« 凝縮な旨味。おば九HANAREの黒豚ハンバーグ | Main | アジアンフレンチな空間。Cache-Cacheの鶏と夏野菜の南国風カレー »

Thursday, July 19, 2007

ニッポン人で良かった♪味噌鐵 カギロイの鹿児島産霧島豚の味噌漬け焼き

Sany0467_1蕎麦や寿司、
カレーや餃子、
洋食にいたるまで

老舗的存在の
おいしい店が
そろう、
神田・御茶ノ水方面。

ごはんレベルの
高い街は、
新しくオープンする
店も気合が違うような気がします。

御茶ノ水駅から明大通りへ。
明大の脇の道を入って、さらに折れたところに

7月3日にオープンしたのが

「味噌鐵(ミソテツ) カギロイ」

昔からあった一軒家の造りをそのままに、
味噌にこだわった店です。

全国の味噌を厳選して、
肉や魚とともに網焼きにしたり、鉄板焼きにしたり…。

店の入り口は2つ。

一方は玄関口で、ここから2階へ行くことができます。
もちろん、靴は脱いで…。

木造一軒家の階段を上っていくと、
畳席の空間が広がります。

さらに3階への階段もあり、
こちらは屋根裏のような空間。

渡り廊下があって、
ちょっと迷ってしまいそうな雰囲気も、
ちょっと楽しい。

もう一方の入り口は、
玄関と正反対の場所にあり、
お勝手口といった雰囲気。

引き戸を開けると、
そこは鉄板や網焼きのキッチンと
それにそったカウンター席があります。

メニューはもちろん、味噌を生かしたものがメイン。
ランチも、味噌関係が並びます。

オーダーは、

「鹿児島産霧島豚の味噌漬け焼き」900円
小鉢、ぬかづけ、ご飯、本日の味噌汁付き

ご飯のお替りは無料です。

本日の味噌汁は

「加賀の豆粒合わせ」という味噌を使っています。

注文が入ると、
鉄板では長い豚バラ肉をジュワ~ッと焼き始めます。

見事な鉄板さばきで焼きあがっていく肉。
香ばしいにおいが漂って、
思わずお腹がなってしまいます。

その豚肉。

ひと口大にカットされて目の前にやってくるのですが、
口に入れたとたん、
豚肉のさっぱりとした脂身の旨味とともに、
ほのかに味噌の旨味が広がっていくのです。

その味噌具合が絶妙! 

噛み締めるたびにその旨味は増していきます。

ふわぁ~。

添えつけの
一味唐辛子をちょちょっと付けて食べるのも美味。

本日の味噌汁。

豆粒合わせの味噌はしみじみとホッとする味。
具は麩だけのシンプル味噌汁。

椀の底には大豆がコロリとあって、
これを噛み締めるのも滋味深い…。

一軒家でいただく味噌料理。

ニッポン人で良かったなぁと思うひとときでした。

味噌鐵 カギロイ
東京都千代田区神田小川町3ノ20
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~午前0時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« 凝縮な旨味。おば九HANAREの黒豚ハンバーグ | Main | アジアンフレンチな空間。Cache-Cacheの鶏と夏野菜の南国風カレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/15810852

Listed below are links to weblogs that reference ニッポン人で良かった♪味噌鐵 カギロイの鹿児島産霧島豚の味噌漬け焼き:

« 凝縮な旨味。おば九HANAREの黒豚ハンバーグ | Main | アジアンフレンチな空間。Cache-Cacheの鶏と夏野菜の南国風カレー »