« トマトとチーズ♪ Berry Cafeの旬野菜のヘルシーリゾットプレートセット | Main | タルタルがクセに…。鶏華のチキン南蛮定食 »

Thursday, June 28, 2007

外カレーの原点へ…。アルペンジローの鶏カリー

Sany0450家のカレーでなく、
外でカレーを
食べている中で、

人生の中で
いちばんの衝撃を
受けたカレー。

忘れたころに
「あ~、やっぱり
食べたいなぁ」と
思い出すカレー。

横浜・伊勢佐木町の大通り公園に面した場所に
ず~っと前からあるのが

「アルペンジロー」

カレーにこだわる、カレービストロです。

ビルの1階にあるにもかかわらず、
店に一歩踏み込めば、なんだかバンガローな雰囲気。

キッチンを囲んだカウンター席と
その隣の空間にテーブル席があります。

店名のとおり、山にこだわった店造りなのです。

そのこだわりは、メニューにも出ていて、
ライスは飯ごうに盛られてくるし、
カレーは鉄のフライパンに入ってきます。

さらに辛さの表示は
野毛山、富士山、キリマンジャロ、
アイガー、エベレスト、天国…と
山の高さで表示しています。

カレーは、1週間かけて作ったサラサラのルーが自慢。
さらには、和牛やポーク、チキンはしっかりとソテー。

カレールーと肉類は別々に作られているです。

オーダーは、

「鶏カリー」1000円
ライス、サラダ、ヨーグルトドリンク付き

辛さは「エベ天」

店の人に「天国ってどのくらいの…?」と聞いたところ、
「かなり…」の返事。
そして、前にも食べたことがあるなら、
エベレストと天国の間の「エベ天」がある…と。

そこで「エベ天」。

鉄のフライパンに入ってやってきたカリー。

スープカレーのようなサラサラルーですが、
味の基本は欧風。

鶏もも肉を軽くたたいて、しっかりとソテー。
そこに大きなジャガイモとニンジン、そしてインゲン。

鶏肉は皮はパリパリに焼きあがっていて、
中はジュワリと肉汁が染み出るほどのジューシーさ。

ジャガイモはホクホク、ニンジンはびっくりするくらいの甘み。

カレールーは、
フルーティーな甘みとコクが口中に広がる味わい。
その味わいの奥のほうから辛さがやってきます。

食べ進むうちに辛さが旨味に、そしてヒリヒリ。
でもフルーティーな甘みは継続しています。

肉の旨味もカレーの旨味も両方に味わえる
至福のカレーを味わったのでした。

アルペンジロー
横浜市中区弥生町3ノ26
営業時間 午前11時~午後2時30分
午後5時30分~10時30分
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~10時。月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« トマトとチーズ♪ Berry Cafeの旬野菜のヘルシーリゾットプレートセット | Main | タルタルがクセに…。鶏華のチキン南蛮定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/15584090

Listed below are links to weblogs that reference 外カレーの原点へ…。アルペンジローの鶏カリー:

« トマトとチーズ♪ Berry Cafeの旬野菜のヘルシーリゾットプレートセット | Main | タルタルがクセに…。鶏華のチキン南蛮定食 »