« 大きな大きなナン。RUMINAのランチ | Main | ほろりと甘い。さかえやの日替わりご膳 »

Monday, March 24, 2008

春の息吹満載! 利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯

Sany0795昨日の夕方から
声が出なくなって
しまいました。

たぶん
風邪の兆候だと
思われます。

春に風邪とは…。

と、若干
気がめいるのですが、

こんなときは、
まだ熱も出てない今だからこそ

あの店の生姜がたっぷりの椎茸うどんで
たっぷりポカポカになって、
風邪を撃退! 
そして、声も取り戻そうと、

いそいそと出かけてしまったのが

横浜・関内北口からほどなくしてある

「利久庵」

品格のある蕎麦店です。

ところが、
メニューを見てがく然。

お目当ての椎茸うどんがないのです。
どうも季節ものらしく…。

残念無念。

ここの椎茸うどんは、
鍋焼きで出てくるので、
鍋焼きを頼むしかないのかと、店の方に相談。

生姜をたくさん取りたい旨を伝えると…。

「あんかけうどんというのがありますよ。
生姜は薬味でつけることができます」と…。

あんかけうどん、
メニューには載ってないのですが、
おかめうどんにとろみを出したようなものだとか…。

そこで、

「あんかけうどん」980円

午後2時までは、季節の炊き込みご飯が付きます。

今月の炊き込みご飯は

「菜の花ご飯」

おかめうどんは、いろいろと具がのったうどんなのですが、

そのラインアップが魅力。

ゆで卵、卵焼き、椎茸、ホウレンソウ、麩、鶏のささみ、蒲鉾、焼き蒲鉾。

さらに

フキ、菜の花、タケノコ…と、
春の息吹が満載の具ものっています。

つゆは、鰹だしがたっぷりときいた味わいで、
ここにあんかけととろりとした食感が加わり、
味わい深い。

「もっと生姜お持ちしますか?」
という言葉に甘えて、

たっぷりと生姜を入れていただきます。

うどんは程よい硬さに茹で上げてあり、
コシがあっていい塩梅。

つゆともいい感じに絡んでくれます。

フキや菜の花の春らしい苦味や、
味がしみこんだ肉厚の干し椎茸の風味。

タケノコの食感や甘い卵焼きやゆで卵の味わい。

鶏のささみのやわらかい食感…。

具のひとつひとつが
きちんと味わい深くなっているので、
食べていても楽しい限り。

生姜のおかげで、体もいつしかポッカポカ。

後は声が普通になることを願うばかりです。

菜の花ご飯は、
菜の花を細かく刻んだものとジャコを混ぜ合わせ、
上にシソを振りかけてあります。

ほんのりと感じる菜の花の苦味。
ジャコの香ばしさ。

こちらも存分に春の趣です。

そんなつもりはなかったのに、
春をたくさん感じることができる
ランチとなってしまいました。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 大きな大きなナン。RUMINAのランチ | Main | ほろりと甘い。さかえやの日替わりご膳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40623010

Listed below are links to weblogs that reference 春の息吹満載! 利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯:

« 大きな大きなナン。RUMINAのランチ | Main | ほろりと甘い。さかえやの日替わりご膳 »