« キャベツとモツの甘み。銀座ほんじんのもつ鍋定食 | Main | あんかけ味噌。「け」の字屋の辛味噌煮込みうどん »

Tuesday, September 11, 2007

初見参! 麺屋武蔵 江戸きんのあじ玉江戸きんらー麺

Sany0539急遽、
浅草で
打ち合わせ。

合間の時間を
探しての
打ち合わせ
だったので、
とにかく
時間がない! 

でもランチは食べたい! 

ということで、

駅前近くで何かないかと探していると…。

「麺屋 武蔵 江戸きん」

が目に入りました。

麺屋 武蔵が浅草にも…。

この店はこの夏にオープンしたようです。

浅草といえば、天ぷら? 蕎麦? と思っていたものの、
なんとなく興味津々。

実は麺屋武蔵系の店に行くのは
初めてなのでした。

「江戸きん」の「きん」は、
きんぎょのきんのようで、

店のあちこちに金魚。

椅子もテーブルも金魚柄。
天井からは江戸風鈴(に金魚)。
壁時計も金魚。
箸入れも楊枝入れも金魚の柄が入っていました。

なので、
店内はなんとなくファンシーな雰囲気も。
女性も難なく入れてしまう雰囲気でもあります。

食券を購入するのですが、

「あじ玉江戸きんらー麺」850円

すり鉢のような真っ白な丼に運ばれてきたラーメンは、
金魚のような形に作られたワンタンが3つ。
太めのメンマ。
あじ玉。
白ネギに焦がしネギ。
青ネギ。

スープをひと口飲んでみると、
豚骨系の醤油味から魚介の風味が広がってきました。

この魚介の風味も、
最初の印象だけで、その後は旨味に変わってきます。

ちょっと後を引く味。

麺は中太麺でモッチモチな食感が印象的です。

ツルツルシコシコとした口当たりがなんとも気持ちいい。

メンマはしっかりとした歯ごたえ。

そして、焦がしネギの香りはかなりのアクセント! 

麺と一緒にすするとよりいっそう旨味が増していきます。

そして金魚のワンタンは…。

紫蘇味、辛味、生姜味…と書いてありましたが、

紫蘇の香りが鼻から広がるワンタンに、
海老ワンタン、
紅ショウガの刺激が心地いいワンタンの3つ。

このさわやかな味わいが、
ラーメンを食べている途中のいい箸休めというか、
刺激になって、さらにラーメンに進むことができるのです。

あじ玉は、旨味成分が炸裂のしみ具合。

ラーメンを完食するころには、
丼から金魚の絵が出てきました。

江戸情緒たっぷりのラーメン屋。

さすが、麺屋武蔵のアート的な考え方だなぁと
ちょっぴり感心してしまったひとときでした。

麺屋武蔵 江戸ぎん
東京都台東区浅草1ノ2ノ3、プラザホテル1階
営業時間 午前11時~午後9時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします♪ 

|

« キャベツとモツの甘み。銀座ほんじんのもつ鍋定食 | Main | あんかけ味噌。「け」の字屋の辛味噌煮込みうどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/16414788

Listed below are links to weblogs that reference 初見参! 麺屋武蔵 江戸きんのあじ玉江戸きんらー麺:

« キャベツとモツの甘み。銀座ほんじんのもつ鍋定食 | Main | あんかけ味噌。「け」の字屋の辛味噌煮込みうどん »