« 濃厚! そしてツルピカ! TETSUのつけめん | Main | 公園通りでまったり。Kahemi Cafeのごろごろ野菜の“食べる”スープランチ »

Monday, September 22, 2008

バジルの風味。カレーの店うどんの夜スープ

Sany0951休みと休みの
間の今日。

五反田に来ています。

どこに
どんな店が
あるのかなぁと、

考えながら
山手通りへ。

目黒方面に折れて、2つくらい目の角を右に。

そこで目に入ったのが

「カレーの店うどん」

スープカレーがいただける店です。

とはいうものの、
札幌のスープカレーとは、一線引かれているというか、
そもそも、店主は札幌のスープカレーの存在を知らずに、
このカレーを作り出したらしい・・・。

オープンして8年目の店です。

店内は長いL字型の白いカウンター。
ちょっとラーメン屋っぽい造りです。

カレーは辛口のスープカレータイプと
中辛のトロリタイプのカレーがあって、
その2つをベースにメニュー展開しています。

注文は

「夜すーぷ」800円

焼きたての鶏肉とバジルがたっぷりのスープカレーです。

鶏肉は注文を受けてから焼き始めます。
ジュージューと焼ける音を聞きながら、
どんなカレーがくるのか、ワクワク。

出てきたのは、カレールーを入れる昔ながらの銀器。

店主いわく
「カレーを飲んで、ご飯はごはんだけで食べてください」。

スープの味とご飯のうまみをそれぞれ感じてほしいというのが、
作り手の願いなのです。

さっそくスプーンでスープをゴクリ。

バジルの風味がぷうんと漂います。
複雑なスパイスの香りというものではなのですが、
ピリリと辛い風味と合わさって、いい塩梅。

口の中でスープを転がしているうちに、
タマネギの甘みとニンニクの刺激がわかります。

口の中で辛さが残っているうちにご飯をパクリ。

固めに炊き上げたご飯は、かみ締めているうちに
その甘さがわかります。

よく噛むことで、それぞれの味が口中に浸透していきます。

鶏肉は一口大にカットされていて、そしてアッツアツ。

皮はパリッと焼きあがっていて、
肉部分はジューシーでプルプル。

シンプルのようでいてやっぱり複雑な味わいのスープ。
スープをすくうスプーンのスピードは早まるばかりです。

カレーの味わいって、本当にいろんな味があるんだなぁと
カレーの深さを知ったひとときでした。

カレーの店うどん
東京都品川区西五反田2ノ31ノ5
営業時間 午前11時30分~午後9時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 濃厚! そしてツルピカ! TETSUのつけめん | Main | 公園通りでまったり。Kahemi Cafeのごろごろ野菜の“食べる”スープランチ »

Comments

秋の夜カレーは始まってましたか?

Posted by: しんどー | Monday, September 22, 2008 at 21:30

>しんどーさん
おおっ!!!
しんどーさん、
すでにこの店知っていらっしゃる!!
さすがです!

秋の夜カレーは、もちろん始まってましたよ~!
キノコたくさんで魅力的だったのですが、
まずはスタンダードに…と思って(笑)

Posted by: じゅんじゅん。 | Wednesday, September 24, 2008 at 21:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42557783

Listed below are links to weblogs that reference バジルの風味。カレーの店うどんの夜スープ:

« 濃厚! そしてツルピカ! TETSUのつけめん | Main | 公園通りでまったり。Kahemi Cafeのごろごろ野菜の“食べる”スープランチ »