« タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 | Main | ふわっととろける…。鉄板焼 裕の黒毛和牛のハンバーグステーキ »

Friday, October 17, 2008

生姜の味わい。酒床 梵天の豚生姜焼き定食

Sany0956発車ベルが
鉄腕アトムの
高田馬場に
久しぶりに
やってきました。

早稲田通りの
王道の道ではなく、
本日は
小さな改札口、
戸山口から
大久保方面に
向かう途中にある

「酒床 梵天」へ。

こちらは、実は夜に行ったことがある、
居心地のいい居酒屋さんです。

店内は、民芸調というか、
木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気。

1階はがっしりとした木のテーブル席、
2階が座敷になっています。

注文は

「豚生姜焼き定食」750円
ご飯、小鉢、味噌汁、お新香付き

ボリュームたっぷりに盛られた生姜焼き。

豚バラ肉は弾力があって、生姜醤油が程よく染み渡って
いい味わいです。

タマネギと一緒に炒めてあるのですが、
このタマネギの火の通り具合がいい塩梅で、
シャキシャキ。

豚肉のしっとり感とタマネギのシャキシャキ感が
口の中で楽しめます。

付け合せには千切りキャベツ。

マヨネーズが添えてあるのですが、
このマヨネーズと生姜醤油を合わせれば、
これまたコクのある味わいになって、
ちょっとお気に入り。

小鉢の切干大根もたっぷり、お新香もたっぷり。
味噌汁はなめこ汁でこれまたたっぷり。

おかずがたっぷりの定食は、
やっぱり食べていて、かなりワクワク楽しくなってきます。

シアワセなランチタイムでした。

高田馬場。
歩いてみれば、まだまだ立ち寄ってみたい
ランチ処はいろいろ。

さすが、学生の街なのでした。

酒床 梵天
東京都新宿区高田馬場1ノ31ノ8、ダイカンプラザ1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~午前1時。日曜、祝日定休
(ランチは月曜~金曜)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 | Main | ふわっととろける…。鉄板焼 裕の黒毛和牛のハンバーグステーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42824295

Listed below are links to weblogs that reference 生姜の味わい。酒床 梵天の豚生姜焼き定食:

» 【脳神経】アルコールを飲めば飲むほど脳が縮小/米研究チーム[08/10/14] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1223988866/ [Read More]

Tracked on Saturday, October 18, 2008 at 14:05

« タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 | Main | ふわっととろける…。鉄板焼 裕の黒毛和牛のハンバーグステーキ »