« 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー | Main | きょうのおやつFairycake Fairの塩キャラメル&ミルクティー »

Tuesday, November 20, 2007

さわやかな香り! RISO CANOVIETTAのサルサポモドーロのリゾット

Sany0653東京駅構内
地下1階が
GRANSTAとして
オープンして
まもなく
1ヶ月。

どんな風に
店の動向があるか
チェックがてらのランチです。

GRANSTAは、各地の-特に東京都内の
人気のあるスイーツやレストランを
くまなく集めていて、
それはそれは、興味津々のものばかり。

1ヶ月も経つと、人気の場所もわかってくるというものです。

行列が絶えていなかったのは、
「日本橋錦豊琳」でした。
かりんとうの店なのですが、
もともと路面店というものを持っていないかりんとう屋さんで、
ネットなどでの購入が可能。
その第1号店がココなのです。

かりんとうといっても、普通のかりんとうとは違い、
きんぴらや胡椒など、おやつにはもちろん、
酒のつまみにもぴったりの品。

まさか、こんなにも行列になっているとは…!
ダントツです。おいしいしね。

さて。そんな行列を横目に向かった先は、

「RISO CANOVIETTA」

リゾット専門の15席のカウンターのみの店です。

店名でわかるとおり、こちらは、
代官山の「CANOVIANO」をオープンさせた
植竹隆政シェフのリゾットが楽しめます。

バターや生クリームなどの動物性油脂や
ニンニク・唐辛子を使わない、
体にやさしいリゾットがいただけるのです。

駅構内にこうした店があるということ自体が、
なんだか驚き。

オーダーは

「サルサポモドーロのリゾット」850円

トマトとグラナパダーノ、バジルを使ったリゾットです。

グラナパダーノは、パルメジャーノと同じ硬質のチーズのこと。

シルバーのパエリア鍋に似た器で登場のリゾットは、
ほんのりとトマト色。

バジルのグリーンが鮮やかです。

目の前に置かれたとたんに、
ふんわりと甘くてさわやかな香りが漂ってきました。

ひと口食べてみれば、
やさしいトマトの酸味。
そしてフレッシュなバジルの風味。
かすかに感じるチーズのまったりまろやかな旨味。

トマトとバジルってこうも相性がいいものかと
しみじみと思ってしまいました。

もちろん塩加減もやさしい。

お米はアルデンテで仕上げてあるので
ほどよい歯ごたえ…というのもいい。

駅構内だと、せわしない状況にはなると思いますが、
席について、待たされすぎることもなく、いいタイミングです。

トマトを使ったリゾットは全部で3種。
それぞれ組み合わせによって味も風味も違うようです。

ほかのリゾットも試してみたいです。

RISO CANOVIETTA
東京都千代田区丸の内1ノ9ノ1
JR東京駅構内地下1階GRANSTA
営業時間 午前8時~午後10時
(日曜、祝日は午後9時)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー | Main | きょうのおやつFairycake Fairの塩キャラメル&ミルクティー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/17129578

Listed below are links to weblogs that reference さわやかな香り! RISO CANOVIETTAのサルサポモドーロのリゾット:

« 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー | Main | きょうのおやつFairycake Fairの塩キャラメル&ミルクティー »