« 暑い日はコレ! 焼肉Garuvaの麺セット | Main | 季節を感じる。利休庵のせいろう+しその実ごはん »

Friday, July 27, 2007

さすが! 横浜中華街♪新福記のアワビの黒米粥+焼きそば

Sany0492Sany0491
Sany0490
久しぶりに
横浜中華街にやってきました。

いやいや。
ちょっと足を向けていないと、
本当に新しいお店ができていたりしてびっくり。

こちらの店も、どうやら4月くらいに
オープンいていたようです。

中山路と香港路の間の路地にある

「新福記」

香港屋台の家庭料理が楽しめます。

店の構えはオープンカフェスタイル。
気持ちのいい天気の時は
窓を開け放すと開放感がありそう。

本当に香港の路地裏に来たような気分になります。

注文は

「アワビの黒米粥+焼きそば」600円
漬物、スープ、デザート付き

黒米粥は、ぐつぐつと土鍋に入って登場。
見た目は小豆を煮込んだような色合いで、
甘そう…と、ふと思ってしまいます。

ところが、
ひと口ハフハフと食べてみると、
あっさりとした薄い塩味。
そして、かみ締めるとほのかに海鮮の風味が広がります。

薄くスライスしたアワビは、
かみ締めるたびにその旨味が広がります。

黒米は、独特の風味を残しつつ、
お粥にすることでその存在感を十分に引き出しています。

食べているうちに、ジワジワと汗。
暑い日はこういう汗をかく食事もいいものです。

一方、焼きそばは、
固焼きそばの上に
イカや豚肉が入ったあんかけがかかっています。

このあんかけ、
オイスターソースをベースにした旨味たっぷりの味。

固焼きそばとあんかけの相性もぴったりです。

お粥の味わいと焼きそばの味わいは
とても対照的で、食べていて楽しい! 

スープは味噌スープ。
漬物はキュウリに酢味噌がかかっていて、
これまた箸休めにもってこい。

あまりにも満足なメニューのラインアップに、
お腹をさすっているころに出てきたデザートは、

亀ゼリー

リコリスのような風味が思いのほかすっきりとしていて、
最後の〆にいい塩梅。

このボリュームで、この価格! 

さすが、横浜中華街と思わずにいられませんでした。
また行きたいです。

香港屋台 新福記
横浜市中区山下町139ノ1、第2杉山ビル1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~午前1時
土・日曜、祝日=午前11時~午前0時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« 暑い日はコレ! 焼肉Garuvaの麺セット | Main | 季節を感じる。利休庵のせいろう+しその実ごはん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/15916992

Listed below are links to weblogs that reference さすが! 横浜中華街♪新福記のアワビの黒米粥+焼きそば:

« 暑い日はコレ! 焼肉Garuvaの麺セット | Main | 季節を感じる。利休庵のせいろう+しその実ごはん »