« とっておきの一軒。Osteria Pino Giovaneのパスタランチ | Main | トマトがフレッシュ! BOWLS cafeのAランチ »

Thursday, August 07, 2008

アメリカ中西部気分。VILLAGE VANGUAD DINERの”TSUKIMI-KUZUSHI”TERIYAKI BURGER

Sany0932書店として
スタートした
ヴィレッジ・
ヴァンガード。

本だけでなく、
雑貨がザクザクと
いたるところにあり、
まるで
宝探しをしているような
気分が楽しめる店です。

そのヴィレッジ・ヴァンガードが展開している
レストランが

「VILLAGE VANGUARD DINER」

8月6日にルミネ横浜6階にオープンしました。

もうなくなってしまいましたが、
以前中野でこの店を見つけ、
ハンバーガーやタコライスをつまみに
世界のビールを楽しんだことがあります。

そんなダイナーが横浜にできて、ちょっとウレシイ。

オープンスペースで店を展開しているのですが、
アメリカ中西部の雰囲気がしっかりと出ています。

オーダーは

「TSUKIMI-KUZUSHI 
TERIYAKI BURGER」850円


プラス100円でドリンク付き

ソテーした長ネギを加えたスクランブルエッグと
テリヤキソースで味を整えたハンバーガーです。

ハンズは表面はかりっとしていて、
中身はやわらかいながらもしっかりとした弾力。

上からギュッと押しつぶしてから、
ナイフに半分に切って、
バーガー袋い入れていただきます。

しっかりとしたバンズは、
しっとりとジューシーなハンバーグと
長ネギの風味が生きたトロトロのスクランブルエッグを
きちんと受け止めています。

ほのかに甘いテリヤキソースもいい塩梅。
マヨネーズもアクセントになっています。

フレンチフライはホクホク、そしてアツアツ。

パクパクパクパクと
ついつい食べるスピードが上がってしまいます。

さらに。

テーブルにあったチリソース。
大好きなメキシコ産のチリソースだったのです。

さまざまな国でチリソースを出していますが、
メキシコのチリソースの奥深い味わいは、
本当に好み。

このソースをかけていただけば、
ピリッとしながらも、さらに味に深みが増しました。

ブルックリンビールやサミュエルダニエルなどなど
ビールも充実。

しばらく目の離せないダイナーです。

VILLAGE VANGURD DINER
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜6階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
The Sisterfood of The Travering Pants2
旅するジーンズ・19歳の旅立ち
☆☆☆

17歳の仲良し4人組の、
その時期にありがちなできごとを、
どんな体型でもぴったりフィットしてしまう
ジーンズを共有することで
シアワセなできごとが起こった前作から、
19歳になった彼女達の悩みや希望を
描いていきます。
マジックパンツには、まだ効力があるのか、
学校が離れて違う大学で
違う価値観を持ち始める彼女達の
友情って、どんなふうになるのか…。
17歳の彼女達はいかにも17歳でしたが、
大学生になって、自分の内なる何かが芽生えて
大人になっていく。
それでもこの友情は変わらない…。
Sex and the Cityのティーンエイジ版ともいえるのでは?

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« とっておきの一軒。Osteria Pino Giovaneのパスタランチ | Main | トマトがフレッシュ! BOWLS cafeのAランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/42095978

Listed below are links to weblogs that reference アメリカ中西部気分。VILLAGE VANGUAD DINERの”TSUKIMI-KUZUSHI”TERIYAKI BURGER:

« とっておきの一軒。Osteria Pino Giovaneのパスタランチ | Main | トマトがフレッシュ! BOWLS cafeのAランチ »