« September 2007 | Main | November 2007 »

Wednesday, October 31, 2007

情熱ランチ。BAR DE CERAMICAのANDALUCIA

Sany0625

東京駅の
顔でもある
デパート、

大丸が、
新しいビルへの
移転に伴い

古いビルでの
営業が
本日をもって
終了となります。

デパ地下の食品売り場の
片すみにある

パスタの店は、
昔からおいしいと人気の店でしたが、
新店でこの店があるのかは不明ですが、

最後とあって、2時を過ぎても長蛇の列。

味を惜しんでの来店が多いような気がしました。

新しいビルとともに、
こうした人気の場所がなくなってしまうのも
悲しいものだなぁ…。

と思いつつ…。

「ヤエチカ」こと八重洲地下街も
ニューオープンの店がたくさん! 

東京駅構内にも
「グランスタ」がオープンしているし、

にわかに東京駅界隈が
にぎやかしくなってきました。

そんなヤエチカでのランチ。

21日にオープンしたばかりの

「BAR DE CERAMICA」

スペインバールの店です。

店内は地球博のスペイン館で使われていた
内装をそのまま持ち込んだとのことで、

六角形のオブジェと
赤と黒を基調とした色合いが印象的な
店構えになっています。

思わず
「情熱のスペイン」と言葉が頭に浮かんだほど。

オーダーは

「ANDALUCIA」980円
肉料理、ミニパエジャ、コーヒー付

肉料理は

「もち豚の香味漬け焼き ロモ・アドバド」

ほかにもサラダやスパニッシュオムレツもついています。

もち豚は、表面はパリッと焼きあがっていて、
香草の風味豊かな仕上がり。

ロモ・アドバドという
唐辛子のきいたソースをつけて食べれば
スパイシーな味わいに。

パエジャはシーフードがふんだんで、
お米はやわらか。

サラダはゆでたカブとカリフラワーを
ビネガーに漬けてあり、
食べ応えがありながらもさわやか。

スパニッシュオムレツのジャガイモの食感もうれしい。

1つのランチであれこれ楽しめるのは、
とにかく楽しい! 

食事バランスガイド的にも
案外いいバランスが取れているのでは…と
思わず思ってしまいました。

イベリコ豚メニューも豊富で、
夜にサングリアなどと一緒に楽しみたい店でした。

BAR DE CERAMICA
東京都中央区八重洲2ノ1、八重洲地下街地下1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
The Brave One
ブレイブワン
☆☆☆

愛する人を失った悲しみと
それをどこに投げたらいいのか
わからないほどの深い悲しみ。
そこから発生したこととは…。
襲われてしまったために
外に出る勇気がなく、
自分の身を守るためのモノだったはずなのに…。
2時間近く、ずっとハラハラしどおし。
ラストは少しだけ明るい光が見えているような
気がするものの…。
身につまされる映画です。
夜のセントラルパークに犬の散歩しちゃだめだよ。
って気もしましたが…。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 30, 2007

旅するカレー。XO cafeのドライカレーセット

Sany0619_2ずいぶん前から
横浜駅・西口の

横浜ビブレの
中にある

「カフェ ハイチ」の
ドライカレーが
お気に入りで、
足繁く
通っていたものです。

ここのところご無沙汰だったので、
先月久しぶりに行ってみたところ、

改装のために、お店がクローズすることに…。

そのとき、
店内の張り紙に
「ドライカレーを食べたかったら、
野毛のここへ・・・」
というメッセージ。

行ってみようと思いつつ、
やっと行くことができました。

野毛の大通り沿いのビルの3階にある

「XO cafe」

ドライカレーのほかにも
チリコンカンなど、メキシカンなメニューが並ぶ
カフェです。

6年ほど「カフェ ハイチ」に勤めていた人が
オープンしたとか。

3階に上がってみると、
ソファ席とテーブル席2つの小さな店。

キッチュな雰囲気が漂います。

窓際からは、大通りが見渡せて、
3階の高さというのが、なんとも気持ちがいい。

オーダーは、
もちろん

「ドライカレーセット」900円
サラダ、ドリンク、デザート付き

みじん切りのタマネギとニンジンをじっくりと炒めて、
牛ひき肉とカレーのスパイスを混ぜ合わせた、
しっとりとしたカレーソース。

丸くよそったライスの上に、
同じように丸くトッピングしたソース。

ライスとソースを一緒にパクリとしてみれば、
ほのかなスパイシーの香り。
タマネギの甘みと肉の旨味がやさしい。

食べ始めるとすぐにスプーンを進めたくなる味わいです。

さらに、ここにタバスコをふりかけて、
ライスとソースをザックザクとかき混ぜていただけば、

スパイシーさとタバスコの辛さがいい塩梅に
混ざり合って、刺激的になります。

ドライカレー、楽しめます。

さて。

どうやら、この店…。

来月から、近くにある
「BORDER LINE」という店でランチを展開するそう…。

その間はこの店はクローズしてしまいます。

ドライカレーを求めて、
次は、この店に駆けつけなければいけないようです。

XO cafe
横浜市中区野毛2ノ101ノ6、蔵屋ビル3階
営業時間 午前11時30分~午後11時

映画ウンチク
The Good Shephard
グッドシェパード
☆☆☆

60年代のアメリカ。
キューバ問題などが絡んで、
CIAともなるべく団体が影で動く様を描いた、
ロバート・デ・ニーロ監督の作品。
家族にも秘密にしておかなければならない
自分の仕事。
家族は大切なのに、
仕事の機密さに巻き込まれていく男。
マッド・デイモンはこういう役はハマリ役。
混沌としたあの時代を、
淡々と描いていきますが、
思わず引き込まれていく映画です。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, October 29, 2007

クセになる…。くろひつじのジンギスカンランチセット

Sany0615Sany0616

久しぶりにゆとりのある
ランチタイムが過ごせそうな日。

川崎でランチ…。

と頭をめぐらせて、久しぶりに
ラゾーナ川崎に行ってみようと思い立ちました。

オープンして1年。

ショッピングモールの中でも
お気に入りのひとつとなっています。

5階にいろいろなレストランが入っているのですが、

今日は、オープン当時は
ランチメニューがなかったはずの店に行ってみることに。

「くろひつじ」

ジンギスカンの店です。
本店は中目黒にあり、
ジンギスカンブームの火付け役でもあった店です。

入り口にはカラフルなロッカーあり、
バッグなどににおいがつくのがイヤな人は
ここに荷物を預けます。

ステンレスなカウンターとテーブル席。

スタイリッシュな雰囲気でジンギスカンが楽しめます。

ランチメニューは、もちろん1つのみ。

「ジンギスカンランチセット」980円
ライス、スープ付き

ライスはお替り自由です。

ジンギスカンは1人前で野菜付き。

ビニールのエプロンをつけて、
メニューに書いてあるたべ方を読んでいるうちに、

炭が入った七輪とジンギスカン鍋が登場しました。

ここの肉は、生後2歳前後のマトン肉をし使用しています。

まずはモヤシ、タマネギ、シシトウを
鍋のヘリにのせていきます。

そうして山の部分にマトン肉を並べて、さっと焼きます。

まずは普通に焼いたマトンを
ちょっぴり酸味を利かせた醤油ダレにつけてパクリ。

マトンの独特の風味が旨味として口の中に広がります。
脂身も程よく、口の中でとろける感じ。

レアの状態でいただいても、やわらかくていい塩梅。

ちょっと焼きすぎたかな…という場合も、
脂部分がカリカリとなって、
そのカリカリ具合も楽しめます。

肉をたっぷりと味わったら、
ヘリに置いておいた野菜に。

マトンの脂が程よく滴り落ちて、
野菜に絡み付いていて、
これまた、なんだか味わい深い。

タマネギはしっとりと甘く、モヤシはシャキシャキ。
シシトウは程よくピリッとした味わい。

すっきりと食べきることができました。

ジンギスカンでなんだかヘルシー気分になれました。

くろひつじ ラゾーナ川崎店
川崎市幸区堀川町72ノ1、ラゾーナ川崎5階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
Hair Spray
ヘアスプレー
☆☆☆☆☆

映画上映された作品をミュージカル化。
そのミュージカルを映画にしたのが
この作品。
60年代のボルチモアで、
天真爛漫な女の子が
自分の夢に向かって何事も前向きに取り組んでいく。
見ているだけで元気がもらえる作品です。
ミュージカルだけあって、
曲も楽しく元気になるものばかり! 
社会性のある問題にも触れていて、
楽しくも考えさせられる部分も満載です。

なんといっても! 
女の子-トレーシー-の母親役の
ジョン・トラボルタが必見! 
ダンスのステップの軽やかなこと! 
ここのところ重厚な役ばかりのトラボルタ。
そうそう、ステップはうまいよね~と
ついつい笑みがこぼれてしまうはずです。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Friday, October 26, 2007

酸味と甘みのやさしい味。タイ亭のスキヤキセット

Sany0612大移動ばかりの
今週の
最終日は、

池袋界隈に
出没しました。

ちょうど
乗り換えの駅と
なっていたので、
西口方面に
出てみると、

丸井の前の通りには、
いろいろな店が並んでいて、
悩んでしまいました。

でも、なぜか今日はアジアンな気分。

インドカレーの香りにも惹かれたのですが

「タイ亭」へ。

店名のとおり、タイ料理の店です。

ビルの2階に上がってみると、
そこではタイ人のスタッフが気持ちよく
迎えてくれました。

店内は、レンガ造りの壁など、
もしかしたら、前にあった店をそのまま使ってる? 
という気がしないでもないのですが、

その壁にいろいろなポスターが貼られ、
いかにもタイの食堂という趣です。

メニューにもタイ語が書かれていたりするので、
タイ人も足繁く通っているようです。

オーダーは

「スキヤキ(エビ、イカ、鶏)セット」800円
ライス、サラダ、デザート、コーヒー付き

スキヤキはもちろんタイスキのこと。

鍋で出てくるのかと思いきや、

具材をスープで煮込んで
丼に盛られてやってきました。

スープは、ちょっとの辛味に
甘みの中から感じられる酸味。

盛りだくさんのパクチーの風味と
セロリの味わいで、

一度口にすると、止まらないようなスープの味です。

スープの中には
鶏肉、エビ、イカ、
そして、
青菜に白菜、春雨、セロリ、パクチー。
そして
ふんわりと卵でとじてあります。

ハフハフとしながらいただけば、
体はポカポカ。

弾力のあるイカ、プリッとしたエビ、
柔らかな鶏肉、
シャキシャキとたくさんの野菜たち。

さまざまな食感を楽しめるのがウレシイ。

これと一緒にタイ米を食べるのもいい塩梅。

具を全部食べ終わったころに、
タイ米をそのままどんぶりの中へ。

雑炊のようにしていただきます。

タイ米にスープがじんわりとしみ込んで、
これまたいい塩梅。

スープの旨味に満足なランチタイムでした。

タイ亭
東京都豊島区池袋2ノ14ノ1、松山ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時30分
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 25, 2007

葱醤油にハマる。FUKINOTOHのパスタランチA

Sany0608Sany0609_4

今日は、横浜・あざみ野界隈。

またまた移動の合間だったので、
駅前でサクッと食べられる場所を探します。

西口駅前のビルの2階の
ちょっと奥まったところにあるのが、

「DINING FUKINOTOH」

イタリアンダイニングです。

ちょっぴり古びたビルの中なのですが、
この店はわりと最近オープンしたので

いまどきのスタイリッシュな雰囲気。

落ち着いた色合いの店内です。

カウンター9つとテーブル席7つの
こじんまりとしたスペースも魅力です。

オーダーは

「パスタランチA」1000円
サラダ、ドリンク付き

デザートをつけると1100円となります。

本日のAメニューは

「豚しゃぶとオクラの和風スパゲッティ」

サラダは卵を細かく刻んだミモザサラダ。
シャッキリ心地いい味わいにちょっと期待感。

スパゲッティは、ふわっと焦がしネギの香り。
ちょっぴりガーリックをきかせた
ネギ醤油のソースが仕上がっています。

そこにオクラののとろみが加わり、
いい塩梅にソースがスパゲッティにからみます。

オクラと一緒に食べればトロミがダイレクト! 
豚しゃぶとスパゲッティを一緒に食べれば、
豚の旨味がふんわりと広がります。

さて、この2つを一緒にあわせてみれば、
豚の味わいをとろみが包み込んで、
なんとも味わい深い。

ネギの風味も生きています。
そして、
ときおり感じる大葉もアクセントになっています。

パスタのソースは、
さまざまな食材の組み合わせを試すことができるのが
おもしろいし、楽しい。

いい時間が過ごせました。

DINING FUKINOTOH
横浜市青葉区あざみ野1ノ11ノ1、
あざみ野センタービル2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~11時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 24, 2007

モチ、シャキ! Franziskarner Bar & Grillのドイツ風手打ちパスタ・シュペッツル

Sany0605本日は
都内を
右往左往な日。

またまた、
ランチ抜き? 

という
心配をよそに、

ぽっかりとした
隙間をぬっての
お昼ごはんです。

神谷町。

地下鉄の出入り口からすぐにある

「Franziskarner Bar & Grill」

ドイツビールが楽しめる、ビアパブです。

ここでは日本初上陸の
ドイツビールとワインがとりそろっていて、
それとともにヨーロッパの地方料理を
楽しむことができます。

開放されている入り口を入ってみれば、
バーカウンターにそった細長いスペースと
その奥が広いテーブルスペース。

ドイツビールを祝う
「オクトーバーフェスタ」の
ペナントなどがまだまだ飾られています。

オーダーは

「ドイツ風手打ちパスタ・シュペッツル」1000円
サラダ、パン、ドリンク付き

シュペッツルは

「ミートボールとケッパークリームのシュペッツル」でした。

さて。
ドイツ風手打ちパスタって、どんなのだろう…。

出たきたのは、
ショートパスタ風のいでたち。

フォークですくって口の中に入れれば、
もっちりとした食感です。

うどんに近いかな…と思いつつ、
モチモチの心地よさを楽しみます。

クリームソースはサラッとしたタイプで、
程よい塩加減。

ケッパーの酸味と塩気がアクセントになって
全体をまとめています。

ミートボールは、
一口小くらいの大きさで、
これまた肉の旨味がしっかりと出ています。

さらにはキャベツの細切りも入っていて、
これがシャッキリとした歯ごたえ。

パスタと一緒にいただけば、
モチモチシャキシャキと、
その食感の違いが味わえます。

もちろん、ケッパーとミートボールを加えて
一緒に食べるのも、いい塩梅。

塩加減も酸味も食感も、
1つになれば、味わいもいっそう広がっていきました。

シュペッツル、
フォーク1つでひと口ずつ食べられるので、
ビールのお供にもぴったりかも。

ビアパブの楽しさも、
また夜に味わいたいです。

Franziskarner Bar & Grill
(フランツリスカーナー バー&グリル)
東京都港区虎の門5ノ11ノ12、虎の門ACTビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後6時~午前4時、
土・日曜、祝日=正午~午後9時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 23, 2007

サラサラの中のコク。ラ・ソース古賀のランチ・アッシュ

Sany0602北越谷から
東銀座へ、
そして
六本木へ…。

と、
なんだか
移動の多い日。

予定を
頭に浮かべながら
もしかしたら
今日はランチ抜き?

とおびえていたものの…。

ほんの少しの時間をぬって、
サクッとランチをしてきました。

東銀座へ移動し、東武ホテル界隈へ…。
このあたりなら、次の打ち合わせにも近いし…。

と見つけた店が

「ラ・ソース古賀」

家庭料理であるカレーにフレンチの技法を取り入れた
”ソース・キュリー”が楽しめるレストランです。

キュリーとは、フランス語でカレーの意味なんだそう。

こちらのレストラン。

もてゃ代々木上原のフランス料理店
「コム・シェ・ヴ」の姉妹店。

ソース自慢の味が楽しめるからこそ、
銀座の店の名前が「ラ・ソース」なのでしょう。

店内は重厚感あふれる木のカウンターとテーブル。

本当ならばゆったりとくつろぎたい空間です。

オーダーは

「ランチ・アッシュ」1000円
サラダ、コーヒーまたは紅茶付き

こちらは限定20食の
特製ハヤシライス

11月いっぱいまでのメニューです。

牛ほほ肉のコクとタマネギの甘みと
マッシュルームの香りを
じっくりと作ったデミグラスソースにあわせたハヤシライス。

そのデミグラスソースのサラサラ感ときたら! 

ひとすくい口に入れてみれば、
野菜のうまみと肉のうまみが複雑に合わさった、
コクのある味わいが広がっていきます。

ほほ肉は薄くスライスされて柔らかく、
タマネギはトロトロに柔らかく、
マッシュルームはシャキッとした歯ごたえを残してあります。

これらをライスと一緒にいただくと、
なんでこんなにぴったりと合っているんだろうと
びっくりしてしまいます。

ハヤシライスってあまり食べるチャンスがないのですが、
この旨味とコクは、ついついハマってしまって、
スプーンが止まりませんでした。

ぜひともカレー…。
いや、

ソースキュリーもいただいてみたいです。

夜のメニューはオムレツなどもあって、
なんだか楽しそう。

ゆっくりと銀座の夜が楽しめる店です。

ラ・ソース古賀
東京都中央区銀座6ノ13ノ7
営業時間 午前11時~午後3時30分、
午後6時~10時30分。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, October 22, 2007

リラックスアジアン。ORIENTAL GARDEN ISARAの鶏飯<S>

071022_13590001今週は
あっちこっちと
飛び回りの
毎日に
なりそうです。

その初日は

千葉。

船橋にいます。

船橋の駅周りは、
デパートがあったり、
大型スーパーがあったりと、
けっこうにぎやか。

JRのほか2つの私鉄が乗り入れているのも
その理由かもしれません。

路線が入り組んでいることもあり、
路地裏的場所も多い。

本日は、
小さな路地を突き進んだら
出会ってしまった店です。

山口横町の通り沿いにある

「ORIENTAL GARDEN ISARA」

アジアンフードが楽しめるレストランです。

エントランスからして、
ちょっと癒しの空気が漂う店。

通り沿いなのですが、
そこから入り口までは
水の音を聞きながら進んでいきます。

店内に入れば、
個室感覚のテーブル並び。

通された場所は2人席の個室。

外の喧騒をすっかりと忘れさせてくれる空間です。

オーダーは

「鶏飯<S>」700円
サラダ、スープ付き

さて。

鶏飯です。

シンガポールでは、海南鶏飯-ハイナンジーファン。
タイでは、カオマンガイ。

アジアの国に行くとどこかしら
この鶏に関するご飯があるような気がします。

ちなみに日本では、
奄美地方の、
鶏飯-ケイハン。

このケイハンは、
ゆでた鶏をご飯の上にのせて、
そこに、錦糸卵などなども添えてから、
鶏のスープをかける、
お茶漬けのような形。

シンガポールとタイの違いは、
添えつけのソースの数でしょうか…。

タイではショウガは
ご飯と一緒に炊いているような気がします。

では、ここの鶏飯は…。

基本はシンガポールのような気がします。

ご飯はジャスミンライス。
そこに蒸した鶏。
ソースはチリソースにショウガ、テンメイジャン。

ソースをチキンの上にたっぷりとかけて、

テンメイジャンはライスのほうにもかけて…。

チキンとライス、そしてパクチーを合わせていただきます。

鶏の皮の脂身と柔らかな肉質がいい塩梅。
ご飯は普通のジャスミンライスなのであっさり。

そこで、
ここにチキンスープをひとすくい、
ご飯にかけまわしてから、
再び、チキン、パクチー、ライスを合わせてパクリ。

チキンスープから出ているチキンの旨味が加わって、
バランスのいい味わいになりました。

2・3年前に比べると、
このチキンライス系のメニュー、
いろんなところで食べられるようになりました。

奄美の鶏飯も、
もっと普及しればいいのになぁ…と思いつつ、

アジアンテーストに酔いしれたひとときでした。

ORIENTAL GARDEN ISARA
千葉県船橋市本町4ノ16ノ34、快美ガーデン
営業時間 午前11時30分~午前1時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 19, 2007

秘密のニオイ…。AMAZON CLUBのBBQハンバーグ

071019_131100012年ほど前まで。

横浜スタジアムと
中華街の間の
道沿いにあった、

しかも、
だだっ広い
駐車場のような
敷地の奥に
ポツンと建っている
建物がありました。

入り口に立って、
そこにあるボタンを押さないと、
中に入ることのできない…。

まるで秘密結社のような場所。

「AMAZON CLUB」

ダイニングバーとして、
お忍び感覚で楽しめる店だったのですが、
いつの間にか
その場所から移転してしまいました。

今は、海岸通沿いのビルの地下。

それまでは夜だけの営業だったのですが
最近ランチも始めた模様。

これは行かねばと、足を向けてみました。

ボタンを押して中に入る扉はそのまま。
でも、
ランチは扉はオープンになっていました。

中に入っていれば、
薄暗いウッディな雰囲気は、
ほとんど以前と変わらず。

あやしさが漂っていて、
このビルの地下にこんなところがあるなんて…と
思わずにはいられません。

オーダーは

「BBQハンバーグ」850円
ライス、サラダ、スープ付き

ハンバーグは、
厚めに切ったトマトをのせて、
細かく刻んだタマネギと
バーベキューソースを合わせてあります。

熱々の鉄板にたっぷりのソース。
アクセントにマヨネーズソースもかかっています。

ハンバーグはハフリと柔らかな食感。

甘めのバーベキューソースは、
タマネギの旨味が加わって、
これがほどよくハンバーグを包み込んでいます。

トマトの酸味も口の中がさっぱりとして
うれしいアクセント。

マヨネーズソースの味もきいています。

たっぷりの水菜も味の変化が楽しめます。

スープは野菜とベーコンが入ったポタージュ仕立て。
これがなんだか、ほっとする味。

久しぶりに夜も訪ねてみたい場所でした。

AMAZON CLUB
横浜市中区海岸通3ノ9、横浜ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時~午前2時(金・土曜は4時)
(ランチは平日のみ)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, October 18, 2007

蕎麦の実の食感! 松玄の田舎そば

071018_12130001いろんな
理由があり、
本日は恵比寿。

あまり
散策エリアにない
明治通りは
どんな感じなのかな
と思って、
歩いていて、
発見! 

恵比寿にあることは知っていたものの、
どのへんにあるのかは、
ちっとも知らなかった店。

昨年末ごろハワイに支店を出し、
次はニューヨーク…?と、
海外進出も目覚しい、

「松玄」

蕎麦店です。

重厚感あふれる引き戸を開けると、
朱色と黒を基調にした落ち着いた店内が広がります。

カウンターや囲炉裏の置いた席など、
バラエティに富んだ空間も印象的です。

こちらの蕎麦は、
北海道産の玄蕎麦を自家製粉した十割蕎麦を使用。

注文は

「田舎そば」1000円
本日のご飯付き

本日のご飯は

「じゃこご飯」でした。

田舎蕎麦は石臼で蕎麦の実ごと挽いた
黒っぽいそば。

細長いせいろに入った蕎麦は、見た目も黒々。

つゆは、鰹の出汁がきいた甘めのつゆ。

まずは蕎麦だけ食べてみると…。

実のつぶつぶ感が感じられるようなどっしりとした歯ごたえ。
その食感と蕎麦の風味が特長です。

つゆにたぐっていただけば、
ほどよくつゆが蕎麦にからみあって、
ツルリと口の中に入っていきます。

のど越しで味わうよりも、
しっかりとかみ締めて味わいたい蕎麦です。

じゃこご飯には、
じゃこのほかに刻んだとろろ昆布も入っていて、
風味豊か。

じゃこの食感も心地よく、
蕎麦湯を汁代わりにおいしくフィニッシュできました。

蕎麦店とはいえ、
肴メニューがとても多いのにびっくり。

蕎麦の実の真ん中だけを使った真っ白な蕎麦もあるらしいので、
違う蕎麦メニューも試してみたいです。

松玄
東京都渋谷区広尾1ノ3ノ1、ハギワラビル1階
営業時間 午前11時30分~午前3時、
日曜、祝日=午前11時30分~午前0時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 17, 2007

飛び出す味のお楽しみ♪ すし処 福さきの華ちらし

Sany0600蒲田です。

ちょうど
お昼ごろに
ひと段落
したので、

蒲田在住の
お友達に連絡。

久しぶりに一緒に
ランチをすることにしました。

前にここでも紹介した寿司屋さんに
行ってみたいというリクエストに

再び訪問です。

東口のアロマスクエアの裏にある

「すし処 福さき」

すっきりとしたこぎれいな雰囲気の寿司店です。

店舗は2階。

カウンター席6席ほどと
テーブル席が5つほどの店内。

今日はカウンターに座っていただきます。

ランチ時とはいえ、
すでに1時近かったので、
限定10食のスペシャルランチは売り切れ。

選んだメニューは

「華ちらし」900円
あら汁、小鉢、デザート付き

バラ寿司のセットです。

バラ寿司には、
細かく刻んだ
ハマチ、タコ、イカ、カニ、マグロがどっさり。

イクラもたっぷり。
タマゴやハスも彩りよく散らばっています。

ワサビと醤油を
程よく回りにかけまわしていただきます。

ネタが細かく刻んであるので、
箸を入れるたびにさまざまな味が
口の中に広がっていきます。

おっ、これはハマチのまったりとした味だ。
ん? イクラのぷっちりが伝わってきた。
タコのプリプリもいい感じ…。
シャキシャキのハスもいいなぁ…。

と、
食べるごとに違った食感がやってきて
楽しい!

あら汁も脂身と魚の旨味の出汁がいい塩梅。

デザートは、
ぶどうのゼリー寄せで季節感にあふれています。

いつかは、限定10食セットを! 

と、今日も心ひそかに誓うのでした。

すし処 福さき
東京都大田区蒲田5ノ36ノ8、三光ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時30分。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, October 16, 2007

分厚いのに柔らか! 東京トンテキのトンテキ定食

Sany0597渋谷です。

六本木通りに
向かおうと、
歩道橋を
上り始めたとき。

左手のビルの2階に
なにやら
とってもお洒落な
カウンターを発見。

見回してみると「豚」の文字。

ん~。
おいしそうなにおいがする、この店! 

そう思いながらも目的地を目指して
歩道橋を上ったのですが…。

打ち合わせ前のランチ、
やっぱりあそこで食べてみたい! 

という大きな欲求に負けて、
歩道橋を引き返してしまいました。

渋谷駅東口駅前、タキザワビル2階の

「東京トンテキ」

トンテキの店です。

トンはもちろん「豚」。

その昔、
ビーフステーキを「ビフテキ」と呼んでいたように、

豚のステーキは「トンテキ」。

この単純なネーミングがなんともいいではないですか!

はやる気持ちを抑えて、2階に上がっていきます。

全面窓ガラスの店内は、
中央にステージキッチン。
その周りが白いタイルを引いたカウンター。

入り口から回り込んだ奥に一段下がった
テーブル席があります。

白とシルバーがベースの店内は、
ニューヨークのデザイナーズホテルといったところ。

こんなスタイリッシュな空間で食べるのが
「トンテキ」。

そのギャップがなんだかワクワクしてきます。

オーダーは、

「トンテキ定食」1000円
ライス、味噌汁、漬物付き

メニューはほかに大トンテキ、特大トンテキと続きます。

この普通の「トンテキ定食」も
肉はなんと200g! 

そのボリュームも豪快です。

グローブのような切れ目を入れた
国産の厚切り豚肉を、良質のラードで焼き上げるトンテキ。

キッチンを見ていると、
ラードの中にドブリと厚切りを入れて、
さっと揚げる要領で火を通し、
その後フライパンに移して特製のソースとからめます。

その間に、
ダッチオーブン系の
フライパン型の鉄鍋を温めつつ、
その上にたっぷりのキャベツをドサッ。

肉が程よくソースにからまって、
鉄鍋もアツアツになったころ、肉を鉄鍋に移してできあがり。

鉄鍋ごと目の前にやってきます。

その迫力といったら! 

ガーリックチップスが散らしてあるのも、
なんだか食欲がそそられます。

トンテキにナイフを入れてみると、
びっくりするくらいのやわらかい感触! 

ほどよい焼き加減で中はほんのりピンク色。

口に入れてみれば、やわらかい食感と
染み出てくる肉汁に思わずにんまり。

しかも! 

この特製ソース。
口に入れたとたん、なんだか郷愁をさそう味なのです。

これ。

ウースターソースをベースにしたソースで、
そのうまみときたら! 

粉もんを食べてる気分にもさせられます。
でも。
口の中の食感は肉! 

脂身も申し分なし。

卓上には七味とマヨネーズがあったので、
半分食べたところで
七味、マヨネーズをかけてみます。

すると、これまたお好み焼きを食べているときのような
あのうれしい味わいになり…。

満足度が高まりました。

たっぷりのキャベツ一緒に肉。
ご飯と一緒に肉。

どちらもいい組み合わせです。

味噌汁の具は岩のりを使っていて、
これまた磯の風味が広がって好きな味でした。

この店のショップカードですが、

店名よりも大きく記されているのが

「not ダイエット but 疲労回復」。 

深いです。

疲労回復になるならば、
このくらい迫力のあるトンテキ食べてもいいもんね~!

と、思わず言い訳したくなってきます。

でも。

元気に午後を過ごすことができました。

東京トンテキ
東京都渋谷区渋谷2ノ22ノ10、タキザワビル2階
営業時間 午前11時~午後3時、午後6時~11時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 15, 2007

モダンな気分で…。創作厨華 春夏秋冬の陳麻婆豆腐

Sany0595週のはじめは
横浜・関内から。

大桟橋に向かうと
現れる海岸通り。

この通りは、
なんとなく
古きよき
ヨコハマの
趣きがあります。

その海岸通りに
昔ながらのモダンなビルがあります。

1階には
「CJ cafe」があるビル。

その2階にあるのが

「創作厨華 春夏秋冬」

本格シノワスタイル四川料理が楽しめます。

ビルの入り口から階段へ。

なんともいい味をだしているこの階段を上ると、
小さなスペースにたどり着きます。

木目の引き戸が左側に。
正面にはレジカウンター。

どこから入るのだろうと、
レジカウンターにあるベルを鳴らすと…。

左側の扉が開き、
そこが店内となっているのでした。

そのモダンな雰囲気といったら! 

木目と白をベースにしたスタイリッシュな店内。

奥の窓には白いカーテンが設置されていて、
まさにモダンチャイニーズな雰囲気です。

テーブル席も8席ほどで、
なんだか、秘密のレストランに来た気分になれます。

注文は

「陳麻婆豆腐」850円
スープ、サラダ、漬物付き

普通の麻婆豆腐もあります。

陳麻婆豆腐は、もちろん、激辛…。

運ばれてきたのは、
ご飯と一緒に盛られてきた麻婆豆腐。

スクエアのプレートがオシャレ。

さっそく、麻婆豆腐をひと口。

口元にレンゲを持ってきたとたんに香る
中国山椒。

その刺激は口の中でも印象的。
そして唐辛子の辛さと香ばしさが伝わってきます。

肉が多めの麻婆豆腐なので、
その肉の旨味も存分にでています。

この辛さ具合が、ご飯にぴったり! 

食べ進むうちに、
辛さの向こうに甘みも感じられてくるから
不思議です。

気づけばこの麻婆豆腐にすっかりハマり、
大満足のランチとなりました。

雰囲気のいい場所なので、
夜にもゆったりとすごしてみたいです。

創作厨華 春夏秋冬
横浜市中区海岸通1ノ1、海岸通壱番館2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後11時

映画ウンチク
The Kingdom
キングダム-見えざる敵
☆☆☆

サウジアラビアで起こった
外国人居住区で起こった爆弾テロ。
その調査に乗り出すFBI。
混沌としたサウジアラビアで
何が正しく、何が間違いなのか…。
なぜテロが起こってしまうのか。
そんなことを考えざるを得ない…。
どの国の人間も愛する家族があり、
それを守るために芽生える感情。
大切なのは人を思いやること…と、
改めて感じてしまう映画です。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 12, 2007

アロハな風に…。MuuMuuDiner & 100%Kona Coffeeのハンバーガー

Sany0593お茶の水は、
ランチが楽しい! 

久しぶりに
降り立ったので、
しばらく
どこに
行ってみようか、
考えます。

ここのところ
なぜだか
朝から晩までフル活動な日々。

気持ちもなんとなくズサンな気がして、
ここは、少しほっとくつろげるようなところにしようと、

選んだ店がココです。

「MuuMuuDiner & 100% Kona Coffee」

名前のとおり、ハワイアンダイナーです。

表通りよりもちょっと中側に入った場所にあるこの店。

外から見ても、
店内の天井が高く、開放感にあふれている様子がわかります。

気分はまさにビーチ! 

店内に入ってみると、
1階はほぼ満席。

そうして通されたのは、小さなロフトでした。

階段を上ると、6テーブルほどが並ぶ空間が…。

靴を脱いで、
厚みのあるクッションに腰を下ろすと、
なんだか、唐突にくつろいでいる自分がいました。

1階の様子をなんとなく眺めつつ、
天井には、ハワイの新聞がびっちりと貼られていて、
それを見ているのもなんだか楽しくなってきます。

オーダーは、
迷いに迷って

「ハンバーガー」1000円
サラダ、ドリンク付き

ドリンクは「ハワイアンカフェラテ」にしてみました。

ウクレレの音楽が流れる中でいただくハンバーガー。

そのパテは、うれしくなるくらい分厚い! 

そこにレタスとオニオン。そしてピクルス。

ケチャップとマスタード、マヨネーズで味がついています。

半分にカットしてから、
思い切りガブリ。

やわらかくてジューシーなパテ。
肉汁がじんわりと口の中に広がっていきます。

バンズもやわらかく、フワフワ。

オニオンもフレッシュでいい塩梅にアクセントになっています。

フレンチフライもボリュームがあって、
やっぱりハンバーガーには欠かせないアイテムです。

パクパクと食べきってしまってからも、

あっさりとしたカフェラテを飲みつつ、
ついつい居座ってしまえる、このロフト。

思わずハワイにトリップしてしまいそうです。

夜のメニューには、ガーリックシュリンプなどなど
まだまだハワイのメニューがたくさん潜んでいる様子。

ちょっと、もう一度出かけてみたいダイナーです。

MuuMuuDiner & 100% Kona Coffee
東京都千代田区神田小川町3ノ14ノ3、イルサ1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 11, 2007

また飲みたくなる味。くま★さんのトムヤムフォーランチ

Sany0590初めて
巣鴨に降り立ちました。

有名な
とげ抜き地蔵の
商店街は、
何しろにぎやか! 

こんなにも
洋品店があるとは、
びっくりでした。

さすが「おばあちゃんの原宿」です。

さて。

ランチはどうしようかと…、
あっちこっちをふらふら。

巣鴨駅に近い路地裏で見つけたのが

「くま★さん」

アジア料理の店です。

店構えは本当に普通の喫茶店のようなレストラン。
その雰囲気が
なんともアジアちっくな空気になっています。

アジア料理は、
インドやベトナム、韓国、タイなどがミックス。

ランチはカレーの種類が豊富で、
ほとんどの人がカレーをオーダーしていました。

隣を見ていると、そのナンの大きいこと! 

と、カレーに惹かれたものの、
今日はコレにしてみました。

「トムヤムフォーランチ」800円
サラダ、オニオンピクルス付き

秋の特別メニューです。

大きなどんぶりに入って運ばれてきた
トムヤムフォー。

ひと口スープをいただくと、
ピリッと辛いものの、
レモングラスなどのさわやかな酸味がインパクト強し! 
アサリや小エビ、イカも入っているので、
魚介の旨味がコクを引き出しています。

米の粉でできたフォーは、モチモチ。

トムヤムスープが程よく絡んで、いい塩梅。

具には水菜、トマト、モヤシ。
そしてパクチー。

これらの野菜が、いいアクセントになっています。

スープ。

飲めば飲むほどに辛くなってきます。

ボリューム満点のフォーなので、
最後はおなかがパンパン。

スープも飲みきれないなぁと、
そろそろやめておこうとスプーンを置くものの、

しばらくすると、
またスープが飲みたくなってくる…。

飲み始めると、いつまでも飲んでいたいスープでした。

カレーも食べてみたいです。

くま★さん
東京都豊島区巣鴨3ノ22ノ11
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~11時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 10, 2007

苦味がアクセント。Rab.cafeの日替わりコムビンザン

Sany0588Sany0587

約1年ぶりに
大宮駅周辺に
やってきました。

昨年の夏は、
世界バスケで、
毎日のように行き来していた周辺です。

大宮駅界隈は、
デパチカのような「エキュート」が気になるところ。

でも、駅を出てみれば、
西口も東口もかなりの賑わいをみせています。

ちょっとワクワク。

本日のランチは、
LOFTの裏手にある

「Rab.cafe」

ベトナム料理のお店です。

アジアンビューティーのサロンも展開しているようで、
カフェの入り口は、
まさに癒しの香りただよういでたち。

水の流れる音は、本当に心がくつろぎます。

白いソファ仕立ての椅子とウッディなテーブル。
すわり心地もいいのが魅力です。

オーダーは、

「日替わりコムビザン」980円
スープ、ご飯、本日の副菜、デザート、ドリンク付き
スープとご飯はお替り自由です。

日替わりのおかずは

「ゴーヤーの肉詰め煮」

副菜は

「鶏の唐揚げ」

スープはチキンスープです。

コムビンザンは定食ということ。

東南アジアの香り漂うトレーで運ばれてきたコムビンザン。

アジアンチックなお櫃もなんだか味わい深いです。

ゴーヤーの肉詰め煮は、
鶏肉と春雨、シイタケ、ネギなどをこねた餡を
丸ごとゴーヤーに詰めて煮たもの。

そのスープは、鶏の旨味とゴーヤーの苦味が
しっかりと出ていて、刺激的。
ショウガで味にアクセントをつけてあり、
スープをひと口飲むと、なんだか体がシャキッしてきます。

もちろん、肉詰めそのものもいい塩梅。
鶏肉の旨味が全面にでて、
ゴーヤーの苦味がちょっと薄めに出てくる感じ。

これがご飯とぴったりなのです。

鶏の唐揚げは、
竜田揚げのようにサックリとした歯ごたえ。
かぶりつけば、
ジューシーな肉汁がしたたり落ちてきます。

添えつけのダイコンとキュウリは、
スイートチリがかかっていて、ちょっぴり辛め。

いろいろな味がバランスよくそろっているので、
食べていて楽しい定食です。

デザートは、
紫芋とココナツと白玉。

ココナツの風味を味わっていると、
本当にベトナムにいるような気分になれます。

ほんわかと漂ってくる、ニョクマムの香り。

なんだかアジアに旅したくなってきました。

Rab.cafe
さいたま市大宮区大門町2ノ23
営業時間 午前11時(日曜、祝日は11時30分)~
午前0時(日曜、祝日は午後11時30分)
(ランチは午後2時30分)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 09, 2007

ピリッとカライ。福満園別館の白身魚の辛し香り炒め

Sany0584なんとなく
今日は、
中華料理が
食べたい気分。

それなら
やっぱり
横浜中華街に
行くしかないでしょ!

と、
中華街に
やってきました。

市場通りにある

「福満園 別館」

四川料理と中国第5の料理といわれる
湖南料理が楽しめる店です。

この店本店は四川と福建料理、
新館は四川と上海料理を提供しています。

湖南料理は、香味、辛味、酸味がポイントだそう。

四川といえば麻婆豆腐ですが、
この店の麻婆豆腐は、どこよりも辛いらしい…。

メニューにもわざわざ「激辛」とう表示されているくらい.。。

なので、
今日は麻婆豆腐…と思ったのですが、

平日のお得なランチセットを選んでみました。

「白身魚の辛し香り炒め」650円
ライス、スープ、おしんこ、デザート付き

白身魚はふんわりと衣をつけて、
ニンニクとネギがたっぷり。
とろりとしたチリソースに絡めてあります。

このソース、思いのほか辛い!

甘さがたっぷりと感じられるのですが、
後味がピリリときいています。

白身魚はパフパフとした衣の食感と
ふわっとした魚の食感が心地いい。

辛味のきいたソースにぴったりです。

ソースはライスの上にのせていただけば、
より旨味が増してしまいます。

スープは、中華定番の卵スープなのですが、
ここにトマトのキューブカットが入っていて、
これがさわやかな味わいになっていて美味。

お新香はザーサイと
キュウリをラー油にまぶしたもの。

このキューリと香ばしいラー油の香りがいい塩梅。

デザートは杏仁豆腐。

次回はぜひとも麻婆豆腐にチャレンジしてみたいです。

福満園 別館
横浜市中区山下町137
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後3時)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, October 05, 2007

楽しくヘルシー! 蒸し焼き亭の鶏肉としらたき焼きセット

Sany0582今日は、
新橋です。

新橋のランチ…。

どこにしようか
考えていると、
ふと、

そういえば、
行ってみたいなと
思っていたところが
あったっけ…と思い出し、
そちらに向かいます。

柳通り沿いにある

「蒸し焼き亭」

蒸し焼きを中心にしたメニューが楽しめる店です。

店構えからは中が見えなかったのですが、
入ってみてびっくり! 

ホワイトとイエローをベースにした、
すっきりとしたおしゃれな雰囲気だったのです。

テーブルには、
ホットプレートの板がはめられています。

真ん中の丸いプレートは蒸し用、
四角いのは蒸し焼き用と分かれているようです。

一人ひとりの目の前で
蒸し上げることができるのが、この店の特長です。

オーダーは

「鶏肉としらたき焼きセット」780円
玄米ご飯、味噌汁、漬物つき

玄米ご飯と味噌汁はセルフサービスで、
好きなだけいただけます。

メニューを選ぶと同時にソースを選びます。

トマトソースや和風そぼろ、
コンソメベースなど種類は6種類。

その中から、

「ミネストローネ(ブイヨンベース)」を選べびました。

四角いホットプレート用の入れ物に入ってきたメニューを
ホットプレートの板にのせること6分。

そろそろできあがりかな…というころに、
玄米ご飯と味噌汁をよそって席に着きます。

ふたを開ければ、しっかりと蒸しあがった鶏肉としらたき。

ミネストローネは、
ニンジンとジャガイモをさいの目にカットしたものと
白菜をあわせて、あんかけに仕上がっていました。

鶏肉は脂身をのぞいたムネ肉。
ホロリとやわらかい食感は、蒸したからこそ味わえる味覚。
しらたきや白菜はアッツアツになっていてこれまたいい感じ。

ブイヨンベースのソースは、
塩加減がちょっと濃い目に仕上げてあります。

玄米ご飯はしっかりとかみ締めて食べれば、味わい深く…。

スプーンがついていたので、
迷うことなく、ぶっかけご飯に。

すると濃い目のソースの味わいが程よくいい加減になり
ご飯が進んでしまいます。

ついつい、玄米ご飯をおかわりしてしまいました。

いろいろな蒸し焼きを楽しみたいです。

蒸し焼き亭
東京都港区新橋5ノ9ノ7、第19大協ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(金曜は午前0時、土曜は午後9時まで)
(ランチは午後3時まで)。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 04, 2007

ガーリックで元気! 松びしのAランチ

Sany0580あっという間に
日本です。

そして、
本日は
津田沼に…。

ふらふらと
歩いているうちに

日本食の店のような
店名ながら
イタリアンという
店を発見しました。

JR津田沼駅からパルコの道沿いを
進んだところにある

「松びし」

トラットリアです。

店頭は、
イタリアンらしい
黒板や人形などのディスプレイにあふれています。

店内は
こじんまりとした、暖かい雰囲気がただよっています。

オーダーは

「Aランチ」900円
パスタ、バケット、サラダ付き

パスタは今週のパスタ3種の中から選べます。

選んだのは

「ベーコンとにんにくの芽のオイルソース」

たっぷりとニンニクの香りがきいた、
アーリョオーリョのソースに
ニンニクの芽の緑が鮮やかです。

フォークにクルクルとパスタを巻いてパクリ。

あっさりとした味わいです。

だけれども、
ここに細かく刻んだベーコンと
一緒に食べると、ちょうどいい塩加減! 

ベーコンはたくさん刻んであるので
バランスよく食べることができます。

ニンニクの芽はシャクシャクとして、いい食感。

最後はバケットにバターを塗って、
ソースをたっぷりつけていただきます。

すると、
バケットはガーリックトーストのような味わいに。

すっかり最後まで
楽しんでしまえたランチでした。

松びし
千葉県船橋市前原西2ノ32ノ10
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~11時。月曜、第3火曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, October 03, 2007

お友だちの家のプールサイドでBBQ

Sany0578前回訪ねたときに
行きそびれたいた
友人の家で

BBQランチを
することに
しました。

友人宅は、
ハワイカイのマンション。

マンション内には、
2つのプールとジャグジーがついている
ゴージャスな場所です。

そのプールの間には
滝のと川が流れる散歩道にもなっていて、
なんだかとてもマンションの中にいるとは思えません。

プールの先には、
ビリヤードや卓球、ジムなどもそろっています。

さて。

バーベキューはプールサイドで。

BBQコンロで、
骨付きカルビとチキンを焼きます。

ソースは友人のお手製で、
カルビは酒やみりんをつかったジャパニーズテースト。

チキンはYOSHIDA SAUCEに
キムチソースなど秘密のレシピ材料を加えた、
甘くてコクのあるソース。

カルビは、
牛肉という存在感が感じられる食感で
ジューシー。

チキンもやわらかくプリッとした味わいでした。

特製ソースがとちらもきいています。

そのほか
シーザーサラダやパプリカのオーブン焼きなども
だしていただき、どちらもおいしく味わうことができました。

ハワイカイの山並みと
青い空。

青空に向かってそそり立つ椰子の木。
そしてプールの色合いと水の音。

とてつもなくのんびりとした
そして、楽しいおしゃべりで
うれしいひとときが過ごせました。

楽しいおしゃべりは、
いちばんの調味料。

いつも以上においしい時間が過ごせました。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 02, 2007

あっさりとコク。ONO CHEESE STAKE EXPRESSのONO PHILLY CHEESE STEAK

Sany0575突然ですが
ハワイに来ています。

友人が
自転車のファンライド

センチュリーライドに
参加していて
その応援に
やってきました。

見事、100マイル完走です!

さて、
ちょっと久しぶりのハワイでは

「ONO CHEESE STEAK EXPRESS」へ。

東海岸の食べ物ではありますが、
それはそれでちょっとトライ。

ヒロのバンズにステーキ肉を挟んだサンドイッチです。

こちらはテイクアウトとイートインができます。

オーダーは

「ONO PHILLY CHEESE STEAK」7” $5.09

いちばんスタンダードなメニューです。

先にオーダーをして支払いを済ませると

カウンターの向こうでは鉄板でステーキを焼き上げていきます。

ステーキといっても

牛肉の薄切りをザクザクとタマネギと一緒に
炒めるもの。

それをスライスチーズと一緒にはさんでできあがり。

味は塩味になっていて、
マヨネーズが添えられて渡されます。

好みでタバスコもプラス。

味はとてもシンプル。
ビーフの味わいと食感が柔らか。

さっぱりとした中で
チーズのコクが見事にマッチしています。

7”というのは、いちばん小さいサイズでしたが、

見た目はちょっと大きいかな…というサイズ。

朝は午前5時から10時まで
$1.99でこのフィリーサンドとコーヒーが楽しめます。

だけれども、しっかり食べ切れてしまいます。

ONO CHEESE STEAK EXPRESS
2310Kuhio Ave #100 Honolulu Hawaii
24時間オープン

映画ウンチク
No Reservation-幸せのレシピ
☆☆☆☆☆

ワーカーホリック気味の女性シェフ・ケイト。
完璧主義なだけに周りにも厳しい。
そんなある日、
彼女の妹が交通事故で亡くなり、
その娘を引き取ることに…。
さらには、
大切なキッチンに新しいスーシェフが現れ
完璧で厳しい人生がなんとなく崩れはじめ、
自分でもどうしたらいいのか…悩む…。

自分が幸せになるためには、
どうしたらいいのか…。

その答えは、
スピリチュアルな中にあるような感じがしました。

でも。
幸せになるための
いちばんに考えなければいけないこと…。

それは…。
仕事ばかりの毎日に、
思わず考えさせられてしまう映画です。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »