« クセになる甘辛! 香露庵のきざみ鴨せいろ | Main | サクサクさらさら。ハゲ天・天茶房のえび天茶セット »

Monday, December 17, 2007

フルフル新鮮♪ 北海”活”料理 函館の日替わり丼ぶり膳

071217_13050001有楽町から
外堀通りを
歩いていると

新しい看板が
目に付きました。

産地直送の
新鮮な魚介が
いただけそうな
気配…。

今日のランチは
ここに決めました。

「北海”活”料理 函館」

名前の通り、北海道の魚介類が中心の店です。

魚介類は、都会では食べたくないなぁ…と
思ってはいるものの、

北海道などの現地でしか獲ることのできない
魚介類は、また別の話。

この店は、
「HY-システム」という会社が経営している店で
先月にオープンしたようです。

この会社は、秋田など北の郷土料理に力を入れていて、
それぞれいい雰囲気を提供しています。

ビルの2階に上がり、引き戸を開けると、
目の前に開放感が広がる店内。

正面がカウンター。
右側には、カニをはじめさまざまな魚介の入った水槽。
上の階にも上がれるようになっています。

水槽を横目に、ちょっとワクワクした気分。
店内の照明に
イカ釣り用の電灯が使われているのも、粋な計らいです。

注文は

「日替わり丼ぶり膳」900円
茶碗蒸し、サラダ、香の物、蟹味噌汁付き

日替わりは限定30食となっています。

本日の日替わりは

「タコ・すじこ・卵の三色丼」

運ばれてきた丼の中には、 
透明感あふれるタコ刺し。
そして、スジコとはいえ、
きっちりスジをとっているキラキラ輝くスジコ。

ワサビ醤油をかけまわし、
まずはタコをパクッ。

吸盤部分だったのですが…。
これがこれが、

フルフルとした舌触りにもっちりとした歯ごたえ。
タコってこんな食感だったっけ?
と思うほど、

いや、むしろ、
大きな吸盤の刺身を食べたことがなかったのでは?

と、自分の食体験を疑ってしまうほど、
新鮮な食べ応えでした。

もちろん、吸盤以外の部分は
コリコリと心地いい歯ごたえ。

いやいや、タコってこういう味だったのだと
再発見した次第です。

スジコは小粒ながらも
プルッとしていて、しかも口の中でつぶせば
じんわりと、スジコやイクラどくどくの旨味が
口中に広がっていきます。

卵は甘く焼き上げてあり、
刺身を食べる合間のいいアクセントになっています。

蟹味噌汁は、
カニで出汁をとったのみ。
その姿は見られません。

いつも、カニ味噌汁というと、
味噌汁の味わいよりも
カニとの格闘に気がいってしまいますが、

こうして、汁のみで登場すると、
しっかりとカニと味噌の組み合わせを
味わうことができるから不思議です。

茶碗蒸しも昆布出汁がしっかりと出ていて、
口にしたとたんに、思わず顔がほころんでしまいました。

夜のメニューを見ると
北海道地酒や焼酎も充実。
焼酎にいたっては、ジャガイモやモロコシの焼酎も。

夜も楽しそうな宴会となりそうな店でした。

北海”活”料理 函館
東京都中央区銀座6ノ5ノ15、銀座能楽堂ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~11時30分
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« クセになる甘辛! 香露庵のきざみ鴨せいろ | Main | サクサクさらさら。ハゲ天・天茶房のえび天茶セット »

Comments

This is my first time pay a quick visit at here and i am genuinely pleassant to read everthing at single place.

Posted by: wedding photographers | Thursday, January 15, 2015 at 20:47

It's really a great and useful piece of info. I'm satisfied that you shared this useful info with us. Please stay us up to date like this. Thanks for sharing.

Posted by: siuntu gabenimas i anglija | Friday, January 16, 2015 at 13:33

I was wondering if you ever thought of changing the structure of your blog? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or 2 pictures. Maybe you could space it out better?

Posted by: commercial green deal course | Wednesday, January 21, 2015 at 10:45

Hi there, just became alert to your blog through Google, and found that it is truly informative. I am gonna watch out for brussels. I will be grateful if you continue this in future. A lot of people will be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: jasa seo indonesia | Sunday, January 25, 2015 at 18:15

Wonderful goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you're just extremely fantastic. I really like what you've acquired here, really like what you are stating and the way in which you say it. You make it entertaining and you still take care of to keep it smart. I can not wait to read far more from you. This is really a tremendous website.

Posted by: har vokse | Wednesday, January 28, 2015 at 08:10

When someone writes an article he/she keeps the image of a user in his/her brain that how a user can understand it. Thus that's why this post is amazing. Thanks!

Posted by: epic fails | Friday, January 30, 2015 at 23:51

When some one searches for his necessary thing, thus he/she desires to be available that in detail, therefore that thing is maintained over here.

Posted by: Mokamula | Sunday, February 01, 2015 at 12:53

It's the best time to maҟe some plans for thе future and it іs tіmе tο bе hɑppy. Ι have read this post and if I ϲould I desire tο ѕuggest you sоmе intеresting things or suggestions. Μaybe you сould write next articles referring tߋ this article. I wɑnt to read more things about it!

Posted by: currycorner.net | Monday, February 02, 2015 at 00:18

continuously i used to read smaller articles or reviews that as well clear their motive, and that is also happening with this paragraph which I am reading at this place.

Posted by: cinsellik | Monday, February 02, 2015 at 00:41

You can definitely see your enthusiasm in the work you write. The arena hopes for even more passionate writers like you who aren't afraid to mention how they believe. Always go after your heart.

Posted by: Brain Abundance Viet Nam | Sunday, February 15, 2015 at 09:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/17393974

Listed below are links to weblogs that reference フルフル新鮮♪ 北海”活”料理 函館の日替わり丼ぶり膳:

« クセになる甘辛! 香露庵のきざみ鴨せいろ | Main | サクサクさらさら。ハゲ天・天茶房のえび天茶セット »