« まったりとピリ辛♪uraダイモンのほっとタコライス(Normal) | Main | アッツアツとまろやかな組み合わせ。豚のうまさの石釜焼きカレー »

Monday, October 06, 2008

旅慕情感じる場所。JACK・CAFE! EAST&WESTのハンバーガー(ハーフ)セット

Sany0949関内です。

日本大通を
歩いていると、
ぷ~んと漂う
銀杏の香り。

見上げれば
たわわになっている
銀杏の実。

足元にも
あちこちに銀杏が落ちていて、
秋だなぁと感じる瞬間です。

港町・横浜を感じさせる場所。

といえば、大桟橋周辺。

海外へ向かう客船も停泊する大桟橋には、
出国ゲートなどもあって、
ここから日本を出ることができる…。
旅心がそそられる場所でもあります。

そんな大桟橋のたもとにあるのが

「JACK・CAFE! EAST&WEST」

50年代のアメリカンダイナーの雰囲気がある
レストラン&バーです。

なんとな~く昔から
こんな雰囲気でカフェはあったのですが、
気軽に入るようなところではないような気がしていました。

でも年月が経ち、
ここ数年は誰でも入れるようなカフェになっています。

EAST&WESTというのは
ビルの左右に店舗が分かれているため。

左手はいかにもアメリカンダイナー、
右手はレストランの雰囲気。

本日はダイナーの雰囲気の店内でランチにしました。

窓際に座れば、外景色が眺められて
ほっとくつろげるひとときになります。

オーダーは

「ハンバーガー(ハーフ)セット」810円
クラムチャウダーまたはトマトスープ、コーヒーまたは紅茶、
ソフトクリーム付き

ハーフはハンバーグが100g。
ちょうど1人前の分量です。

ハンバーガーといっても、ここのは
厚切りパンのサンドイッチになります。

自家製パン。

厚切りのタマネギ、トマト、ピクルス、そしてレタスをはさんで

アメリカンマヨネーズにマスタード、ケチャップを
好みの分量だけかけてサンドします。

結構な厚さになるので、ナイフで半分にカット。

自家製パンはみっちりとした食パン。
トーストされているのでパリパリとした香ばしさと
しっとりとした味わいが魅力です。

ハンバーグは100%ビーフの肉の旨味がぎっしり。

タマネギは厚めのカットなのに苦味もなく、甘い。
シャッキリとした食感がなんともいい塩梅です。

自家製パンとハンバーグ、野菜の組み合わせは
本当に絶妙です。

デザートのソフトクリームも
コーンで出るのがユニーク。

コーヒーのお替りも自由なので、
いつまでもゆっくりとしていたくなるスポットです。

JACK・CAFE! EAST&WEST
横浜市中区海岸通り1ノ1
営業時間 午前11時30分(土・日曜、祝日は10時30分~
午前2時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« まったりとピリ辛♪uraダイモンのほっとタコライス(Normal) | Main | アッツアツとまろやかな組み合わせ。豚のうまさの石釜焼きカレー »

Comments

Very nice post. I just stumbled upon your weblog and wished to say that I have truly enjoyed surfing around your blog posts. In any case I will be subscribing to your feed and I hope you write again very soon!

Posted by: 1planculcougar.info | Sunday, June 29, 2014 at 19:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42705015

Listed below are links to weblogs that reference 旅慕情感じる場所。JACK・CAFE! EAST&WESTのハンバーガー(ハーフ)セット:

« まったりとピリ辛♪uraダイモンのほっとタコライス(Normal) | Main | アッツアツとまろやかな組み合わせ。豚のうまさの石釜焼きカレー »