« 生姜の味わい。酒床 梵天の豚生姜焼き定食 | Main | アルミホイルに包まれた…。福津留の地鶏の南蛮焼き »

Monday, October 20, 2008

ふわっととろける…。鉄板焼 裕の黒毛和牛のハンバーグステーキ

Sany0950そういえば、
最近
関内歩きを
していないなぁ…と
思い立ち、

にわかに
今日は
関内ランチ!

と盛り上がって
しまいました。

最近は新しい店はないなぁ…と思いつつも、
店が入れ替わっていたりするところもあり、

桜木町寄りのライブハウスの多い周辺では、
ライブもできるレストランバーでの
ランチメニューが並んでいたり…。

今まで目に入らなかったものがたくさんあります。

そんな中。

そういえば気になっていたけれど、
入ってなかったなぁと思い出した店がココ。

馬車道から勝烈庵のある通りに入り、
1つ目を曲がったところにある

「鉄板焼 裕」

カウンター8席の小さな鉄板焼きの店です。

以前は
馬車道にあった丸井前に屋台を出していた鉄板焼き屋。

その後桜木町で店を出し、
再び関内に戻ってきたそうです。

扱う肉は、和牛のA5ランク。

接待で使うような感じではありますが、
ランチはお手軽価格で楽しめます。

オーダーは

「黒毛和牛のハンバーグステーキ」1000円
ライス、サラダ、味噌汁付き

これ、限定10食です。

オーダーを受けると、
鉄板の前でパンパンとハンバーグのネタを整え、
焼き始めます。

じっくりと焼きあがっていくハンバーグを見ているのは、
なんともお腹がなってきます。

ジリジリという音を聞き分けて焼きあがりを確認するシェフ。

できあがったハンバーグは
しっとりと肉汁が浮かぶできばえ。

その上からおろし醤油をかけてサーブされました。

こちらのごはんはお箸で食べます。

ハンバーグに箸を入れると、
ジブジブと肉汁が滴り落ちてきます。

そして思いのほか柔らか! 

口の中に入れれば、
入れたとたんにふわっととろけるような食感。

ハンバーグが溶けていく…。

外はしっかりと焼きあがっていますが、
中は余熱で焼き上げるといった具合です。

おろし醤油の風味もでしゃばりすぎず、
肉のうまみを引き出しています。

かなりシアワセな味。

付け合せは、
キャベツにジャガイモ、シイタケ、シメジを炒めたもので、
これまたしっとりといい塩梅。

食べている間、
シェフは夜の仕込みをしていたのですが、
アジをさばいていました。

おろした後には、小骨を刺抜きで丁寧に
処理していました…。

この丁寧な仕事振り。

お酒も当たり前のように
森伊蔵や魔王…。

しっぽりとした夜の時間が過ごせそうです。

鉄板焼 裕
横浜市中区尾上町5ノ69、キット関内ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~11時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 生姜の味わい。酒床 梵天の豚生姜焼き定食 | Main | アルミホイルに包まれた…。福津留の地鶏の南蛮焼き »

Comments

「鉄板焼 裕」の
ハンバーグステーキ おいしそうですね

Posted by: ryuji_s1 | Friday, October 24, 2008 at 08:48

>ryuji_S1さん
こちらのハンバーグ、
本当にとろけます。
ぜひ一度お試しを!

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, November 10, 2008 at 22:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42850186

Listed below are links to weblogs that reference ふわっととろける…。鉄板焼 裕の黒毛和牛のハンバーグステーキ:

« 生姜の味わい。酒床 梵天の豚生姜焼き定食 | Main | アルミホイルに包まれた…。福津留の地鶏の南蛮焼き »