« これぞインドネシアの味! RAMAIのスープ・サピ・プダス(ビーフ) | Main | モチモチモチ~! A Mascara d’o pulecenellaのピッツァランチ »

Tuesday, March 18, 2008

再復活! グリル サクライのナポリタン

Sany0784そこにあるだけで
安心して、
店の前を
通り過ぎるだけなのに、

シャッターが
閉まっていたりすると
どうしたんだろうと
ちょっと心配に
なってしまう
店があります。

奇跡の復活! というか、
馬車道あたりにあった洋食店が閉店し、
8年ぶりに
3年ほど前に桜通りと仲通りの間に
再びお店をオープンさせた

「グリル サクライ」

実はここ数ヶ月、
ずっと閉まったままだったのでした。

二代目も具合が悪くなってしまったのかしら…と
ちょっと心配。

そうして、先月あたりに新しい貼り紙があって

3月に再オープンすると…。

そうなると、行かずにいられないと
タイミングを狙っていたのですが、
ようやく訪れることができました。

元気そうな店の人を見て、
とりあえずひと安心。

でも、これからはランチタイムのみの
営業となるようです。

さて。

オーダーは

「ナポリタン」650円

ナポリタンは午後1時からのメニューとなります。

野菜たっぷりのスープをいただきながら、
待つこと、ちょっと。

真っ赤ではなく、それでもナポリタンらしい色合いの
パスタがやってきました。

ミートソースをベースにケチャップを加えたような
酸味がありながらも甘いソース。

挽肉もたっぷり、
タマネギはしっとりとなるまで炒めてあり、
薄切りのハムや厚めのマッシュルームと
うれしいラインアップの具になっています。

このソース。
食べるほどに、さらに食べたくなるようなコクがあり、
上等なナポリタンを食べているような気分。

タバスコを加えると、
甘さが引き締まり、そのピリッとした感じも
いい塩梅です。

満足度の高いナポリタンでした。

ハマの洋食。

元気でがんばってほしいものです。

レストラン グリル サクライ
横浜市中区相生町2ノ35、関内APプラザ1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
土・日曜、祝日定休

映画ウンチク
ENCHANTED
魔法にかけられて
☆☆☆☆

おとぎの国に住んでいるジゼル。
悪い魔女に魔法にかけられて
行き着いた先は、現実のニューヨーク。
ジゼルを救うために駆けつける王子。
現実のニューヨークで
現実に生きているニューヨーカーと触れ合う、
そのギャップに、思わず笑いがもれてしまいます。
でも、
ジゼルにかかれば、セントラルパークは
まるでディズニーワールドのパレード状態。
現実の世界の人たちも、
ロマンチックな言葉やシチュエーションに
あこがれてるんだろうなぁ…。
とふと思ったり。
だけれども、気持ちに素直になることは
どこにいても大切なことなんだと
思わせてくれます。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« これぞインドネシアの味! RAMAIのスープ・サピ・プダス(ビーフ) | Main | モチモチモチ~! A Mascara d’o pulecenellaのピッツァランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40533850

Listed below are links to weblogs that reference 再復活! グリル サクライのナポリタン:

« これぞインドネシアの味! RAMAIのスープ・サピ・プダス(ビーフ) | Main | モチモチモチ~! A Mascara d’o pulecenellaのピッツァランチ »