« くるくるまきまき。SCHOOL FOODのシンビックスセット | Main | ワインの香り! Orvietoの若鶏の赤ワイン煮 »

Friday, March 07, 2008

カリカリもちもち。MiLK CAFEのMiLKモッフルバーガー

Sany0769原宿界隈を
訪れたのは、
1月ごろ。

ランチの後に
あちこち
眺めながら
歩いていて
見つけた
カフェがありました。

とても興味が
沸いたので、

次にこの辺にくるときは、
ここでランチしよっと! 

と、誰も知らないけれど、
勝手に自分の心の中で決めていた
ところがありました。

ここ数週間、
やたらと話題になっていることに気づきました。

おっと。
出遅れてしまったか?

と思ったものの、
行くチャンスがなければ仕方がないのが
このお昼ごはん…。

なんて思っていたら、
まんまと原宿界隈に行くチャンスが訪れました。

キャットストリートから1本裏、
明治通りからも1本裏のところにある

「MiLK CAFE」

モッフルで話題となっているカフェです。

モッフルとは、
薄いお餅をワッフル焼き器で焼き上げたもの。

最近では、
わざわざモッフル焼き器も販売されている様子…。

と、知っている人は知っている話題のメニューが
あるカフェなのです。

店内は、ソファ席とテーブル席が中心。

思いのほか奥行きのある店内です。

オーダーは

「MiLKモッフルバーガー」1100円
スープ、サラダ、ドリンク付き

このモッフルバーガーは、
限定15食です。

さて。

運ばれてきたのは
サヤエンドウの形をしたお皿に、
モッフル、ハンバーグ、トマト、モッフル…。

という順番で並んでいました。

モッフルは1cmくらいの厚みなので、
ハンバーグを重ねて、
さらにモッフルを重ねると、

かなりの厚みになります。

しかも、バンズと違って、
押してもつぶれることが簡単ではないので、
かなりの厚みになっています。

ちょっとびっくり。

重ねてから、
まずはモッフルだけをかじってみると…。

カリッとした表面。
そして、その中はお餅らしくモッチリ、伸びる感じ。

あ、お餅なんだと後から実感できる食感です。

味は何もついていないので、
まさにお餅の風味。

そこからガブリとハンバーグへ。

ハンバーグは煮込みハンバーグで、
上にはチーズがトロリと解けています。

この厚みのあるハンバーグは
ハフッとやわらかく、
チーズとデミグラスソースとの組み合わせが絶妙。

そこに上下からアピールしてくるモッフル。
ジワジワとデミグラスソースがしみこんでくるので
それが、なんだかしみじみいい塩梅。

ハンバーグのボリュームと
お餅本来のボリュームで、
食べ終わってみれば、相当な満腹感。

実は腹持ちも良かったです。

このモッフル。

味がついていないため、
ワッフル本来のデザート系はもちろん、
さまざまな組み合わせにも合いそうです。

これからますます話題になるのでしょうか…。

MiLK CAFE
東京都渋谷区神宮前6ノ13ノ7、1階
営業時間 午前11時~午前5時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« くるくるまきまき。SCHOOL FOODのシンビックスセット | Main | ワインの香り! Orvietoの若鶏の赤ワイン煮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40413909

Listed below are links to weblogs that reference カリカリもちもち。MiLK CAFEのMiLKモッフルバーガー:

« くるくるまきまき。SCHOOL FOODのシンビックスセット | Main | ワインの香り! Orvietoの若鶏の赤ワイン煮 »