« 酸味と刺激。天龍の酸辛辣湯麺 | Main | フレンチのリビングで。Le Moulin de la Galetteのパン・ベルデュ・ランチ »

Thursday, April 24, 2008

蕎麦の楽しみ。香露庵の里のせいろ

Sany0803横浜
みなとみらい。

海側には
パシフィコ横浜が
ありますが、
そこへの
アプローチは
ランドマークから。

新高島方面からの
アプローチとなると
いまや住宅マンションが建ち並び、
住民でもないと、なかなか行く機会がありません。

その住宅街界隈にもレストランがあることを知り、
ちょっとだけ足を踏み入れてみました。

マンション郡に囲まれたこの界隈。
公園があったり、
マンションの下層階に
ミニシネマシアターがあったりと、
以外にもあれこれあることを知りました。

目的のレストランは、
ランチコースのみで、普段使いするにはちょっと高め。

特別な日にでも訪れようと、あきらめてしまいました。

さて。

そんな高島で…といえば、
やっぱりココ。

「香露庵」

蕎麦店です。

ランチタイムのピークは過ぎていたので、
並ばずに入ることができたのはラッキー。

それでも、パラパラと人は入ってくるので、
やはりこのエリアでは
なくてはならない店になっているようです。

注文は、

「里のせいろ」880円

なめこおろしに揚げ餅、鶏肉が入った
温かい汁でいただくせいろです。

かつおだしのたっぷりきいた汁は甘め。
鶏肉の旨味もいい具合に出ています。

揚げ餅は衣が汁でしっとりとしていて、
そのしみこみ具合がいい塩梅。

蕎麦はしゃっきりとしめてあり、
汁でたぐれば、
なめこがからんできていい食感。

大根おろしもいいアクセントになっています。

鶏肉をおかずにしたり、
揚げ餅を食べたり、

冷たい麺と温かい汁の
心地よい食べ心地を味わいました。

香露庵
横浜市西区みなとみらい4ノ4ノ3
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~9時30分、
土曜=午前11時~午後6時30分
日曜、祝日定休

映画ウンチク
LION for LAMBS
大いなる陰謀
☆☆☆

アメリカの野望高い上院議員と
ジャーナリスト。
カリフォルニアの大学教授とその生徒。
それぞれの立場が
つながっていないようでつながっている。
上院議員の野望のおかげで、
その犠牲とならざるを得ない人たちと、
世の中に関心を示さない学生への警告。
アメリカとアフガンの関係の長く続く戦いを
どう受け止めて、どうすればいいのか。
アメリカ人として、無関心でいていいのか…。
それにしても、
第二次世界大戦は5年で終わったのに
中近東の現代の戦争のような戦争でない
この状況が6年以上も続いているという
セリフにはドキリとさせられました。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 酸味と刺激。天龍の酸辛辣湯麺 | Main | フレンチのリビングで。Le Moulin de la Galetteのパン・ベルデュ・ランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40980982

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦の楽しみ。香露庵の里のせいろ:

« 酸味と刺激。天龍の酸辛辣湯麺 | Main | フレンチのリビングで。Le Moulin de la Galetteのパン・ベルデュ・ランチ »