« 噛み応えしっかり! 汐ぼんの塩だれ親子丼定食 | Main | 土用の丑の日だから…。Dining Restaurant ENGAWAの鰻の石焼ひつまぶし御膳 »

Monday, August 04, 2008

カツオだし! 新宿 やんばるのラフテーそば

Sany0929初めて
沖縄に行ったころ。

そのころは、
首都圏内にも
今のように
沖縄料理の
店が
あちこちに
あるような環境ではありませんでした。

沖縄に行ったものの、
郷土料理って何だろう?
と思うくらい、
あれこれ食べてきたわけでなく、

唯一、ソーキそばというものがあるんだ…と
うどんのようなラーメンのようなソレを
食べてきた記憶があります。

そして、それからすぐに、
東京でもソーキが食べられる店があるんだよと
連れて行ってもらったのがここ。

新宿アルタの裏手にある

「新宿 やんばる」

今日はなぜか久しぶりに訪れてしまいました。

あまりの暑さにヘトヘトになり、
お昼食べられるかなぁ…と、
不安になりながらも足が向いてしまったのは、
暑い地域の料理だったからでしょうか…。

以前は路地角にカウンターのみの
ラーメン店のような店内で、
そこではそば以外にも沖縄料理を出していました。

今もその店は健在で、
でも、そこから1軒はさんだところに、
細長いけれども、テーブル席で食べられる店も
オープンしていました。

店内は、沖縄装飾しているわけでもないのに
なんとなく沖縄時間が流れている感じ。

沖縄出身の人が気持ちよくお酒を飲んでいたり…。
それはそれで、
なんだか風景にあっていて、いい感じなのです。

注文は

「ラフテーそば」880円

この店、キッチンがなく、
どうやら、先ほどの角の店から運ばれてくるような気配。

でも、そういえばビルが違うような…。
どちらにしろ
裏から運ばれてくるのは、ちょっと不思議な気分です。

スープ…。

鰹節の出汁がたっぷりときいて、
結構迫力あり。
薄くしょうゆ味になっていて、
しみじみ味わえます。

麺はコシがあってツルツルシコシコ。
スープとの絡みもいい具合です。

ラフテーはもちろん皮付きで、
その脂身の甘いこと! 
肉はしっかりとタレがしみこんでいて、
それでいて肉の旨味もガツン。

甘めな味付けがいい塩梅です。

テーブルには紅しょうがとコーレーグースーがあり、
これらを入れると、
鰹だしのスープに奥行きが出てきます。

ちょっと辛めにすると、
ラフテーの甘みがいっそう引き立ちます。

この味わい。

真夏だからこそうれしい一品。

沖縄の空気を思い出しました…。

新宿 やんばる
東京都新宿区新宿3ノ22ノ1
営業時間 午前11時~午後11時30分
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 噛み応えしっかり! 汐ぼんの塩だれ親子丼定食 | Main | 土用の丑の日だから…。Dining Restaurant ENGAWAの鰻の石焼ひつまぶし御膳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42059286

Listed below are links to weblogs that reference カツオだし! 新宿 やんばるのラフテーそば:

« 噛み応えしっかり! 汐ぼんの塩だれ親子丼定食 | Main | 土用の丑の日だから…。Dining Restaurant ENGAWAの鰻の石焼ひつまぶし御膳 »