« 再復活! グリル サクライのナポリタン | Main | 大きな大きなナン。RUMINAのランチ »

Wednesday, March 19, 2008

モチモチモチ~! A Mascara d’o pulecenellaのピッツァランチ

Sany0787Sany0788
横浜が続きます。

横浜駅西口に流れる

新田間川沿いに
ナポリピザ協会から認定を受けた
オステリアがオープンしたのは、2001年。

ランチタイムでも、それなりの金額のオステリアなので
なかなか足を向けることはありませんでした。

そのオステリアが出すピッツァが、
やはり、さすがにおいしく人気。

あまりの人気のために、
オステリアの隣にピッツェリアをオープンしたのが
昨年の春でした。

「A Mascara d’o pulecenella
(ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ)」

横浜で人気の高いイタリアンに、
やっと行く機会ができました。

ピッツェリアは、
白を基調に大きな窓が印象的な
清潔感あふれる店内。

カウンター席とテーブル席がありますが、

カウンターの先には、
自慢のピッツァ窯。

長い柄を使ってピッツァを焼き上げられるように
そのスペースも広くとってあります。

まさにピッツァのためのレストランです。

オーダーは

「ピッツァランチ」1200円
サラダ、ドリンク付き

パスタのランチもありましたが、
やはり、ここでピッツァを食べなければ・・・。

選んだピッツァは、

「マルゲリータ」

トマトソース、モッツァレラチーズ、
バジル、パルメザンの組み合わせのピッツァです。

窯から焼き上げたばかりのピッツァが、
すぐにテーブルに運ばれてきます。

フワァ~ンと鼻をくすぐる、
フレッシュバジルとトマトの風味。

アツアツのピッツァは耳の部分も
モチモチプルプルと柔らか! 

餅のようにトロ~ンと伸びるような生地を押さえながら
パクリと口に運べば…。

フレッシュなトマトソースがあまりにもジューシー! 

モッツァレラチーズのあっさりとした
でももっちりとした食感が心地いい。

そして、なによりも生地! 

本当にフワフワでモチモチで、
柔らかい! 

薪の香りもいいアクセントになっています。

バジルやオリーブオイルもフレッシュでさわやか。

口当たりの軽い、このピッツァに魅せられて、
次々とカットされたピッツァを口に運んでしまいました。

夜のメニューもちょっと期待できそうな、
もう一度足を運んでみたい
ピッツェリアでした。

A Mascara d’o pulecenella
横浜市西区北幸2ノ13ノ1
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
(土・日曜、祝日は午後3時)
午後6時~11時(土・日曜、祝日は午前0時)
※このランチは平日ランチです
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 再復活! グリル サクライのナポリタン | Main | 大きな大きなナン。RUMINAのランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40556292

Listed below are links to weblogs that reference モチモチモチ~! A Mascara d’o pulecenellaのピッツァランチ:

« 再復活! グリル サクライのナポリタン | Main | 大きな大きなナン。RUMINAのランチ »