« 眺めのいい場所。洋食万世のハンバーグランチ | Main | 辛いけどやめられない…。沌-TONG-のガパオガイ »

Tuesday, July 15, 2008

ヒミツのカレー。HARE GINZAのスペシャルカレー

Sany0917有楽町にいます。

有楽町・数寄屋橋の
大きな交差点を渡り、
ソニー通りへ。

そのソニー通りの
一角に、
細めのビルがあります。

ひっそりたたずむビルの
3階にあるのが

「HARE GINZA」

カレーが自慢の店です。

入り口には一切看板が出ておらず、
恐る恐るエレベーターで3階へ。

すると、そこにはきちんとランチ看板が。

そんなヒミツな雰囲気のする店ですが、
ドアを開ければ、たくさんの人。

しかも、サクッと食べて帰るころには
次の客が来ている…というくらい、

近辺の方々には知る人ぞ知る! 

おいしいカレーの店の認識が高いのでした。

入り口すぐにはL字のカウンター。
カウンターの後ろにテーブル。
カウンターの奥にはゆったりとしたテーブル席があります。

黒を基調とし、オレンジをポイントに置いた
情熱感あふれる空間です。

オーダーは

「スペシャルカレー」750円
ライス付き

プラス
「トッピング 野菜」120円

カレーの種類はグリーンカレーやイエローカレー、
マレーシアスタイルのカレーに
イカ墨を使ったブラックカレー…と、
6種類を用意。

そして、ルーで勝負しているからでしょう、
スタンダードなカレーにはゆで卵のみ…。

なので、好みのトッピングを選べるという次第。

スペシャルカレーは、
この店の方向性を位置づけている…とか。

ぷ~んと漂う香りはアジア、
それもインドネシアで使っているような調味料の香り。

一挙にエスニックな気分になってきます。

丁寧に炒めたタマネギの甘みと
ココナツの甘み、そこにインドネシアのスパイス。
さらに唐辛子が加わって、
複雑な辛さながらも、奥のほうで甘みが味わえる。

辛さも、食べ終わることには唇がはれているのでは?
というヒリヒリ具合。

辛くて甘くて、そして、
いつまでも味わっていたい。

ハマる味わいでした。

トッピングの野菜はインゲンとサトイモ。

インゲンはシャキッとしていてジューシーだし、
サトイモはほっこりとしていて、
ホッとできる食材になっています。

ゆで卵もルーに合っています。

ライスは米粒がピンと立っていて、
程よい硬さ加減で炊かれています。

このライスとルーの組み合わせも絶妙。

食べ終わることには、
ほかのカレーも食べてみたくなってくるのでした。

HARE GINZA
東京都中央区銀座5ノ4ノ15、西五ビル3階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時
(ランチは月曜~金曜)。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 眺めのいい場所。洋食万世のハンバーグランチ | Main | 辛いけどやめられない…。沌-TONG-のガパオガイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/41841954

Listed below are links to weblogs that reference ヒミツのカレー。HARE GINZAのスペシャルカレー:

« 眺めのいい場所。洋食万世のハンバーグランチ | Main | 辛いけどやめられない…。沌-TONG-のガパオガイ »