

« 平成の洋食屋。CAFE LEGENDの期間限定パスタ | Main | 江戸前を満喫! 板前寿司のあじわいづくしセット »