« 甘味は旨味! 豚のうまさのまーさん焼き石釜飯 | Main | うほほほほ! 亀戸餃子の餃子 »

Wednesday, August 08, 2007

中華の香り。金凌のチャーシュー丼

Sany0512いつの間にか
新しい店が
できていたりする
横浜・中華街。

大通りを見回すと
最近は
料理店よりも
雑貨店がちょっとずつ
増えてきているような
気がします。

その大通りに店を構えていた
「金凌酒家」が、いつの間にか閉店。

というか、
「移転のお知らせ」の紙が貼られて、
店が閉まってしまいました。

その移転先を見てみると、
関帝廟通り沿い。

実はこの「金凌酒家」の売店が、
昔からこの通りにあったのですが、
そこで営業しているというお知らせだったのです。

そこでは、店自慢の叉焼を売っていたりしていたのですが、
販売だけの店になってしまったのか…。

と思いつつ、足を向けてみると、
なんと2階でイートインできるようになっていました。

「金凌」

2階に続く階段は鉄筋ビルのよくある階段で、
なんだかよその家に来た気分になります。

カウンターキッチンは水場だけで、
料理は下から運んでくれる様子。

テーブルは3つと、大きな円卓が1つ。
とにかくこじんまりしたスペースです。

注文は

「チャーシュー丼(叉焼飯)・小」800円
スープ、ザーサイ付き

以前の店ではAランチやBランチといったランチメニューでしたが、
ここでは、
屋台料理風に丼で仕上がってきます。

久しぶりに見る、金凌の叉焼。

表面が真っ赤になっているのが大きな特長。
八角などの香りは、まさに中華街の香りそのもの! 

一切れ口に入れれば、
焼き加減がちょうどよく、カリッと香ばしい歯ごたえと、
柔らかな肉質、ジューシーな旨味が
一緒くたになって押し寄せてきます。

さすが、炭焼きの叉焼です!

かけまわしてあるタレは甘辛で、そのタレとともにご飯を食べれば
叉焼をしみじみと味わうことができます。

付け合せの味付け玉子や青梗菜で箸休め。
青梗菜と叉焼を一緒に食べるのも
新鮮な味の組み合わせとなります。

喧騒から離れて、ほっとひと息できる空間がウレシイです。

金凌
横浜市中区山下町132
営業時間 午前11時~午後8時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« 甘味は旨味! 豚のうまさのまーさん焼き石釜飯 | Main | うほほほほ! 亀戸餃子の餃子 »

Comments

今日のお弁当は中華だったので、ちょうどいい記事見れて幸せです。

Posted by: 石田まゆ | Thursday, August 09, 2007 at 12:41

>石田まゆさん
こんにちは。
中華って、なんとなく手っ取り早く
メニュー豊富で選択してしまいますよね~!
中華街は観光真っ盛りです。

Posted by: じゅんじゅん。 | Friday, August 10, 2007 at 14:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/16047863

Listed below are links to weblogs that reference 中華の香り。金凌のチャーシュー丼:

« 甘味は旨味! 豚のうまさのまーさん焼き石釜飯 | Main | うほほほほ! 亀戸餃子の餃子 »