« アツアツッ!Pizza di Mannaの石焼リゾットランチ | Main | フレッシュな野菜たち。OSTERIA Monte-Mare TOTTORINEのベローチェ・エ・ヴォーノ »

Wednesday, September 03, 2008

海の近くの味がする。京ばし 松輪の究極のアジフライ定食

Sany0938昨日のことでした。

たまたま
付けていた
テレビで
グルメ特集を
やっていた。

そこに出てきた
コレを見たら…。

というのも、
半生状態で
揚げたアジフライ。

生の部分は余熱ではんなりと火が通る…。

これって、
伊豆でよく食べるアジ丼の、
最後の仕上げでいただくまご茶と同じ?

生にやわらかく火が通ることで
飛び出すアジのあの旨味…。

うわぁ、これはたまらん! 
といてもたってもいられず。

はて? そういえば、
明日の打ち合わせはこの近くでは・・・。
と思い立ちました。

テレビ放映の翌日にその店に行くなんて、
ちょっとはずかしい! 
といった考えもなくはなかったのですが、

そんなこといってられません、
アジが食べた~い!!!!

場所は京橋。
銀座中央通り沿いにある

「京ばし 松輪」

三浦の松輪港から直送のトレトレの魚が楽しめる
和食の店です。

実はこの店。
もうずっと前から有名な店で、
ランチタイムのオープン前から行列のできる店なのです。

なので、オープンと同時に店は満席。

メニューはただひとつ

「究極のアジフライ定食」1200円
ご飯、味噌汁、小鉢、お新香付き

限定60食。

店内はL字型のカウンターとテーブルで30席ほど。
つまりは2回転すれば売り切れになってしまいます。

さて…。

夢にまで見たアジフライは2匹。

プラス
骨せんべいも添えてあります。
これ、ウレシイ。

アジフライはぽっこりと厚みのある身。
そのままあぶりつけば、
サクッとした衣の食感のあとに
ふんわりとしたアジの身の口当たり。
口の中ではアジの旨味がジワジワと伝わっていきます。

ふ~。

ここのアジフライは、
わさびおろしに醤油をかけたものと一緒に食べます。

この大根おろしと醤油の味わい、
そしてツンとくるワサビの風味。

この薬味がなんとアジフライに合うことか! 
油のしつこさもなくさっぱりといただけます。

骨せんべいも香ばしくていい味わい。

小鉢は冷奴だったのですが、
薬味はゆず胡椒。
この組み合わせもいい塩梅です。

都会の真中でこんなアジフライが味わえるとは!

この店。
直送ゆえに、夜のメニューも決まったものがありません。
5000円ほどのおまかせで
新鮮な魚がいただけます。

三浦…。
家からのほうが近い場所ではありますが、
夜のメニューを楽しむために、
京橋まで足を運んでもいいかな…。
と思わせる店でした。

京ばし 松輪
東京都中央区京橋3ノ6ノ1、地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時。日曜、祝日定休
(ランチは月曜~金曜)
※ランチは売り切れ次第終了
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« アツアツッ!Pizza di Mannaの石焼リゾットランチ | Main | フレッシュな野菜たち。OSTERIA Monte-Mare TOTTORINEのベローチェ・エ・ヴォーノ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42367519

Listed below are links to weblogs that reference 海の近くの味がする。京ばし 松輪の究極のアジフライ定食:

» お腹痩せダイエットと姿勢 [ダイエット大辞典]
お腹痩せダイエットの方法はたくさんありそうです。ぽっこりお腹をへこますダイエット方法はたくさんありそうですがダイエットと姿勢の関係について考えました。 [Read More]

Tracked on Thursday, September 04, 2008 at 20:27

« アツアツッ!Pizza di Mannaの石焼リゾットランチ | Main | フレッシュな野菜たち。OSTERIA Monte-Mare TOTTORINEのベローチェ・エ・ヴォーノ »