« トロリととろけたチーズが魅力! MASON VEGAのラザニアランチ | Main | 秘密の(?)メニューかも…。Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱のビジネスランチ »

Thursday, November 20, 2008

幸せを運ぶメニュー。S-Placeの天使の海老のフライ

Sany0967関内桜通りを
関内駅側から
進んで、

最初の角の所に、
新しい店が
オープンしていました。

10月10日に
オープンしたというココ。

「S-Place」

ダイニング&バーの店です。

入ってすぐに6・7人が座れる
バーカウンターがあり、
2人用のテーブル席が1つという、
こじんまりとした店内。

バーっぽいのですが、
ダイニングのほうがメインとのことで、
食事のメニューが満載の店です。

ランチメニューは、定番のものと
その日のスペシャルメニューがあります。

何度か店の前を通ってメニューをチェックしていたのですが、
スペシャルメニューのジャンルが結構豊富。

毎日違ったメニューが書かれていて、
なんとも興味をそそります。

今日のスペシャルは2つあり、
その中でもロールキャベツに興味を惹かれましたが、

まずは定番のメニューを食べてみようと、
こちらをオーダーしました。

「天使の海老のフライ」900円
ライスまたはパン、デザート、ドリンク付き

天使の海老というのは、
ニューカレドニア産のエビのこと。

なぜ天使のエビと呼ばれているかといえば、

ニューカレドニアは天国にいちばん近い国。

天国から生まれたもの=天使…という発想なのだそう。

このエビは殻がとても薄いので、
頭ごとバリバリと食べることができます。

さて。

やってきた天使のエビのフライは、
頭から尻尾まで付いた中くらいの大きさが2尾。

頭部分にナイフを入れて、口に入れてみます。

バリッとした香ばしい食感。

そして、エビ肉と味噌の味わいが
口の中に広がっていきます。

結構大きな頭なので、揚げたてのアッツアツを
口の中で転がしながら租借。

身の部分はプリッとした食感で、
なんとも幸せな気分。

このエビを食べると、なんだか幸福感に包まれそうです。

プレートにはサラダやペンネなどものっていて、
野菜がきちんと摂ることができるのもウレシイ。

すわり心地のいい高さのカウンターで、
ゆったりと食事ができるのもいい雰囲気。

隣では、
スペシャルランチのロールキャベツをオーダーしていて、
それもやっぱりなんだか心そそるできばえ。

そのほかのランチもぜひとも試してみたいです。

S-Place
横浜市中区常磐町3ノ27ノ2
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~午前1時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« トロリととろけたチーズが魅力! MASON VEGAのラザニアランチ | Main | 秘密の(?)メニューかも…。Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱のビジネスランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/43184064

Listed below are links to weblogs that reference 幸せを運ぶメニュー。S-Placeの天使の海老のフライ:

« トロリととろけたチーズが魅力! MASON VEGAのラザニアランチ | Main | 秘密の(?)メニューかも…。Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱のビジネスランチ »