« まったりと繊細な味わい。シェ・フルール横濱のブルゴーニュコース | Main | 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー »

Friday, November 16, 2007

ヨーロッパの港町…。PESCADERIAの名物ラザニアとバケット

071116_12460001赤坂見附前の
外堀通り。

そこから
1つ奥に入った
道。

この道はまるで
ビルの裏に
あたるので
裏側という
イメージの
強い通りです。

そんなところに、ポツンとたたずんでいるのが

「PESCADERIA」

オイスターバー&地中海料理の店です。

店の雰囲気は、
青のタイルを使っていて、
まるでヨーロッパの港町の食堂のよう。

大きな窓からは店内をすっかり見渡すことができます。

カウンターにはカキの殻などもあって、
なんだか海の香りを感じられてしまいます。

オーダーは

「名物ラザニアとバケット」1000円
レンズ豆のミニサラダ、アイスティー付き

アイスティーは、4つのアイスティーの中から選べます。
選んだのは

「オリジナルデトックスハーブティー」

名物ラザニアは、
肉がたっぷりと入った
トマトソースとクリームソースを合わせたよな
クリーミーな仕上がりのミートソースが主役。

パスタはソースとソースの間に1層。

これをバケットと一緒にいただきます。

ソースは肉の旨味がじっくりと伝わってくるコク。
まろやかなクリームの味わいも印象的です。

バケットをちぎって、ソースをたっぷりつけて
パクリと食べれば、
さらにソースの旨味が感じられます。

パスタ部分は
カリッと焼きあがったチーズの部分と一緒に。
これまたいい塩梅。

ハーブティーは、さわやかな風味ですっきり飲めます。

ランチにはカキフライをはじめとした
カキメニューもいろいろ。

カキフライ…。
ちょっと食べてみたくなりました。

PESCADERIA
東京都港区赤坂3ノ5ノ2
営業時間 午前11時45分~午後2時、
午後5時~午前0時。日曜定休

映画ウンチク
WAITERESS
ウエイトレス-おいしい人生のつくり方-
☆☆

中西部のアメリカのダイナーで
おいしいパイを作っているジェンナ。
幸せなパイとは裏腹に、
ジェンナの人生はため息をつくばかり。
そんなときに嫉妬深い夫との
子どもができたことが判明。
どうしよ~~~! 
と混乱中に、
なんだか芽生えた医師との恋。
どうするんだジェンナ! 

と、なんだかわかるようでわからない
ストーリーではあります。

それだけれども、
目の前に広がるパイのおいしそうなこと! 
パイが運んでくる幸せな生き方を
見せてくれます。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« まったりと繊細な味わい。シェ・フルール横濱のブルゴーニュコース | Main | 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヨーロッパの港町…。PESCADERIAの名物ラザニアとバケット:

« まったりと繊細な味わい。シェ・フルール横濱のブルゴーニュコース | Main | 熱辛甘! 宮崎じっとこ鶏夢の石焼チキンカレー »