« 暖かい日差しの中で…。Chelsea Cafeのアボガド&シュリンプサンドイッチセット | Main | すっきりさわやか! 湧水の湧水天ざるそば »

Friday, January 11, 2008

したたる肉汁! ザ・ハンバーグの手作りハンバーグ150g

Sany0704乗り継ぎなどの
関係のため

高田馬場で
ランチとなりました。

前回来たときに
次はここで
食べよう! と
密かに思っていた場所。

早稲田方面に向かって
歩いていくと左手にある

「ザ・ハンバーグ」

手作りハンバーグが自慢の店です。

この店。

何がそんなに有名かというと、

手作りハンバーグのグラムを指定できること。

150g~1500gまでという、
想像もつかないようなボリュームのハンバーグが
存在するのです。

テレビなどでは、よく大食いなどでも登場しているはず。

でも。

それはそれとして、
この手作りハンバーグは、
注文を受けてからグラムを量り、
ペチペチとこねて焼き上げる本格的なもの。

店内は山小屋風の造りで、
キッチンに向かって変則的な形のカウンター。
壁に向かってもカウンターがありますが、
こちらは山型になっていて、
2人席のような形になっています。

注文は

「手作りハンバーグ150g」790円
ライス、スープ、ドリンク付き

ライスはもともと大盛りが基本なので、
多すぎる場合は、
あらかじめ「普通」と告げる必要があります。

このボリューム感は、
さすが学生の街です。

運ばれてきた150gのハンバーグは
程よいサイズ。

表面にはすでに肉汁がじんわりとしみでています。

ハンバーグ自体には、
塩胡椒で味付けがされているのですが、
その程よい加減が、肉の旨味を存分に引き出しています。

口の中に入れると、
肉の柔らかさと弾力、
ジワジワとしたたってくる肉汁の旨味…。

テーブルに置いてあるイカリ醤油を
皿の上の大根おろしにかけて、
ハンバーグとともにいただけば、

ハンバーグの熱さと大根おろしの冷たさと
醤油の旨味が口の中で見事にマッチ。

ウスターソースをかけてもイケます。

と、あれこれ楽しんでいるうちに、
あっという間にハンバーグは小さくなっていきます。

あ~、あとひと口で終わっちゃう~と思うと、
その最後のひと口が惜しくて惜しくて…。

いつまでも味わっていたいハンバーグなのでした。
これなら、1500gも納得かも…。
と、思わずにはいられませんでした。

ザ・ハンバーグ
東京都新宿区高田馬場2ノ14ノ22
営業時間 午前11時~午後10時

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« 暖かい日差しの中で…。Chelsea Cafeのアボガド&シュリンプサンドイッチセット | Main | すっきりさわやか! 湧水の湧水天ざるそば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/17653750

Listed below are links to weblogs that reference したたる肉汁! ザ・ハンバーグの手作りハンバーグ150g:

« 暖かい日差しの中で…。Chelsea Cafeのアボガド&シュリンプサンドイッチセット | Main | すっきりさわやか! 湧水の湧水天ざるそば »