« フルーティー! 銀座 楸(ひさぎ)の野菜とチーズのせカレー | Main | 生姜パワー。レストラン河鹿 別館のCランチ »

Friday, August 17, 2007

白湯のまろやかさ。中央軒 ランタン亭の元祖長崎ちゃんぽん

Sany0523本日、
渋谷方面へ。

相変わらずの
暑さの中、
何を食べようか…と
考えながら
歩いているうちに

ふと、ここがいい! と、とっさに決めた
今日のランチです。

明治通り沿いにある

「中央軒 ランタン亭」

長崎ちゃんぽん・長崎皿うどんの店です。

長崎の名物を大阪で広めた店で、
大阪を拠点にして展開しています。

長崎に出張に行っていたものの、
本場では食べそびれてしまったちゃんぽん。

野菜たっぷりというところと、
ここのところ、
熱中症にならないようにと、
何かと水ばかりとっていて、
体の中に温かい汁物もいれなくてはいけないな…と、
思っていたところもあって、
この選択になりました。

2階に上がると、カウンターと2つのテーブル。

テーブル席からは、外の景色がよく見えます。

注文は

「元祖長崎ちゃんぽん」790円
生玉子付き

長崎ちゃんぽん特製の深くない丼には、
キャベツを中心とした10種類の野菜にかまぼこなどの練り物、
イカ、エビなどの魚介類がたっぷり。

真ん中には生玉子がど~んとのっています。

長崎では、
卵をのせて食べることで、おごちそうになっているそう。

スープは豚骨ベースの白湯スープ。

ひと口スープを飲んでみると、
コクがありながらさっぱりとした味わい。

麺は長崎太麺。
モッチモチの食感が魅力です。

野菜類もシャキシャキ、
魚介類もプリプリ。

具も麺も程よくスープに絡み付いていい塩梅です。

さらに、うれしかったのが、
テーブルにソースを置いていてくれること。

白コショウをふりかけ、
ソースをササッとかけまわすと、
スープに香りが加わって、さらにいいコクがでます。

生玉子は、崩しながらいただくと
トロリと卵の黄身のまろやかさが加わって、
初めての味わいです。

栄養バランスを
きっちりとれたランチを取れたような気がします。

中央軒 ランタン亭
東京都渋谷区渋谷3ノ18ノ7、渋田東一号館
営業時間 午前11時~午後11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« フルーティー! 銀座 楸(ひさぎ)の野菜とチーズのせカレー | Main | 生姜パワー。レストラン河鹿 別館のCランチ »

Comments

チャンポンにソースはありないと思います。
皿うどんならともかく。

Posted by: Masa | Saturday, August 18, 2007 at 22:52

>masaさん
こんにちは、はじめまして。
書き込みをありがとうございます。

この店のテーブルには、
ちゃんぽんは白胡椒とソースで、
皿うどんは白胡椒と酢、ラー油などで
お楽しみください…というアドバイスが
貼られていました。

以前、やはり長崎ちゃんぽんの店で
おばちゃんに
「途中でソースかけるとおいしいよ」と
声をかけられたこともあり…。

おいしいんですけどね、
邪道なんでしょうか?(苦笑)

実際のところ、
地元では
どんな食べ方をしてるんでしょうね~。

それよりも、皿うどんにソースも
ありなんですね!?
そちらも試してみたいです。

Posted by: じゅんじゅん。 | Sunday, August 19, 2007 at 21:01

初めての書き込みで、いきなり誤字、、、
失礼しました。
 皿うどんにソースは、一般的?で
専用のソースもあります。
ウスターソースより少し甘めだったと思います。
長崎で皿うどんの出前を注文すると、スタミナドリンクの瓶(褐色のような色)にソースが入ってきます。
 銀座八丁目の「吉宗」にも、細めん、太めんの皿うどんがあります。茶碗蒸しの店ですが。
 いつも楽しみに拝見しております。

Posted by: Masa | Sunday, August 19, 2007 at 22:28

>masaさん
へえ~~~~!
皿うどん専用のソースなんてあるんですね。
ニッポン人の
ソースへのこだわりってすごいですよね~。
私も
そんなにいつもソース味を食べているわけでは
ないのですが、
長い海外旅行や生活中は、
醤油味でなく、ソース味がなつかしくなって
仕方なかったです(苦笑)。

「吉宗」にはそのソースあるのかな?
今度チェックしてみます♪

いろいろとありがとうございます。

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, August 20, 2007 at 23:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/16145991

Listed below are links to weblogs that reference 白湯のまろやかさ。中央軒 ランタン亭の元祖長崎ちゃんぽん:

« フルーティー! 銀座 楸(ひさぎ)の野菜とチーズのせカレー | Main | 生姜パワー。レストラン河鹿 別館のCランチ »