« サプライズな大きさ! Ostrea銀座8丁目店の特大牡蠣フライランチ | Main | 元気になる食事。小尾羊の蒙古薬膳湯麺膳 »

Tuesday, September 30, 2008

中華カレー風味。馬さんの店 龍仙 市場館の馬いランチ

Sany0953横浜中華街。

寒い日は
辛いものとか
あったかいものが
いいなぁと
思いながら

フラフラと
市場通りへ。

お目当ての店が
定休日だったもので、

どうしたものか…と思っていると、
なにやらハデハデしい看板の店が…。

ここって、馬さん?

馬さんの店といえば、長安通にある店で、
店の前でいっつもおじいちゃんが座っている店。

その馬さんの店の支店ができたようです。
本店よりも人通りの多いこの通りに…。

馬さんの店といっていますが、

本当の店の名前は

「馬さんの店 龍仙 市場館」

上海料理の店です。

市場館の店内は、1階が4つほどのテーブル席。
2階にも席が用意されています。

椅子には赤いビロードの布がかけられていて、
なんだかキッチュ。

ランチメニューもいろいろあったのですが、
気になってメニューをオーダー。

「馬いランチ」600円
馬餃子、ザーサイ、ワンタンスープ、ライス、麻婆豆腐付き

馬餃子とは、馬さんの特製餃子で、
牛・豚肉のカレー風味の焼き餃子です。

このメニュー、本店にはなかったような…。

考えてみると、
中華街で焼き餃子が食べられる店というのは、
ほとんどなく、

やはり蒸し餃子や水餃子が主流。

そう考えると、この焼き餃子ランチはかなりウレシイ。

馬餃子は、
まん丸な形で、ちょっとだけ羽根のはえた形状。

箸でつまんでぱくりとかぶりつくと、
分厚い皮の食感。

さらに思い切り噛み付けば、
ジュワッと肉汁がにじみ出ると同時にカレー風味が
口の中に広がっていきます。

ハフハフとさせながら租借。
モチモチの皮と餡の組み合わせがいい感じ。

カレー風味だけれども、
八角など中華ならではのスパイスも加えられているので、
ちょっと不思議な味わい。

餃子用のタレもあり、
こちらは黒酢をベースにしたちょっと甘めのタレ。

これにつけてかぶりつけば、
カレー風味と黒酢の風味が重なって、
まろやかな味わいになります。

ご飯が進みます。

ワンタンスープは、ヒラヒラとしたワンタンの皮。
ツルンと食べられるワンタンもイケます。

中の餡も肉がギュッとつまっていて、
やはり中華ならではの風味。

スープは醤油味。

青梗菜も入っていて、これがシャキシャキと心地いい。

餃子6個にワンタン3つ。

デザートの杏仁豆腐は王道のひし形にカットした杏仁豆腐。

これまたツルリとさっぱりといただけます。

馬さんの上海料理。
まだまだ試してみたいメニューが満載です。

馬さんの店 龍仙 市場館
横浜市中区山下町148
営業時間 午前7時~午前0時
(ランチは午前10時30分~午後3時)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« サプライズな大きさ! Ostrea銀座8丁目店の特大牡蠣フライランチ | Main | 元気になる食事。小尾羊の蒙古薬膳湯麺膳 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42642217

Listed below are links to weblogs that reference 中華カレー風味。馬さんの店 龍仙 市場館の馬いランチ:

« サプライズな大きさ! Ostrea銀座8丁目店の特大牡蠣フライランチ | Main | 元気になる食事。小尾羊の蒙古薬膳湯麺膳 »