« April 2007 | Main | June 2007 »

Thursday, May 31, 2007

ウットリ。福さきの桜にぎり

Sany0400_1本日、
蒲田で
打ち合わせ。

蒲田の東口は、
たくさんの
飲食店があるので
ランチ探しも
おもしろそうかも…。

と考えながら、フラフラと歩いてみました。

ひときわ目立つ蒲田のオフィスタワー、
アロマタワーのちょうど隣で、見つけたのが

「すし処 福さき」

気軽に入れるような雰囲気の寿司屋です。

普段、海のそばでない限り、
あまり海鮮物には手を出さず、
ましてや寿司屋はちょっと敷居が高いところも多く、
足が向かない処なのですが…。

店の入り口のメニュー表記などを見ているうちに、
なんだか食べたくなってしまった次第。

ビルの2階に上がると、
白木のカウンターに白木のテーブルと、
清潔感あふれる空間が広がっています。

ランチタイムは限定10人までのにぎりやちらしもあり。

でも、今日は通常メニューをオーダーします。

「桜にぎり」900円
小鉢、味噌汁、デザート付き

にぎりは
赤身、サーモン、イカ、ホタテ、カニ、
タコ、イクラ、玉子、手巻き(カッパ)

小鉢はモズクとタコの酢の物でした。

この酢の物のタコのなんと新鮮なこと! 

玉子もこちらで焼いているらしく、
そのふんわりとした味わいにホレボレ。

にぎりのタコはプリップリな食感。
赤身はしっとりとしているし、
イカは新鮮な弾力、
サーモンはトロリとしているし、
ホタテもとろけるような口当たり。

さらにさらにカニはうまみをたっぷりと染み出し、
イクラはプッツンとはじけるような歯ごたえ。

手巻きのカッパも
キュウリを細く刻んだものを入れているので、
サラリと旨味が口の中に入り込んでいきます。

味噌汁はダイコンと豆腐で丁寧な仕上がり。

デザートはフルーツゼリーで、
これまたオレンジの風味が凝縮。

ウットリとしながらも、あっという間に目の前の
握りがなくなってしまったのでした。

ここの雰囲気なら、
夜もゆっくりと寿司を楽しむことができそうです。

すし処 福さき
東京都大田区蒲田5ノ36ノ8、三光ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~11時
日曜、祝日定休

映画ウンチク
GOAL!2
☆☆☆☆

昨年、ワールドカップ開催直前になった映画の
第2弾。
やっと公開したか…と、
心の片隅で待ちかねていた映画です。
今回は主人公のムネス、
なんとレアルマドリッドのチームにスカウト! 
そのレアルにはベッカムやロナウド、ジダンなどなど
あの輝かしいレアル時代のメンバーが勢ぞろい。
まさか昨年、モロモロのメンバーが
今現在の状況になっているとは、誰が想像したろうか…
なんて、しみじみしながら魅入ってしまいます。
ベッカムの露出度多し! 
「大物になったからといって、大事なものを見失わないように」
そんなセリフが何よりも今回のテーマ。
ムネスの活躍と恋愛の行く末、
母への想い。
ところどころ、ちょっと安直な…という場面もありますが、
存分に楽しめる映画です。
第3弾は、いよいよワールドカップ!
それにしても、
まるでその試合にムネスがいるかのように
溶け込んでいるレアルメンバーとのやり取りが
つくづくすごいと思うのでした。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, May 30, 2007

ごはんのおとも。火の音水の音の日替わり定食

Sany0403お米を主食に
する国で
育つと、

何よりも
うれしいのが
ごはんのおともが
いろいろ
並んだテーブル。

明治通り、
渋谷と原宿の
間にあるのが

「火の音水の音」

釜焚きごはんとすみび焼きの店です。

お米は宮城県産の「ひとめぼれ」、
昔ながらの大釜で炊いた釜焚きごはん、
おいしい水や備長炭などにもこだわる店。

店内は入ってすぐが大テーブル、
大きなカウンターがその次に広がり、
奥には宴会用の座敷もあります。

注文は

「日替わり定食」840円
小鉢2品、ごはん、味噌汁付き

本日の日替わりは

「肉団子の甘辛煮」

炊きたてのごはんは、コゲがほんのりとみえるご飯。

肉団子は、
酢豚風に酸味と甘さが感じられる味わい。

ちょっと濃い目に味付けてあるので、
ごはんがすすみます。

小鉢はホウレンソウのゴマ和えに冷奴。

さらに卓上には、
おかかのふりかけと柴漬けがドカンと置いてあります。

ズラリとならんだおかずに、思わず顔がニンマリ。

あきらかに、ご飯の量のほうが少ないなぁと思いつつ、
食べ進みます。

肉団子のふんわりとした食感とご飯デでモグモグ。
ニンジンやジャガイモ、タマネギとご飯でパクパク。

ふりかけの旨味を味わいながらご飯をひと口。
柴漬けでひと口。

ゴマ和えでひと口…。

そして、気づけばご飯のお替りを申請していました。

ここではご飯と味噌汁のお替りは自由です。

ご飯に味噌汁もぴったりだったなぁ…。

ごはんをおいしく楽しめたひとときでした。

火の音水の音
東京都渋谷区神宮前6ノ27ノ8、エムズビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後5時~11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 29, 2007

横丁のオシャレ♪ハモニカ・クイナのベジタコライスセット

Sany0400のんべえの
集まるような
イメージの強い
横丁…。

関東近郊の
中でも、

いち早く
横丁の雰囲気を
そのままに、
オシャレな店が
立ち並ぶようになったのが、

吉祥寺のハモニカ横丁。

ここ数年で、
本当に気軽に横丁を
通り抜けることができるようになりました。

今日は、そのハモニカ横丁にある店、

「ハモニカ・クイナ」へ。

タコライス専門の店です。

店内は6席ほどのイートインスペース。
オーダーをしてから席で待つスタイルです。

タコライスも、
本家沖縄で食べられる食材を使ったものはもちろん、
あれこれアレンジしているものが勢ぞろい。

季節限定のメニューもあります。

サイズも3種類あるので、
お腹のすき具合で選べるのもウレシイ。

オーダーは

「ベジタコライス(S)」650円

プラス200円で
目玉焼きのせ、またはミニサラダ、またはチップス、
ドリンク付き

もちろんセットにして、目玉焼きのせにしました。

ベジタコライスは、
ビーフの代わりにレッドビーンズが入っています。
さらにアボガドとレタス…。

ソースはホットとマイルドが選べるのでホットをチョイス。

さらにさらに、カウンターには
「本日の生とうがらしは青唐辛子」100円…というのを
見つけてしまい、
思わず追加。

運ばれてきたベジタコライスにソースと青唐辛子をふりかけ、
全体をザックザックと混ぜていただきます。

レッドビーンズはチリビーンズのようで、
その風味とタコライスらしい味付けがぴったり。

アボガドのまったりとした味わいもいい塩梅です。

もちろん、青唐辛子もいいアクセントになりました。

食べ終わってみれば、なんともシアワセな気分。

こういうこじゃれた店を見つけると、
その近辺に住んでいる人が
ひたすらうらやましくなるのでした。

ハモニカ・クイナ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1ノ1ノ8、ハモニカ横丁内
営業時間 午前11時30分~午後10時

映画ウンチク
Pirate OF The Cribian at World End
-パイレーツオブカリビアン ワールドエンド-
☆☆☆

いや、まさか、こんな3部作になろうとは…。
もはや、アトラクションのカリブの海賊からは
遠く離れたところで話は進んでいきます。
ディヴィ・ジョーンズとの対決のために、
世界中のパイレーツが集結することに…。
でも、それにはあっちの世界に行ってしまった
ジャックを呼び戻さないと…。
そして、さまざまな駆け引きの中、
愛と友情があちこちに飛び交いながら、最後を迎えます…。
ジャッゥ・スパロウの登場は、
開始から35分ほど。
なんだか1人お茶目な路線を貫いています。
2時間近くは、ちょっと長くて、途中中だるみするかもですが、
ラスト20分くらいは気持ちも盛り上がってきます。
ジャック・スパロウは、かっこよすぎです。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 28, 2007

キャベツたっぷり! Big-Pigの広島お好み焼き

Sany0397ときどき
無性に
食べたくなる
味があります。

その味とは、

ズバリ
ソースの味。

海外にずっといるときも、
案外と醤油味というものには出会えるのですが、

ソース系というのは、なかなか出会えません。

そして、ソース味というのは
日本にいるからといっても、
毎日味わっているわけではないので、

こうして、食べたいモードが高まってくるのです。

神田にある

「Big-Pig」

広島のお好み焼きが楽しめる店です。

広島出身の人が、広島で食べたあの味を
東京でも食べてもらいたい…という思いで
1994年にオープンした店。

地下1階に下りていくと、とても広い空間。

大きな鉄板とそのカウンターが店の中心にあり、
テーブル席と、
宴会もできるロフト席があります。

オーダーは

「広島お好み焼き」850円
ドリンクバー付き

…と、通常はこうなのですが
この店、広島カープがゲームに勝った翌日は、

このメニューが、なんと680円になります! 

で、昨日はカープが買ったので、

680円! 

カープファンではありませんが、
なんだかとってもうれしくなってしまいます。

広島お好み焼きといえば、
キャベツがたっぷり。

鉄板の上の高々と積み上げられたキャベツが、
どうしてこんなにぺしゃんこになるんだろうと思いながら
できあがりを待ちます。

運ばれてきたお好み焼きには、
もちろん、おたふくソースがかかっています。
マヨネーズはお好みで好きなだけかけられるように
卓上に置いてあります。

マヨネーズをかけて、さっそくいただきます。

キャベツの旨味がギュッとつまっていて、
そしてしっとりとした口当たり…。

ほのかに干しエビの香ばしさもポイントになっています。

豚肉はカリカリに焼きあがっていて、
これもいい塩梅。

卵に薄いお好み焼きのベース生地、
イカ天、そしてそばが加わって、
あっさりと、でも深みのある味わいです。

食べ終わってみれば結構な満腹度。

ソースの味わいに満足なひとときでした。

Big-Pig
東京都千代田区内神田3ノ4ノ6、
富士エレベータービル地下1階
営業時間 午前11時~午後2時、午後5時30分~11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 25, 2007

ねばりパワー! 水瓶屋のスタミナ納豆重

Sany0394本日は
外苑前界隈。

どんなランチを
食べようかと
店先の
看板を見ながら
探索していると…。

「納豆! 」の文字に
釘付けに
なってしまいました。

ネバネバを昼に食べてもいいかなぁと、
思いつつも、そのメニューの名前に惹かれると、
ただただソレを食べたいという欲求に…。

スタジアム通りとキラー通りの間にある

「水瓶屋」

オーナーが陶芸家という、和風料理のビストロです。

山小屋風の造りの店内には、
いい味になってきている木のカウンターと、
背もたれの高い木製の椅子が印象的。

店内のあちこちに陶芸も飾られていて、
モダンな喫茶店の趣きもあります。

そこでいただく和風料理。
ランチは3種類用意されています。

そして注文したのが

「スタミナ納豆重(海鮮入り)」1000円
味噌汁、漬物付き

カウンターの後ろには、寿司桶などもたくさん並んでいて、
いかにも和食の店。

どんな納豆重がでてくるのかと、どきどきしながら待ちます。

寿司桶に盛られた納豆重は、

納豆に細かく刻んだ卵焼きと厚揚げ、
マグロ、イカ、カニの海鮮に加えてキュウリやネギも…。

これをだし汁を加えて、しっかりと混ぜ合わせ、
その上に、こんもりとご飯がのせてあります。

口に入れやすい木製のスプーンがついているので、
これで、ザックザックと混ぜ合わせていただきます。

納豆好きにはたまらない、納豆の味わいと、
しっとりとした食感のマグロ、
弾力のあるイカ、味わい深い卵…。

それらの食感と素材の旨味が
一挙に口の中にあふれ出します。

出汁の味わいもとてもよく、
素材の旨さを存分に引き出しています。

もちろん、出汁がいいから味噌汁も美味! 

外観とは想像が外れるくらい、
和の味わいが楽しめる店です。

和風料理 水瓶屋
東京都港区北青山2ノ9ノ17
営業時間 正午~午後3時、午後5時~午前0時
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, May 24, 2007

出汁の風味がポイント。Ku uの12種のやさいカレー

Sany0367_1相模原方面に
行くときは、

ついつい
当たり前のように、
ラーメン店に
行ってしまうのですが、

木曜日は、
定休日~。

ということで、
実は前から気になっていた
駅前のこの店に
足を運んでみました。

「Ku u」

スープカレー専門店です。

久しぶりのスープカレー。

ここのスープカレーは豚角煮が一押しの
メニューのようです。

でも、さらりと食べたかったので

「12種のやさいカレー」850円
ライス、ドリンク付き

ライスは小盛りから大盛りまでは無料。
辛さは0辛から15辛まで。

大辛の入り口である8辛をセレクト。
8辛までは価格は同じです。

スープをひと口…。
ふわっと鼻に広がってきたのは、
スパイシーなエスニックの風味とともに、
魚介系の懐かしさをそそる香りが漂ってきます。

その組み合わせが、なぜかホッとする味わい。

野菜は
ニンジン、ジャガイモ、アスパラ、シメジ、ナス、
枝豆、オクラ、長芋、ヤングコーン、インゲン、
パプリカ、水菜

ニンジンは甘く、ジャガイモはほっこり。
長芋はとろりとしながらシャクシャク。
オクラのネバネバ感、
シメジはシャッキリ…などなど、

それぞれの野菜の旨味が、
スープカレーの辛味の中でイキイキとしています。

スプーンにライスをすくってスープにつけてパクリ。
野菜をモグモグ。ライスをパクリ。

この繰り返しの最後は
スープの中にライスを入れて雑炊風にして
スープをきれいにいただきます。

程よい辛さでもひっそりと汗…。

ちょっと風邪気味の体にはちょうどよいメニューでした。

Ku u
相模原市矢部3ノ17ノ17、守市第2ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~午後10時、
日曜、祝日=午前11時30分~午後9時。土曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 23, 2007

絶妙な味わい。千里馬 南翔小籠のCランチ

070523_13270001久しぶりに
六本木界隈...。

とくれば、
やっぱり
気になるのは

「東京ミッドタウン」。

オープンして
もうすぐ2ヶ月。

そろそろ落ち着いてきているかなぁ...。

と、ちょっぴり期待しつつ向かってみました。

が。

やはり、とってもの人出! 

しかも、レストランやスイーツなどの行列があちこちに...。

ガレリア内のハヤシライスの店の行列は、
もしかしたら、テレビの影響かなぁ...などと
思いながら、あちこちを散策。

複数の建物で形成されているミッドタウンなので、
そのすべてを回ってみるのは、結構たいへん。

でも緑も多く、もう少し落ち着いたら、
ゆっくりとくつろげる環境になるような気がします。

さて...。

あちこちのメニューを見ながら、
本日のランチどころを探しますが...。

値段の張るレストランはだいたい見当はついていましたが、
改めてみると、やはり...。

勇気を持って並ぼうと思うものの、
そこまで時間はなかったので、

比較的庶民価格の(苦笑)、プラザのほうへ...。

プラザ地下1階の

「千里馬 南翔小籠」

上海家庭料理の店です。

オープンにあたり、上海からスタッフを呼び寄せたとか...。

店名のとおり、
小龍包が自慢のメニュー。

その小龍包にも心ひかれたのですが、
さすがにそれだけではさびしいし、
1皿6個プラスメインメニューというのも多すぎるし...。

ということで、
普通のランチサービスを試してみることにしました。

「Cランチ」900円
スープ、ライス、ピクルス、ダンプリング、デザート付き

本日のCランチは

「麻婆豆腐」

フルフルと柔らかな豆腐がたっぷりと入った麻婆豆腐。

豆腐の柔らかい食感と肉の旨味がギュッと詰まった風味。

口当たりはやさしい辛さで、
ほのかに中国山椒の味わいがやってきます。

食べやすい辛さとはいえ、
食べ進むうちに口のまわりは、ほのかにヒリリ。

その絶妙な味わいに魅せられて、
ライスの上にどっさりと麻婆豆腐をのせて
ワシワシとたいらげてしまいました。

ダンプリングは肉まんで、
厚みの皮が印象的でした。

大勢で訪れて、
小龍包をつまみにあれこれいろいろ試してみたいです。

千里馬 南翔小籠
東京都港区赤坂9ノ7ノ3、東京ミッドタウン プラザ地下1階
営業時間 午前11時~午後10時30分
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 22, 2007

イタリアン素材の旨味凝縮! lanterna rossaのプロシュットのパニーニ

Sany0392今週も
逗子・葉山方面。

昨年の秋ごろに
このあたりを
散策した際、

昔ながらの
食堂の風貌ながら、
イタリアンバールのような店を
発見していました。

ワインが充実しているオシャレな雰囲気。
ここでランチをしていないかなぁ…。
と思っていたのですが、

先週その前を通ってみると、
なんと移転していました…。

5月13日にリニューアルオープンしたとのこと…。

で、本日たまたま移転したあたりを通っていたら、
見つけてしまったので、
ウキウキとした気分で入店。

「Lanterna rossa」

カフェ&トスカーナワイン専門 ワインバーです。

「ランテルナ・ロッサ」とは、
イタリアの赤ちょうちんといった意味合いがあるそうです。

フィレンツェのトリッパ屋台(トリッパイオ)が原点で
仕事帰りにちょっと一杯トリッパをつまみに
ワインをひっかけて家に…。

そんな雰囲気が前の店にもあふれていましたが、
こんかいの新しい店は、
白を基調とした明るい雰囲気。
ズラリと並んだワインのラインアップなど、
その原点は変わりません。

オーダーは

「プロシュットのパニーニ」700円

イタリアのパンチャパタにイタリア産の生ハムをはさんだ
シンプルなサンドイッチです。

チャパタには、ドライトマトが練りこんであり、
表面はパリパリとした食感。
そして、噛み締めたとたんに香ばしい小麦の風味が
グワンと口の中に広がります。

生ハムは、程よい塩加減でそしてしっとり。
噛むたびに生ハムの旨味が広がっていきます。

そこに加わるのがチェダーチーズとレタス。

それぞれの素材の味わいがしっかりと伝わるのは、
オリーブオイルでシンプルに仕上げているからこそ! 

白ワインを飲みながら、
このパニーニを味わいたいです。

ざっかけない雰囲気でワインを楽しむ…。

逗子に住んでいる人がちょっとうらやましく思いました。

lanterna rossa
逗子市逗子1ノ11ノ15
営業時間 午前10時30分~午後4時30分、
午後6時~11時。月曜定休、夜は日曜も定休

映画ウンチク
パッチギ! Love&Peace
☆☆☆☆

1974年の東京を舞台にした、第2弾。
在日韓国人のファミリーを取り上げた、
この映画のシリーズは、
観るたびに、つぐづく考えさせられます。
でも、想いはひとつ。
人はみな同じ・・・。
家族の強い絆や生きていくことのパワーを
しみじみと感じることができる作品です。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, May 21, 2007

やさしいカラサ。Shinhaのスリランカカレー

Sany0390週明けは、
くつろぎの
BGMが流れる
心地いい空間で
ランチを
食べたいなぁ…。

と思い、
横浜・関内の
関内大通沿いにある
紅茶専門の店

「Shinha」へ。

この店は、スリランカティーを中心に、
スリランカの食材やアジアン雑貨を取り扱っています。

その店内にテーブルを構えて、
ティーブレイクとともに、食事が楽しめるところ。

オーダーは

「スリランカカレー」800円
サラダ、サモサ、漬物、ホットティーまたはアイスティー、
またはアイスウーロンティー付き

カレーは日替わりの3種のカレーが丼ライスの上に
のっています。

鮮やかな黄色のカレーは、

チキンカレー、サツマイモのカレー、インゲンのカレーの3種。

これをざっくりと混ぜて食べるのが流儀の様子。

さっそく混ぜ合わせていただきます。

ココナッツの風味とともに、アジアンカレーを思い起こさせるような
スパイスの香りがふわっと広がっていきます。

辛さはほとんどなく、胃にやさしい味わい。

サツマイモ独特の繊維質と甘さもカレーソースに合っています。

チキンは柔らかくインゲンはシャッキリ。
それぞれの素材を、それぞれのカレースパイスで仕上げてあるのが、
おいしさを引き出す秘訣なのかもしれません。

サモサはケチャップでいただき、漬物は大根の塩もみ。
あれこれとちょっとづつ味わえるのが、なんともウレシイ。

アイスティーは何も入れずにいただきましたが、
さっぱりとした飲み心地で、
すっきりとランチを楽しむことができました。

Shinha
横浜市中区弁天通3ノ48
営業時間 午前10時~午後8時
土・日曜、祝日=午前10時~午後6時
(ランチは午後1時30分くらいまで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, May 18, 2007

磯とゴマの香り。葉山港湾食堂の岩のりしらす丼

Sany0373神奈川県
葉山の名物…。

といえば、
サンデーマーケット。
日曜朝市が有名です。

葉山漁港前で
繰り広げられる朝市は、

コロッケや絞りたてのオリーブオイルなど、
葉山の評判の店も暖簾を出して参加しています。

もちろん、獲れたてのシラスやタコなどの海産物も並んで、
小さいスペースながら、ワクワクとした時間となります。

ほかにも、地元の食堂やレストランが出店しているので、
その場で地のものをいただけるお楽しみも…。

そんな葉山漁港前にあるレストランが

「葉山港湾食堂」

朝市にも出店していますが、
その日以外に店を訪ねてみれば、
店内から見渡す湘南の海の美しさに感動するはず。

天気がよければ富士山も望めることができます。

窓側のテーブルは、すでに海に向かっていて、
双眼鏡が置いてあるのもポイント。
江ノ島沖にイルカが出ないかなぁなんて
思いながら覗いてみるのも、ちょっと楽しい。

今日は軽く食べたかったので

「岩のりしらす丼(小)」525円

岩のりとシラスを混ぜ合わせて、
醤油とゴマ油で味をつけたものを
丼飯の上にたっぷりとのせます。

岩のりはパリパリの状態なのですが、
この磯の香りがぷんぷんただよう海苔と
ゴマの風味が、なんともたまりません! 

シラスはたくさんは入っていないのですが、
そのちょっと具合の風味がちょうどいい感じ。

この丼は、
まさに岩のりの味わいを堪能することにあり! 

海を眺めながら、磯の香りを十分に楽しめる店です。

夜に行って、のんびりとお酒と肴を楽しみたいです。

葉山港湾食堂
三浦郡葉山町堀内27ノ4、葉山港前
営業時間 午前
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Thursday, May 17, 2007

フランスの家で…。Bistro campagneのRough Lunch

Sany0387恵比寿周辺から
代官山方面に
向かうと、

ランチを
遅くまでオープン
しているところが
多いので
助かるエリアです。

駒沢通りをあがっていったところにある、
白い、
まるでフランスの友達の家を訪ねたような雰囲気の店が

「Bistro campagne」

入り口のドアは開け放されていて、
そこからすぐは、まるで家のフロントテラス…といった雰囲気。

家族で囲むような大きなテーブルが2つ、
そのほかは普通のテーブル席なのですが、
大家族の家に招かれたような気分が味わえます。

オーダーは

「Rough Lunch」1000円
サラダ、スープ、パンまたはライス、コーヒーまたは紅茶付き

本日のラグーは

「じっくり煮込んだ手羽元トマトソース煮込み」です。

ワンプレートに盛られたランチは、とてもキュートな色合い。

スープはグリーンピースのポタージュで、
その豆の風味がいかにもさわやかな味わいです。

手羽元は骨からきれいにほぐされていて
食べやすい大きさになっています。

ほのかに感じるトマトの酸味とじっくり煮込まれた鶏肉のやわらかさ! 

彩りのよいカボチャやジャガイモもホクホクとしています。

思いのほかたっぷりと鶏肉が入っているので、
パンと一緒にいただきつつ、
もう少しパンが欲しかったかな…と思ったり。

それでも最後は、満腹状態だったので、
ちょうどよいボリュームだったのでしょう。

日本語のあまりよくわからないフランス人も
思わず入ってしまうような、
フレンチの香りのするビストロでした。

Bistro campagne
東京都渋谷区恵比寿南3ノ2ノ16
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (2)

Wednesday, May 16, 2007

1スライスを気軽に! 真っ赤なトマトのマルガリータ

Sany0382本日は
横浜・
みなとみらい界隈。

ゆっくりと
ランチをしてから
打ち合わせに…と
思っていたところ、

どうやら、時間が前倒しになってしまった! 

始まってしまうと夕方まで時間がかかってしまうので、
今すぐ! なにしろ、すぐに食べて
現場に向かわなければ!!!
な状態になってしまいました。

そこで、
手っ取り早くサクサク食べられる、
イートインを利用することに…。

ワールドポータズ1階にある

「真っ赤なトマト」

ピザの店です。
といっても、
気軽に1スライスのピザが楽しめるのが魅力です。

以前はフードコート内にあったのですが、
ビブレの食品売り場の隣、
前はたこ焼き店だったスペースに、
装いも新たにリニューアルオープン。

イートインスペースも広々としていて、
ゆったり気分でピザをいただくことができます。

もちろん、ピザだけでなくパスタなどもあります。

アントレ2種にサラダ、ドリンクの付いた
ピザセットもありましたが、

とにかく今日は時間がなかったので、単品のみ。

「マルガリータ」399円
「ペプシコーラ(M)」190円

ココのピザ生地は、薄いながらももっちりとした食感。
そこに
ジューシーなトマトとモッツァレラチーズが
一緒になって口の中に入っていきます。

モチモチと、心地いい口当たりがお気に入りです。

ピザの耳部分を折り返しがしてあって、
ちょっと厚めになっているのですが、
ここがまたさらにモチモチといい塩梅。

次回は、セットでじっくりと味わいたいです。

真っ赤なトマト
横浜市中区新港町11、ワールドポーターズ1階
営業時間 午前10時30分~午後9時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, May 15, 2007

クラシック音楽と珈琲。cafe du bleu蒼の本日の気ままなセット

Sany0375Sany0374_1

久しぶりに逗子・葉山方面へ。

今日の目的地は、
葉山周辺だったので

葉山へ向かう前に、
逗子駅周辺でランチをすることにしました。

逗子駅周辺というのは駅前というのに、
住宅街が点在しているのが不思議な気がします。

そんな路地をふらふらと入っていくと、
一軒家風のカフェを発見してしまいました。

逗子駅前の三菱東京UFJ銀行のわき道を入っていくとあるのが

「cafe du bleu蒼」

店の前にはテラス。
ドアを開けて中に入ると、正面にカウンター。
そのカウンターの奥には、
有田焼きのコーヒーカップがズラリと並んでいます。

カウンターは5席、テープル席は6席の
こじんまりとしたカフェです。

オーダーは

「本日の気ままなセット」950円
サラダ、デザート、コーヒーまたは紅茶付き

本日のメニューは、

「温野菜とマグロ ビネガー風味」

最初に運ばれてきたサラダを見て、
思わずニッコリ。

なぜなら、
その丁寧なサラダ作りに、感動したからです。

水菜を中心に、ハーブが混ざり、
その上にはダイコンの千切り、
そしてとろろ昆布。
グリーンピースも散らしてあります。

和風ドレッシングでいただくので、
全体的に和風テーストなのですが、
時折、イタリアンハーブの香りがアクセントになって、
なんともいえず、
シアワセな気分になれるのです。

続いて出てきたプレートは、
温野菜の彩りが鮮やか! 

温野菜は
インゲンにカリフラワー、ニンジン、
そして、
ガーリックで味をつけたジャガイモ。
ジャガイモはタマネギと一緒に和えてありました。

マグロは軽い塩味でソテー。
ビネガーの酸味が程よくきいているので、
さっぱりと、だけれどコクのある味わいになっています。

マグロの風味もかすかに感じられるのもいい塩梅。

野菜と一緒にいただくのも良い組み合わせです。

デザートは、
クルミの入ったショコラケーキとフランボワーズのアイスにパンナコッタ。

そして有田焼のカップで入れたコーヒー。

添えてあったミルクがとても濃厚で、
コーヒーを味わい深いものにしてくれています。

店内にはクラシック音楽が流れ、
とても居心地のいい空間になっています。

おいしいコーヒーを飲みながら、ゆったりと本などを読むのもいい空間です。

いい隠れ家を見つけてしまいました。

CAFE DU BLEU蒼
逗子市逗子2ノ6ノ5
営業時間 午前10時30分~午後9時
(ランチは午前11時30分~午後2時)。水曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 14, 2007

ほっとするひととき。葉月のレディースセット

Sany0368夜の営業が
なくなってしまい、
ここのところ
とっても
ご無沙汰の店…。

たまたま、
本日朝から
町田・相模原方面で
打ち合わせがあったので

終了後、
いそいそと足をむけてしまいました。

相模原の矢部駅から徒歩10分強、
富士見公園の前にある

「支那そば 葉月」

鶏にこだわったラーメンが楽しめる店です。

駅から離れているものの
この距離感が空腹感を増長させるのに、いい按配。

ちょうどオープン直前に着いたのですが、
すでに外の椅子に座って待っている人もいて、
ちょっとびっくりしてしまいました。

そして、のれんを出すと数分で
8席のカウンター席はいっぱいになってしまいました。

こういうときはサクッと食べてサクッと出るべき…と、

すぐさま注文。

「レディースセット」780円
小らーめん、小チャーハンのセットです。

小ラーメンは醤油味の極細ちぢれ麺。

久しぶりの醤油ラーメンのスープは、
透き通った黄金色。

鶏だしのコクがしみじみと胃袋に染み渡っていきます。

極細のちぢれ麺は、
細いのにシコシコとした食感。
ツルツルと入っていくのもウレシイ。

厚くカットされたチャーシューは、
香ばしくて、たけれどもとてもトロトロと柔らかい! 

ここで作っているメンマは歯ごたえがあって、
しかもほんのりとした風味が伝わってきます。

水菜やみじん切りのタマネギも
相変わらずのアクセント。

と、食べ進んでいるうちに、丼の底から現れたのは、
なんと、鶏そぼろ! 

この鶏そぼろが、肉のうまみをギュッと凝縮! 
驚きのうまみとなっていました。

チャーハンは相変わらすのパラパラしゃっきり味。
あのチャーシューが入っているからこその
味わいです。

ラーメンに入っている玉子はトッピングで100円。

玉子を割ってみれば、
中からはオレンジ色の黄身が鮮やかに現れます。
この味付玉子の塩加減もなぜだかホッ。

アキのこない味わいに満足のひとときでした。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
(スープがなくなり次第終了)。木曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, May 11, 2007

ミネストローネの海…。Bistro Vegetable Marketのシェフの気まぐれランチ

Sany0363_1Sany0364

どうも、
体が野菜を
求めているような
気がしました。

そこで、先月にも訪ねたばかりですが、
再びここのランチにお世話になることにしました。

横浜・関内、吉田町にある

「Bistro Vegetable Market」

野菜を中心にした料理が楽しめる店です。

店内は16席ほどしかない小さなビストロ。
実は、今日までに何回か前を通って
様子をうかがった日もあったのですが、
ちょうど席が空いていなかったり、
早々にオーダーストップになってしまっていたり、
とにかく、行こうと思ってもなかなか
チャンスがないところでもあるのです。

で、本日はちょうど空いていたので、即座に入店です。

ランチは1メニューで

「シェフの気まぐれランチ」950円
サラダ、メイン、パンまたはライス、ドリンク付き

このメニューは週替わりで入れ替わっていくので、
毎週訪れてもさまざまなアイデアメニューが
楽しめてしまうのです。

本日は…

「切干大根のもりもりサラダ」
「野菜たっぷりのミネストローネ 
プチハンバーグ 温泉卵添え」

もりもりサラダはもちろんレタスがたっぷり! 
切干大根から染み出る
ほのかな甘味とコキコキとした食感と
シャキシャキレタスの組み合わせ。

口の中に入れて租借してみると、
しみじみとうまさが伝わってきます。

酸味強めのドレッシングも存在感があります。

メインの皿が運ばれてきたときは、
想像していた形態とは違って、ちょっとびっくり。

というのも、ミネストローネはスープカップで
別物で出てくると思っていたからです。

ミネストローネの海の上に浮かぶのは
プチハンバーグと温泉卵…。

見た目にもなんだかワクワクしてくるメニューです。

スープをひと口…。
ヒヨコマメやニンジンなど、とにかく野菜がたっぷりと
口の中に入っていきます。

そして、トマトベースのスープのうまみときたら! 

プチハンバーグにナイフを入れると、
そのとたんにジュワ~ッと肉汁が染み出てきました。

肉の旨味がギュッと詰まったハンバーグは、
かみ締めるほどに顔がほころんでいきます。

これにミネストローネスープが加わると、
ハンバーグのソースの役割を果たしてくれます。

野菜とハンバーグをくみくみとかみ締める幸せ…。

温泉卵を割ってミネストローネに合わせていただけば、
やさしい味わいがさらにまろやかに変身。

黄身のしっとりとした風味とハンバーグとトマトの風味。
まさに、黄金の組み合わせでした。

最後はお皿に残ったスープを
バゲッドでしっかりとすくい取ってパクリ。
これまたシアワセなひととき。

ライスで雑炊風に食べちゃうのもいいかもしれません。

週替わりのランチ…。

また次の機会を狙いたいと思います。

Bistro Vegetable Market
横浜市中区吉田町2ノ7
営業時間 正午~午後2時、午後6時~10時
日曜、第一・三月曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, May 10, 2007

生姜がアクセント! ORIENTAL DINER.の台湾風からあげランチ

Sany0365銀座2丁目界隈を
中央通りを超えて、
昭和通りに向かって
歩いていると、

白い壁に
オリエンタルチックな
花のマークが
印象的な
店を発見!

ビルの1・2階を使った

「ORIENTAL DINER.」

「東洋の食堂」という名のもと、
東洋の食堂料理を提供してくれる店です。

1階は、スツール高めのバーのような雰囲気。
2階に上がると、クッションが置いてあるソファ席や
オリエンタルな演出のテーブル席などがあります。

その雰囲気はまさに銀座の隠れ家のよう。

メニューはいろいろありますが、
その中の1つ「シンガポールチキンライス」は、
水道橋の「海南鶏飯」のオーナーからの直伝だそう。

オーダーは

「台湾風からあげランチ」980円
ライス、スープ、サラダ付き

プラス100円~200円でドリンク付き

台湾風からあげとは、
シンガポールチキンライスに出てくる蒸し鶏を
台湾風のサクサクの衣をつけて揚げたもの。
これに特製のユーリンチーソースがかかっています。

衣のついたチキンは、サクッとした歯ごたえの後には
しっとりとジューシーでやわらかい鶏肉の食感がやってきます。
思わず、にっこり。

ライスはチキンスープで炊いたライスで、
しみじみとした味わいでチキンともぴったり合っています。

特製ユーリンチーソースは、
ほんのりと甘いテーストに生姜の風味がアクセントになっていて、
さっぱりとした口当たりに仕上げています。

スープはもちろんチキンスープで、これも滋味深い…。

ソースがかかっていても
サクサクの食感は最後まで残っているので、
サクサクしっとり、モグモグ…と
ペースを乱すことなく最後まであっという間に終了してしまいました。

ほかにも
韓流ナポリタンやハヤシライスなど、
ちょっと気になるメニューもいろいろ。

ランチタイムが午後5時までやっているのもうれしい限り。
デザートセットなどもあるので、
銀座でほっとひと息、くつろぎたいときに
こっそりと利用したいスペースです。

ORIENTAL DINER.
東京都中央区銀座2ノ11ノ13、銀座歌茶屋ビル1・2階
営業時間 午前11時45分~午後11時
(ランチは午後5時まで)。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, May 09, 2007

コクのでる調味料。大北の豚肉のマヨネーズ炒め定食

Sany0362_1なんだか毎日
暑い! 

昨日に引き続き、
夏に食べたい
メニューが
頭に
浮かんでしまいます。

川崎駅周辺の
仲見世通り沿いに
ある、

「大北」

炭火ジンキスカンの店です。

店内はカウンターとテーブル席が中心。

基本的に焼肉の店なので、
各テーブルの上には煙を吸い取る装置が
取り付けられています。

ジンギスカンを中心に焼肉が楽しめるのですが、
なんとなく今日はラム肉でなく、豚肉気分。

オーダーは

「豚肉のマヨネーズ炒め定食」780円
ライス、サラダ、スープ付き

豚肉の薄切りをタマネギとともに
マヨネーズで炒めた一品。

モヤシ炒めの上にたっぷりとのせられています。

豚肉は脂身がたっぷりついて、とにかくジューシー。

ここにマヨネーズのコクと風味が加わって、
なんともいえない味わいになっています。

シャッキリのモヤシとともに食べるのもいい塩梅。

また、サラダ菜と一緒に食べるとさっぱりといただけます。

スープはゴマ油の風味が漂うわかめスープ。

次回はジンギスカンにもチャレンジしてみたいものです。

大北
川崎市川崎区砂子2ノ8ノ5
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~午前0時30分
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Tuesday, May 08, 2007

苦味でゲンキ! ゆうなんぎいのチャンプルーセット

Sany0360_25月8日は
ゴーヤーの日…。

だそうです。

そういう日は、
やっぱり
ゴーヤーを
食べなくっちゃと

本日のランチは
沖縄料理にキマリです。

横浜・関内駅前、セルテの裏側の道沿いにある

「ゆうなんぎい」

沖縄に本店を持つ琉球料理の店です。

ビルの4階にあるのですが、

エスカレーターで4階に降り立つと、
外に向かって設計されているからか、
さわやかな風が吹いて、なんだか南国気分。

引き戸を開ければずらりとならんだ泡盛とカウンター。

テーブル席のほかにも、掘りごたつ式の座敷もあります。

オーダーは

「チャンプルーセット」850円
ご飯、いなむるち、もずく酢付き

チャンプルーはゴーヤー、フー、マーミナーの中から選べます。

本当は日替わり定食の
ゴーヤーチャーハンを…と思っていたのですが、
残念ながら売り切れ。

悩んだものの、やっぱりゴーヤーの日には
ゴーヤーを食べなくちゃと、

ゴーヤーチャンプルーを選びました。

ゴーヤーチャンプルーには、
スライスされたゴーヤーがたっぷり!
ポークと島豆腐、とろんとからんだ卵…。

食べてみれば、ゴーヤーの苦味がグググと迫ってきます。
これがポークの塩気や
固い島豆腐の食感でうまい具合に
味が落ち着いてしまうから不思議です。

ごま油の風味も食欲増進。

こーれーぐーすーを少したらすと、
ゴーヤーの苦味がやわらぐのも不思議。

とにかくご飯が進みます。

いなむるちは、沖縄版豚汁。

豚ばら肉と干しシイタケがはいっていて、
味噌汁がなんとなく甘~い風味になっています。
豚とシイタケの旨味が存分に出ている味噌汁でした。

もずく酢でさっぱりとフィニッシュ。

ゴーヤーの苦味に暑さにも負けず、
元気になれた気がしました。

ゆうなんぎい
横浜市中区真砂町3ノ32、ステーツサイドビル4階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~11時30分(金・土曜、祝前日は午前4時)
(ランチは月曜~金曜)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Monday, May 07, 2007

パクチーがたっぷり♪ Kapiolani Coffee ShopのOx Tail Soup

Sany0348_3
初ハワイ、最終日のランチは、
行ってみたいけど、遠いなぁ…と思っていたところ。

ワイキキから離れて、ビショップ・ミュージアムの近くにある

「Kapiolani Coffee Shop」

「KAM BOWL」というボーリング場の中にある
コーヒーショップです。

カウンターとテーブルに赤いソファは、
まるで、古き良きアメリカンダイナーの雰囲気です。

そんな中で食べられるのは、ロコモコやチリボウル、
サンドイッチなど、ロコフードから軽食までいろいろ。

中でも人気なのが、OX Tail Soupなのです。

オーダーはもちろん、

「Ox Tail Soup」$11.25

レギュラーサイズの料金です。

中華風のボウルに入ったオックステールスープは、

テールがたっぷりにパクチーも盛りだくさん! 

スープをひと口飲んでみれば、
塩で味を整えただけのシンプルな味わい。
なのに、テールの出汁がたっぷりと出ているので、
しみじみとホッとできるのです。

パクチー好きとしては、パクチーの風味もいい塩梅。

テールはトロンととろけるような口当たり。

オックステールをほおばって、ライスを食べるのもよし、
レンゲでライスをすくって、スープにひたして食べるのもよし…。

もちろんテールを食べ切ってからライスをどんぶりに入れて
ぞうすいのように食べてもおいしい!

卓上にはショウガやチリソースがきちんとあるので、
これを加えると、さらに味に深みがでます。

この食べ方って、シンガポールのバクテを食べる要領と
同じだなぁ…と、ふと思いました。

この味をここで味わえるなんて、
かなりウレシイ、最後のランチでした。

Kapiolani Coffee Shop
1520 N.School St.
営業時間 午前7時~午後11時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

王道の組み合わせ。Magoo’s PIZZAのHam&Mashroom Sub Sandwich

Sany0351_2

先日訪れた
「Blue Water Shrimp & Seafood Co.」の
バスの隣には、
もうひとつバスが並んでいます。

「Magoo’s PIZZA」

ピザとハンバーガー、サンドイッチの屋台です。

ガーリックシュリンプのおいしさを知ってしまったので、
もう一度...とも思いましたが、

ここはひとつ隣の味も試してみたいと、
購入。

「Ham&Mashroom Sub Sandwich」$6.95

この値段はハーフサイズ。

ピザも考えたのですが、
ピザ生地の厚味がどのくらいか想像ができなかったので、
ピザと同じような食材ならサブサンドでもいいかな...と思った次第。

店の人は、1本まるごとのほうが値段もお得だよ! 
というものの、その示した大きさに
目が飛び出てしまいました。

もちろん、その申し出はことわったものの、
ハーフサイズを受け取った時の
そのずっしりとした重さに、またまた驚愕...。

アルミホイルを開けてみれば、
バンズはぱっかりとあけられ、ハムが大きくのっていました。

マッシュルームとモッツァレラチーズを
ハムでクルリと巻いてあったのです。

そのボリュームにぴっくりしながらも、
大きすぎるひと口を、
無理矢理バクリとすれば・・・。

モッツァレラのしっとり、トロンとした食感と
しゃっきりとしたマッシュルームやハムの食感が
一挙に口の中に飛び込んできました。

この3つの組み合わせの、なんと王道なことか!

バンズもほどよく柔らかく、
その食感に顔がほころんでしまいます。

マスタードが塗ってあるのも、
いいアクセントになっています。

大きいなぁと思いながらも、
最後までくどくなりすぎずに食べられるのも魅力。

食べるほどにその味わいがクセになっていって、
またひと口...と口が動いていきます。

サンドイッチを作るときの、
この思い切りの良さを見習いたいものです。

Magoo’s PIZZA
KUHIO ST.Between Launiu St. & Kaiolu St.
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パリパリしっとり。Rey’s Grilled ChikenのFulifuli Chiken

Sany0349_2

広くて青い、空と海。
緑の濃い山々が連なり、
自然がたくさんあることを実感できた
オアフ。

ノースショアに向かうと、
昔ながらのアメリカの風景を思い出させる
建物があちこちに並んでいます。

そしてどこまでも青い海...。

ここの風景に囲まれていると、
いつまでもここにいたいなぁと思わせる空気があります。

さて、
North Shoreといえば、Haleiwa。

Hareiwa Super Marketの向いの空き地にあるのが

「Rey’s Grilled Chikin」

ドラム缶を半分に切ったようなかまどの上で
串に刺された丸ごとの鶏肉をクルクルとまわして
焼き上げるローストチキンです。

「Fulifuli Chiken」$8.75

フリフリとは、くるくる回して焼くというような意味で、
まさに目の前でグリルしているその様を
表した表現です。

チキンは1羽ごとの販売ですが、
食べやすいようにカットしてくれます。

カットされたチキンを持って、
店の前に並べられた長い木のテーブルで
プラスチックの椅子に腰かけてから、
さっそくパクリ。

皮はパリパリ、肉はあくまでもジューシー! 
骨のまわりの肉もしっとりとしていていい味わいです。

シーズニングスパイスをかけてあるので、味は付いていますが、
Hawaii Shjoyuをちょっとつけて食べると、
さらにさっぱりとした味わいになります。

ロコはこれにライスをプラスして、
チキンライスとして食べていました。

いろいろと回っていると、
こうしたバスを改造したり、
空き地にテントを張って営業している店が多いなぁ...と実感。

ロコな空気に触れられた貴重な体験でした。

Rey’s Grilled Chiken
Haleiwa ST
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フレッシュでアツアツ! KCC Farmers Market のFried Green Tomatoes

Sany0350_1

土曜日の朝は、
Kapiolani Comminity Collegeの駐車場で
グリーンマーケット、
「KCC Farmers Market」
開催されているので、
朝市の楽しさを味わうために行ってきました。

ワイキキから車で10分ほど。

朝早くからたくさんの人でにぎわっています。

テントには、
コナコーヒーや朝どれのトマトやインゲンなどの野菜、
手作りジャムにベーカリー、
採れたての野菜を使って作ったピザなどなど
さまざまな食材が並んでいます。

それぞれが試食をすることができるので、
ちょっとずつ、いろいろなものを試していると、
ハワイの生活空気がなんとなく味わえるのが楽しいところ。

そんな中で見つけたいちおしが、

「Fried Green Tomaoes」$5.00

映画のタイトルにもなったこのメニュー。
ずっと気になっていただけに、
なぜここでそれを売っているのかも考えずに
購入してしまいました。

コンボは、
グリーントマトを輪切りににスライスしたもの、
ズッキーニ、オニオンをフライにしたものが入っています。

その場で揚げられたアツアツのフライに、
ワサビテーストのサワーソースにディップして
さっそくパクリ。

グリーントマトはシャッキリとした固さ。
そして、種の部分のジュースのアッツアツが
口の中でジュワジュワとやってきます。
トマトのフレッシュな風味と衣のサクサクの組み合わせは
思わずクセになる味わいです。

ズッキーニのフライはしっとりとホクホクした口当たり。

おなじみのオニオンフライも甘くていい塩梅。

このフライドグリーントマトは、
KCC Farmers Marketのときだけに開いているお店です。

新鮮な野菜のフライ...。
きっと、味を懐かしがってまた食べたくなるんだろうなぁ...。
と思うことしきり。

楽しい朝のひとときでした。

KCC Farmers Market
Kapiolani Comunity College駐車場
営業時間 午前7時30分~11時
(毎週土曜日のみ)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, May 05, 2007

手作りパスタのおいしさ! CAFFE’LATTEのプリフィクス

Sany0353 Sany0358_2

今回のハワイは、
実は初めての訪問。

あまり下調べはしれなかったのですが、
ココは行ってみたいなぁ...と思っていた
レストランがここ。

「CAFFE’LATTE」

authenic North Italian Restaurantです。

ただ、このレストランは午後6時30分からしか
オープンしていないので、
予約をしてディナーに行ってきました。

ワイキキの郵便局の前にある
2階建ての建物の2階に上がると、
そのレストランはあります。

ドアというものがなく、
バルコニーから店内に入るといったスタイル。

バルコニーでも食事をすることができます。

窓は開放されているので、店内で食事をしても
なんだか気持ちのいい感じが味わえます。

そして、オーダーは1つのみ。

「プリフィクスコース」$35
前菜、スープまたはサラダ、メイン付き

とはいえ

メニューを見ると、前菜もメインも
そのラインアップが豊富で、思わず悩んでしまいます。

本日のスペシャルを聞きながら選んだのは

パルマ産プロシュート&メロン、
ミネストローネ、
本日のオススメ:仔牛のリゾット

数ある中から1人ひとりが選びますが、
その盛りは1人前以上!

それぞれがオーダーしたものが
大皿にのってやってくるので、
人数がいればいただけ、
さまざまな料理をシェアしていただくことになります。

なので、この日はほかにも
トマトとモッツァレラのカプネーゼや
トマトソース味のポレンタ、


ゴルゴンゾーラのニョッキ、
アンチョビ風味のペンネアラビアータ
なども
目の前に並べられました。

生ハムとメロンは、
生ハムのしょっぱさとメロンのほの甘い風味が
不思議なくらい合っていて、新鮮な味わいでした。

またポレンタはもちろん、
トマトソースの味付けが絶品で、
これから出てくる料理に期待がふくらみます。

ミネストローネはあっさりとしたトマト風味で、
好みでパルメザンチーズをふりかけてくれます。

この薄トマト塩味のスープとパルメザンの組み合わせは、
本当にコクがでて、いい塩梅。

スープを大きなボウルで食べたい衝動にかられます。

本日の仔牛のリゾットは、
前日から骨髄付きの仔牛の肉をコトコトと煮込み
そこにトマトを加えてリゾットにしたてたもの。

リゾットの米に仔牛の旨味がしっかりとしみこみ、
なんともしみじみとした味わい。

そして、じっくり煮込んだ仔牛は、
しっとりと柔らかく、かみ締めるほどに
おいしさが伝わってきます。

骨髄の中身もとろとろになっていて、これもいいお味。

さすがオススメの料理です。

またニョッキは口の中でとろけるように柔らかく、
ペンネのトマトソースもアンチョビの塩辛さが
いいアクセントになっていてうれしい。

しかも! 
このペンネはきちんとアルデンテにゆでられているのです! 

ここのパスタのほとんどが、女主人の手作りパスタ。

家庭的でどこかほっとするイタリアンを
たっぷりと、お腹がはちきれるまで満喫することができます。

スタッフの対応もどこかファミリー的で、
ほんとうにくつろぎながら、おいしいイタリアンが楽しめました。

CAFFE’LATTE
399 Saratoga Road,Honolulu,Hawaii
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪


※今回ディナーのため、店内の照明が暗く、
おいしそうな写真が撮れませんでした;
帰国後アップしますが、あまり画像は期待しないで下さいね(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ギュッとした食感! Teddy’s Bigger BurgerのKid’s Combo

Sany0352_2

本日、午前中は
KOOLAUあたりの滝&自然観察の
トレッキングに参加してきました。

トレッキングといっても、
きついものではなく、ハワイに生息する
植物や鳥たちを解説付きで歩きながら滝へ。
森の中に入ったとたんの、
森の香りや風の音、水の落ちる音に
いやされまくりのひとときでした。

お昼過ぎに戻ってきたので、
どうしようかなぁと思いながら
ワイキキをテクテク歩いているうちに
Kapiolana Parkにやってきてしまいました。

そうなったら、海を眺めながらランチをしようと
テイクアウトできるランチを探して決めたのがここ。

「Teddy’s Bigger Burger」

Kapiolani Av.沿いにある
ハンバーガーダイナーです。

赤のギンガムチェックの紙が、
なんともアメリカンな雰囲気。

普通のハンバーガーショップのようにオーダーすると、
そこからオーダーしたものを作ってくれるのも
うれしいところ。

オーダーは

「Kid’s Combo」$4.45
フレンチフライ、ドリンク付き

キッズサイズにしたのは、
ハンバーガーはもとより、
ドリンクのサイズについていけないと思ったところもあり。

キッズコンボは、
キッズバーガー、コーンブレッド、チキンナゲットの
中から選べる
ので、もちろん

キッズバーガーをチョイス。

できあがる間に好きなドリンクを自分で入れて待つこと
数分。

テイクアウトのBagを持って、公園へ。

ポテトはホクホク感が楽しめる太さ。
キッズバーガーは、
パテとオニオン、レタス、トマト、ピクルスがどっさり。

キッスサイズとはいえ、
大きな口を開けないとかぶりつくことができません。

そのパテの肉の、なんとギュッとした食感!

オニオンの風味やピクルスの風味、
ケチャップの味わいが口の中で広がって、
今、ハンバーガーを食べている! という
実感を存分に感じさせてくれます。

そして、聞こえる波の音と風の音。
目の前に広がる青い海と
さんさんと照りつける太陽。

外で食べるランチのおいしさを
ニコニコと感じさせてくれるひとときでした。

Teddy’s Bigger Burger
Kapiolani Ave. Park Shore Waikiki 1F
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 04, 2007

ふんわりなブランチ。T.G.Ⅰ FRIDAYSのSweet French Toast

Sany0324

朝っぱらから気温が上がっています。
風がちょっと強めですが、
さわやかな風が吹いて気持ちのいい一日。

本日、
ハワイ在住のお友だち同士を紹介したいと思っていたので、
一緒にブランチをすることにしました。

手っ取り早いところで...ということで、

日本にもある

「T.G.I. FRIDAYS」へ。

午前11時までブレックファストメニューが楽しめるのです。

朝の7時30分までに訪れれば、
スクランブルエッグとベーコン、ドリンクが
$3.99で楽しめるというのは、かなりおいしいかもしれません。

もちろん、私たちが訪ねたのはそんなに早い時間ではないので、
11時までのメニューを楽しみます。

店内の雰囲気は、いかにもFRIDAYSという感じですが、
店の真ん中に
バーカウンターが広く長く取ってあったり、
インテリアなどのひとつひとつが大きかったりと、
同じようで同じでない雰囲気。

オーダーは

「Sweet French Toast」$7.85
ベーコン、またはソーセージ付き

やってきたのは、
半分にカットしたフレンチトーストが6枚!
カリカリに焼かれたベーコンが3枚。

フレンチトーストは、
ホイップバターとメープルシロップをかけていただきます。

自分でソースの具合を調整できるのが、
こういうメニューのいいところ。

程よくバターをぬって、シロップをちょろっとかけていただきます!

フレンチトーストは、
耳の部分がカリッとした口当たりで、中は柔らか。

6枚とはいえ、小ぶりの食パンを使っているので、
脅迫感なく食べることができました(笑)。

カリカリのベーコンは、
肉の旨味が凝縮されて、さすが! 

なかなか日本でカリッと焼くことができないので、
こういうカリカリベーコンは魅力的。

それぞれが違うメニューをオーダーしたのですが、

オムレツはイタリアンオムレツをはじめ、種類豊富。
パンケーキもいろいろ選べるので、
ブランチを楽しむには、案外いい場所かもしれません。

ちなみにイタリアンオムレツには、
野菜のほかにチーズが入っていて、
トッピングにはアボガドソースも!

このアボガドソースが、なかなかイケてハマりそうです。

久しぶりの再会と、新しい出会いの中で
あれこれとおしゃべりしながらのブランチは、
本当に楽しいひとときでした。

T.G.I. FRIDAYS
KUHIO St. OHANA MAILE SKY CORT 1F
(ブランチは午前6時30分~午前11時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ハマるガーリック! Blue Water Shrimp & Seafood Co.のREAL GARLIC AHRIMP

Sany0321_2

カラリとしながらも
どこか熱帯のようなしっとり感がある
ワイキキ。

KUHIO Ave.のコンドミニアムホテル
「フォー・パドル」の前の敷地に
バスを解体して造られた屋台のような店が

「Blue Water Shrimp & Seafood Co.」

ガーリックシュリンプが評判の店です。

バスの窓を見上げながらオーダーしてお金を払って
名前を告げると
中のキッチンですばやく調理。

できあがると名前を呼ばれて、できたてを手にします。

その場で食べてもOKなように
ピクニックテーブルが並んでいるのもウレシイところ。

オーダーはもちろん

「#1 REAL GARLIC SHRIMP」$11.90
サラダ、ガーリックトースト、コーン、ライス付き

ソースはマイルドかスパイシーを選べます。

大ぶりの殻付きエビにはたっぷりとスパイシーなチリソース。

遠慮せずに手でつかんで殻に付いたソースをひとなめすると、

チリソースのスパイシーさとともに、
ガーリックの香ばしさが口中に広がり、食欲の虫が目覚めます。

エビはぷりぷりな食感♪

ライスにはふりかけがかかっているのが
なんとなくハワイちっく。

ガーリックトーストのバゲットもいい塩梅。

甘めのコーンで口の中をリフレッシュしつつも、
ムシャムシャと
エビにかぶりついてしまうのでした。

Blue Water Shrimp & Seafood Co.
KUHIO Ave. Between Launiu St. & Kaiolu St.
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パフ~ッ! な瞬間。Eggs’n ThingsのOMLETTE with Mozzarela

Sany0322

マイレージを利用して
ハワイに来てしまいました。

ハワイの予備知識はほとんどないものの
ココは行っておかないと...とすすめられたところが

「Eggs’n Things」

オムレツやパンケーキが楽しめる店です。

店内はレジの裏にカウンター、
その周りにテーブルがところせましと並んでいます。

有名なのはパンケーキにトッピングで
山ほどのホイップクリームをのせてあるものですが、

そのすばらしいほどの「山」に、
食べきる自信がなく

「OMLETTE with Mozzarella 」$8.75
パンケーキ、ライス、ポテト付き

オムレツにパンケーキが付くというのも、ちょっとビックリ。

迷わずポテトを選んでみました。

果たして、運ばれてきたオムレツは

フライパンにまるまる卵を広げたようなサイズで
ふんわりと膨らんでいます。

その見事なまでの黄色のオムレツに、思わずうっとり。

早速ナイフを入れてみると、

パフ~ッ! という音が聞こえるくらい、
卵から空気が抜けていきました! 

それでさらにビックリ! 

卵を焼いてからモッツァレラチーズをのせて
そこに別のフライパンで焼いた卵焼きをのせて
仕上げたのかな...と、いろいろ想像してしまいました。

バターの香りが鼻に抜けていくほどの卵と
もっちりとろ~んのモッツァレラのバランスは、
顔がほころぶほどの味わい。

ポテトはチェダーチーズがふりかけられていて、
それもホクホク。

そして、やっぱりなんといっても
このボリューム感。

2人で分け合って食べるのも得策かもしれません。

Eggs’n Things
1991-B Kalakaua Ave. Honolulu
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, May 02, 2007

モチモチの食感! CASABLANCA Torattoria ItarianoのBランチ

Sany0307_3とっても
天気のいい
今日は、

横浜駅東口の
「裏横」と
呼ばれる
エリアまで
サクサク散策。

こんなに
気持ちのいい日は
開放感のある店でランチをしたいもの。

そこで訪ねたのが、

日産横浜ビルの1階にある

「CASABLANCA Torattoria Itariano」

著名なバーテンダーもいて、
夜はバーも楽しめるイタリアンです。

ここの魚介は富山・氷見漁港から取り寄せたもの。
また豚肉は沖縄のアグー豚を使っているとのこと。

素材のこだわりに、料理の腕にも期待が膨らむ店です。

大きな窓の向こうには、植栽があるので、
なんだか公園の一角に来たかのよう。

天井も高く、
さらにベンチ型の椅子が窓側にセットされていたり
気分は開放感でいっぱいになります。

オーダーは

「Bランチ」990円
サラダ、フォカッチャ、ドリンク付き

本日のBランチは

「小エビとブロッコリーのクリームソース タニオリーニ」

タリオリーニは太くて平たい麺のことで、
もちろん生パスタを使っています。

ドリンクの選択の幅も広く、
今日は思わず
クランベリージュース」を選んでしまいました。

皿が運ばれてきたとたんに香ってくる
アーリョオーリョ。

オリーブオイルとガーリックの香ばしさが漂います。

ブロッコリーは細かく刻んでクリームソースにからめ、
小エビは包丁を入れてクルリンとした形に。

この小エビの形態が
パスタといい塩梅にからむのがウレシイ。

そして、パスタ。

ラーメンの太ちぢれ麺な雰囲気がするものの、
その食感はモッチモチ。
アルデンテな固さもいい感じです。

このモチモチに小エビのプリプリが加わると、
口の中のハーモニーは絶好好調! 

クリームソースの味加減も、
食べ進むほどに食欲がどんどん増してくるようです。

次回はぜひとも夜に訪れて、

氷見産の魚を使ったアクアパッツアなどなど
自慢の料理を堪能したいものです。

CASABLANCA Torattoria Italiano
横浜市西区高島2ノ6ノ32、日産横浜ビル1階
営業時間 正午~午後2時、午後5時30分~午前0時
(日曜、祝日のランチは午後3時まで)。月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Tuesday, May 01, 2007

コッテリがクセに…。OTTIMO Seafood gardenのパスタランチ

Sany0369_1Sany0370_1

毎年恒例の
ゴールデンウィークの
合間の
平日です。

街を歩いていても、平日なのか休日なのか
よくわからない雰囲気の一日です。

こんな日は、手っ取り早く駅近でランチ。

横浜駅東口のルミネ横浜6階に
4月20日にオープンした

「OTTIMO Seafood garden」

新宿南口に本店を持つ
シーフードが自慢のイタリアンレストランです。

店内は窓が大きく開放感があります。
落ち着いた色合いなので、
しっとりイタリアンを楽しむのもいいかもしれません。

オーダーは

「パスタランチ」1080円
サラダ、前菜付き

プラス200円でデザートとドリンクも付けられます。

パスタは3種の中から選びます。

選んだのは

「ペンネ 仔牛のラグーソース リコッタチーズ添え」

シーフードが自慢なのに、
肉ソースを選んでしまいました。

というのも、スパゲッティーニよりも
ペンネが食べたかったから…というのが正直なところ。

前菜・サラダは、
イタリアンリーフサラダにオムレツ。

ルッコラが入ったサラダは、味の変化が相変わらず楽しい。

オムレツのトマトソースはさわやかな味わいで
お気に入りの味わいでした。

仔牛のラグーソースは、
コッテリとした口当たり。
肉の旨味がギュッと凝縮されていて、
そのまったり感がたまりません。

そこにリコッタチーズのあっさりとした口当たりが混ざると、
さらに旨味が増していきます。

ランチタイムは遅くまでやっているので、
何かと便利に使えそうなレストランでした。

OTTIMO Seafood garden
横浜市西区高島2ノ16ノ1、LUMINE横浜6階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
SPIDER MAN 3
スパイダーマン3
☆☆

この映画がこんなにシリーズ化するとは
思ってもいませんでした。
今回のテーマはリベンジ…。
人間、気持ちがネガティブになっていると
邪悪なことがたくさんと心の中にはびこって
大変なことになってしまうなぁ…と、
寒々としてしまいます。
特に今回はスパイダーマン自身が
それに陥ってしまうので、
失笑してしまう場面があれこれ(苦笑)。
ただ、ゴブリンジュニア・ハリーは、
今回はかなり見ものかもしれません。
こんな展開になっていくとは…! 

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »