« ころんと2個のかわいさ。GOLD RUSHのハーフ&ハーフハンバーグ | Main | タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 »

Wednesday, October 15, 2008

香りを楽しむ。福満園新館のイカの香り唐辛子炒め

Sany0954Sany0953
モーレツに辛いものが
食べたい!!!!!

そうだ、
四川料理を食べよう。

そう頭に浮かんだとたん、
足は横浜中華街へと向かっていました。

先週のお祭りの名残のある中華街。
中国の旗が色鮮やかに飾られているところが
まだありました。

目指した店は

「福満園 新館」

こちらの店は本館、別館、新館と
中華街内に3つの店舗を持っています。

そしてその3つともランチのメニュー内容が違います。

そこで、3つの店舗をチェックしつつ、
食べたいメニューがあったのが新館だったのでした。

新館は四川と上海料理が楽しめる店です。

東門からローズホテル方面へ向かい、
ちょうどY字になっている、その中心に新館はあります。

三角形の変形ビルですが、1階の店内は広々とした雰囲気。

入店とともにジャスミンティーのポットと突き出しが出てきました。
突き出しは干し豆腐の千切りを胡麻油で和えたもの。

これがなんだかいい塩梅で、
ついつい食欲がそそられます。

お得なランチメニューは5種ほど。
ほかに、名物の激辛麻婆豆腐丼や麺類があります。

注文は

「イカの香り唐辛子炒め」650円
ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐付き

ライスとスープはお替り自由です。

スープはダイコンとタケノコ、シイタケが入った卵スープ。
やさしい味わいです。

メインの唐辛子炒めは、
イカにたっぷりのシメジ、タマネギ、ピーマン。

そして、その間に見え隠れしている
これまた結構な量の唐辛子。

唐辛子はよく炒めてあるので香ばしい。

その香ばしさと中国醤油のうまみが見事に溶け合って、
香り高い風味を演出しています。

イカは柔らかく、ソースとよく合っています。

シメジもシャクシャクといい食感。

シャッキリのタマネギとピーマンもステキな組み合わせです。

もちろん唐辛子と一緒に口の中へパクリ。

ご飯がうれしいくらいに進みます。

ちょっと辛くなってきたかな…というときには
漬物をパクリ。

ダイコンを甘酢でつけているのでほんのりと甘いので、
口の中がさっぱりします。

さすが四川料理の店だけあって、
辛さに妥協はありません。

それでも食べ終わってみれば、
スーッと辛さが抜けているのには驚きです。

次回こそ、本場四川の辛さの
麻婆豆腐にチャレンジしてみたいです。

四川炒飯もあるとか…。

辛いもの好きには、気になるメニューがいろいろです。

福満園 新館
横浜市中区山下町157ノ8
営業時間 午前11時~午前2時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ころんと2個のかわいさ。GOLD RUSHのハーフ&ハーフハンバーグ | Main | タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42796497

Listed below are links to weblogs that reference 香りを楽しむ。福満園新館のイカの香り唐辛子炒め:

« ころんと2個のかわいさ。GOLD RUSHのハーフ&ハーフハンバーグ | Main | タルタルソースの魅力。博多水炊き 可士和の古処鶏のチキン南蛮定食 »