« 中華の香り。金凌のチャーシュー丼 | Main | カラダヲトトノエル…。Little Mamanの日替わりマクロビオティックスプレート »

Thursday, August 09, 2007

うほほほほ! 亀戸餃子の餃子

Sany0514今日は
普段行ったことが
あまりない、
亀戸周辺で
ランチタイムと
なりました。

とはいえ、友人の
三線ライブで
沖縄料理の店に行ったこともあり、
ではでは…。

と思ったものの、ランチタイムは確かやっていない。

さらには、さすがにこの暑さでは
そうそう街歩きもさっそうとはできなくて…。

駅近くで何かないかなぁ…。
亀戸といえばなんだろう…。

で浮かんだのが

「亀戸餃子」

店名そのまんまの餃子専門店です。

亀戸駅北口から右に回りこむようにして進み
突き当たったところで、ほんの斜め右を見るとある
小さな路地に入っていくと…。

こじんまりと店が建っているのです。

引き戸をガラガラと開けると、
細長~いコの字型の木のカウンターが目の前に。
左手には靴を脱いであがる座敷席もあります。

さて…。

メニューを見ると…。
もちろん餃子専門店ですから、餃子しかありません。
ライスなんてありません。

残りのメニューはビールなどドリンクメニューのみ。

ファーストオーダーは、
1枚5個の皿を2枚が基本で出されます。

そうして、もっと追加するときは1枚単位で注文することができます。

「餃子(5個)」250円×2=500円

カウンターに座ったとたんに出されるのが、
たっぷりと着けられた特製からしの入った小皿。

これにラー油や酢、醤油を加えて、できあがりを待ちます。

カウンターの向こうでは、ひたすら餃子焼き。

2枚同時には出さずに、まずは1枚。

そうして、それが食べ終わるころを見計らって
2枚目が目の前に…。

最後は皿の数を数えて会計となっていきます。

さて。

その餃子は…。

目の前で焼きあがった餃子なだけあり、
焼き目のカリッとした歯ごたえ。
サクッと噛み締めれば、
蒸されたソフトな皮の部分の食感とともに
中からジュワ~ンと豚の肉汁。

ニラとキャベツなど野菜の歯ごたえもいい塩梅です。

軽い食べ応えがウレシイ!

驚きだったのが、からしとラー油の組み合わせ。

ピリッとしたラー油の辛さと鼻に抜けるからしの辛さ。

この2つの組み合わせが、なんともいえずハマる味なのです。

パクパクと計10個の餃子を食べ終え、

このくらいにしておこうかと、
会計をすませて外に出たものの、

もう一度あののれんをくぐりたい! 衝動に駆られました。

亀戸餃子
東京都江東区亀戸5ノ3ノ3
営業時間 午前11時~午後7時ごろ
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« 中華の香り。金凌のチャーシュー丼 | Main | カラダヲトトノエル…。Little Mamanの日替わりマクロビオティックスプレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/16057127

Listed below are links to weblogs that reference うほほほほ! 亀戸餃子の餃子:

« 中華の香り。金凌のチャーシュー丼 | Main | カラダヲトトノエル…。Little Mamanの日替わりマクロビオティックスプレート »