« まったりのコク。麻布十番パテ屋のパテ屋のバゲットサンド | Main | 開放感! Sorrisoの平日日替わりランチプレート »

Tuesday, December 25, 2007

やさしい辛さ。オムニ食堂の純豆腐チゲランチ

Sany06992007年
最後の今週。

大久保に
やってきました。

実は先月、
友人との食事で
大久保体験は
していたのですが、

そのときは
コリアンタウン全開! 
方面の料理屋ではなかったため
そのディープさに気づきませんでした…。

いや。
本当にここは韓国かと思いました。

というか、

ニューヨークのコリアンタウンに来ている気分に
どっぷりとはまってしまいました。

むしろ、
ニューヨークのコリアンタウンよりも
その面積はさらに大きいかも…。

大久保通りから職安通りへ向かうのには、
明治通りで曲がるのがいいのでしょうが、
それは、あまりにも遠回り。

でも、その間の道といえば、路地っぽいものばかり。

思わず、
危ないか危なくないかの
ニューヨーク街歩きの際に出てくる本能アンテナが
飛び出てしまいました。

さて。
そんな旅気分をたっぷりと味わえる場所でのランチ。

もちろん、ハングル文字が飛び交うごはん処はあっちこっちに。
とても迷います。

今日のランチを決める判断は、
なぜか海外仕様モードになっていました。

結構混み合っているところを狙え…。

で、
選んだのが、大久保通り沿いにある

「オモニ食堂」

おふくろの味の食堂…といったところでしょうか。

焼肉・家庭料理が楽しめます。

店内は厚めの木のテーブルが並び、暖かなイメージ。
24時間営業というのも、なんだか韓国料理屋さんらしいです。

注文は

「純豆腐チゲランチ」750円
ごはん、おかず付き

寒い日はやっぱり体がポカポカしてくるメニューを選んでしまいます。

おかずはズラッと4種類。
茎ワカメの胡麻和え、
小さなイカの佃煮、
ダイコンを細く切ったキムチ、
肉団子のようなてんぷら。

そして、グツグツといいながら登場した純豆腐。

アサリの出汁がたっぷりと出ている真っ赤なスープ。
ひと口すすれば、あっさりとした味わい。

後からジワジワとやってくるのは、
思いのほか! というほどの辛さ。

韓国人が作るからこその、風味も加わっています。

豆腐はフルフルと柔らかく、アツアツ。
スプーンでごはんをすくって、スープにひたし、
エノキやネギと一緒に口に運べば、

辛くてでも奥の深い味がじんわりと伝わってきます。

途中卵を崩してスープに混ぜ込むと、
スープの味わいが一挙にマイルドに。

この味わいもイケてます。

食べ進むほどに食欲が増進される感覚を楽しみながら、
気づけば、食べ終わっていた次第です。

今さらながら、大久保の楽しさを知ってしまった気分です。

オムニ食堂
東京都新宿区大窪1ノ15ノ17、サンハイム1階
営業時間 24時間営業
(ランチは午前11時~午後4時)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« まったりのコク。麻布十番パテ屋のパテ屋のバゲットサンド | Main | 開放感! Sorrisoの平日日替わりランチプレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/17477366

Listed below are links to weblogs that reference やさしい辛さ。オムニ食堂の純豆腐チゲランチ:

« まったりのコク。麻布十番パテ屋のパテ屋のバゲットサンド | Main | 開放感! Sorrisoの平日日替わりランチプレート »