« CLINTON St. Baking COMPANY & RESTAURANTのCrispy Potatoes Pancakes | Main | Brown cafeのBaked Egg with Tomatoes &Panchetta with 2slice Toast »

Tuesday, January 22, 2008

KNICKS VS CELTICS 93対107

Sany0491_2
さて、
ニューヨークといえば、
忘れてはならないNBAゲーム。

今回は、
今シーズンめちゃくちゃ強い
ボストンセルティックスとのゲームです。

なぜ強いかといえば、
もちろん、
今シーズンから移籍してきた
ケビン・ガーネット:KGの存在と
レイ・アレンの活躍。

毎回ニックスのゲームを見ているので、
当然ニックスを応援してはいますが、
やはり、
相手チームを選んでいるので、
周りの反応に反して敵チームに
力が入ってしまいます。

でも、今日は祝日というのと
ボストンが割りと近いということもあり、
セルティックスファンも多いように感じました。

昼間のゲームなので、子供たちも多く、
いつも以上に応援が盛り上がっていました。

タイムアウト中のイベントも、
ティックタック(○×)がありました。
シュートが決まったら○×を置いていくのですが、
結構誰が見てもおバカな状況の中、
勝ちが見えているのに間違ったところに置いてしまって
会場中大笑い。

さらに、
昨日NFLのスーパーボウルに出場が決まった、
つまりは、
カンファレンスのチャンピオンに輝いた
NYジャイアンツの選手が4人も会場に来ており、
それはそれは大歓声!

ニックスのゲームというのに、
その紹介のときは

「レッツゴー! ジャイアンツ!」と
会場中に響き渡るその盛り上がり…。
熱いかったです。かなりの感動ものでした。

さて。
ゲームのほうは
93対107でセルティックスの大勝利。

熱いニューヨーカーですが、
この辺はお決まりで、
ラスト5分で席を立つ人が多かったのも笑えます。

最終的には大差になってしまいましたが、
途中までは追いつきそうな接戦だったので
かなり、ゲームに集中することができました。

それにしてもKG。
あの長い手を使ったしなやかなガードは
見ていて惚れ惚れしてしまいます。

マイケル・ジョーダン時代は
新人だった彼もすでにベテラン。

でもそのプレイスタイルは、
あの時代を彷彿させるような、
熱いプレイをしていました。

今年のセルティックスには、
やはり目を離すことができません。

ニックスもがんばってほしいです。

充実の3時間でした。

|

« CLINTON St. Baking COMPANY & RESTAURANTのCrispy Potatoes Pancakes | Main | Brown cafeのBaked Egg with Tomatoes &Panchetta with 2slice Toast »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/17781556

Listed below are links to weblogs that reference KNICKS VS CELTICS 93対107:

« CLINTON St. Baking COMPANY & RESTAURANTのCrispy Potatoes Pancakes | Main | Brown cafeのBaked Egg with Tomatoes &Panchetta with 2slice Toast »