« 甘みと辛味。Nokishitaのハーブポークと冬キャベツ唐辛子トマトソース | Main | カリッ&柔らか! 王ろじのとん丼 »

Wednesday, February 06, 2008

切り方で味の再発見。Bistro Vegetable Marketのシェフの気まぐれランチ

Sany0685Sany0686
旅から帰ってきて、

野菜が足りない!!!と

と、切実に
思っていたこのごろ。

タイミングを見つけて行かなければ! と
思っていました。

横浜・関内は吉田町にある、
何度も何度も行ってしまっている

「Bistro Vegetable Market」

野菜をおいしく食べさせてくれるビストロです。

今日はラッキーなことに、
すんなりと席に付くことができました。

オーダーは、たったひとつの

「シェフの気まぐれランチ」1050円
もりもりサラダ、パンまたはライス、ドリンク付き

本日の気まぐれメインは

「牛肉とごろごろ野菜のボルシチ」

もりもりサラダは

「高野豆腐のサラダ」

オーダーがすむとすぐにサーブされるサラダ。

レタスと高野豆腐だけのシンプルなサラダ。

オリジナルのドレッシングは酸味があるのですが、
今日はその酸味を抑え気味。

だけれども、こんな気温の日にはちょうどいい味わいです。

何よりも、レタスがおいしい! 
新鮮な野菜だからこそ味わえるんだなぁと
改めて感じてしまいました。

メインのボルシチは、
ビーツの色にそまったスープ。
そこに、
牛肉、タマネギ、キャベツ、ニンジン、ビーツが
ゴロンと添えられています。

スープは、ビーツのコクが生きたさっぱりとした味。
サワークリームを溶かしながらいただけば、
チーズのコクがまったりと感じられます。

ビーツは柵切りになっているのですが、
この食感は初めて! 

ビーツといえば薄くスライスしたものしか
食べたことがなかったので、
この食感には驚きです。

ビーツの味が濃く感じられます。

もちろん、タマネギもキャベツもしっとり。
ニンジンはほっくりと甘い。

牛肉はスジ肉の塊が柔らかくなるまで煮込まれており、
ホロリとほぐれます。
肉のうまみをしみじみ感じられます。

牛肉とサワークリームの組み合わせは
味わいが新鮮。

ビーツと牛肉の組み合わせも、いい塩梅です。

それぞれの野菜との組み合わせを楽しみつつ、
味わい深いスープもいただきます。

パンと一緒に食べれば、
いつしかお腹は大満足。

寒い日には寒い国の料理がいちばんかもしれません。

Bistro Vegetable Market
横浜市中区吉田町2ノ7
営業時間 正午~午後2時、
午後6時~10時。日曜、第1・3火曜定休

映画ウンチク
Bridge of Terabithia
テラビシアにかける橋
☆☆☆

スクールデイズ。
ちょっといじめられっこのジェスが
転校生の女の子レスリーと
想像の世界で大冒険。
現実のつらいことも、この世界では
すべて忘れることができる。
学校で起こるいろいろなことを
楽しい気持ちに転換できる、その世界。
絵の才能を認めている音楽の先生が
ジェスを誘って美術館へ。
周りは気にせず、自分を信じなさいと
励まされるものの、その直後に事件が! 
心の目を開きなさい。
ちょっと心にしみる言葉です。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 甘みと辛味。Nokishitaのハーブポークと冬キャベツ唐辛子トマトソース | Main | カリッ&柔らか! 王ろじのとん丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/40016690

Listed below are links to weblogs that reference 切り方で味の再発見。Bistro Vegetable Marketのシェフの気まぐれランチ:

« 甘みと辛味。Nokishitaのハーブポークと冬キャベツ唐辛子トマトソース | Main | カリッ&柔らか! 王ろじのとん丼 »