« ネギ生姜が特徴! Singapore Seafood Republicの海南チキンライス | Main | 匠の技! 馬賊の坦々麺 »

Thursday, April 03, 2008

コクのあるスープ。黒田屋のちゃんぽん

080328_14340001横浜駅西口の
大きな通りを
歩いていると、

なにやら
昭和チックな
看板を発見。

こんなところに
こんな店あったっけ?

と思いつつ、入店。

「黒田屋」

ちゃんぽんの店です。

昭和60年創業ということですが、
会社の社長のお母さまの味を
受け継いでいるようです。

横浜にオープンしたのは、昨年10月。

ちゃんぽんを中心に
辛いちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、
カレーちゃんぽんなど、いろいろバリエーションがあります。

注文は

「ちゃんぽん」680円

運ばれてきたちゃんぽんは、
本場の入れ物らしく

浅めのどんぶり。

キャベツ。モヤシを中心とした野菜とアサリ、タコがきちんと炒めてあります。

麺は、長崎ちゃんぽんのあの太い麺。

モチモチとした食感が心地いい。

そしてスープ。

秘伝のタレにとんこつスープを加えてあり、

その秘伝のタレがなんともコクがあっていい感じ。

野菜と麺を一緒にたぐりながら、
アッツアツとちゃんぽんを楽しむシアワセ。

途中でソースをちょろりと加えて、
さらにコクのある味わいを楽しみました。

カレーちゃんぽんや辛いちゃんぽんも気になります。

また、チャレンジしてみようと思ったしだいです。

黒田屋
横浜市西区南幸2ノ19ノ3、第一土屋ビル1階
営業時間 午前11時30分~午前2時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ネギ生姜が特徴! Singapore Seafood Republicの海南チキンライス | Main | 匠の技! 馬賊の坦々麺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40666284

Listed below are links to weblogs that reference コクのあるスープ。黒田屋のちゃんぽん:

« ネギ生姜が特徴! Singapore Seafood Republicの海南チキンライス | Main | 匠の技! 馬賊の坦々麺 »