« あんかけスタイル。大豊記の特製麻婆豆富定食 | Main | シャクシャクからホクホクへ。東京純豆腐の根菜純豆腐 »

Monday, April 09, 2007

横浜ノスタルジー。SCANDIA GARDENのノルウェー人の家庭料理

Sany0331週の始まり。

気持ちも新たに
キッチリ
シャッキリとした
ランチが食べたいな
と思いました。

そこで
思い浮かんだ
レストランがココです。

横浜・関内、海岸通りのちょうど大桟橋に向かう
角に位置する

「SCANDIA GARDEN」

北欧料理の老舗レストランです。

実は、このレストラン。
ずっと前に松任谷由実さんがラジオで

「スカンディアのタルタ~ルステーキがおいしい~」

というコメントを聞いて、
タルタルステーキがどんなものかも知らないながら
「おいしそうだなぁ」と、思っていました。

と、同時に
大人のレストランで、きっと高いに違いない…と解釈。

建物もとても横浜開港の面影を残すような雰囲気で、
その前を通っても、
すっかり観光するべき「建物」として眺めていました…。

さて。
現実はというと、
2階はレストラン、
1階はウェイティングバーとしてもOKなラウンジ
となっています。

コース料理が5000円台からという、
やはり、決してリーズナブルではありません。

そのランチが! 

1300円台というのがうれしいではありませんか! 

ガーデンは1階のスペースで、
重厚で落ち着いた木目が基調。
大きな窓があるので、外の景色も楽しむことができます。

オーダーは

「ノルウェー人の家庭料理」1300円
パンまたはピラフ、コーヒーまたは紅茶付き

ノルウェーの家庭料理は、

「温野菜とエビ・ポーク・ポテトの3種のコロッケ風」です。

運ばれてきて驚いたのは、
そのコロッケ風が思ったよりも大きいこと! 

それが3つ並ぶという大迫力に、思わずニンマリ。

サラリとしたリペリンソースをかけていただきます。

まずはポテト…。

サクッとした衣の中には、
ゴロンとジャガイモの形を残しながらも
クリーミーな舌ざわりのできばえ。

アッツアツを口にほおばる幸せが楽しめます。

ポークは、
これまた肉汁がジュワ~ッと染み出る逸品。
細かく刻んだシイタケが、良いアクセントになっていて
肉のうまさを深めています。

エビは、
エビのクリームコロッケ…ではなく、
エビを細かくたたいて、それをまとめて衣をつけて揚げてあります。

細かく刻んでいるのに、プリップリの食感! 

それぞれ違う食感のコロッケを
思い切りいただける快感が味わえました。

また温野菜は、
ニンジン、ムラサキキャベツの酢漬け、
ブロッコリーのバター和えと、
野菜の味をたっぷりと味わうことができました。

ピラフは細かく刻んだマッシュルームが入った
バターピラフ。
程よい塩加減で、いい味わい。

添えつけのピクルスとピラフの組み合わせも
ぴったりと合っていました。

このメニュー、
2階でもランチで提供しているそうですが、
2階の場合は
これにスープとデザートが加わって1800円。

ボリューム感たっぷりの
オープンサンドのランチは1階だけだそうなので、
こちらもいただいてみたいものです。

あ。でも、やっぱり、
いつかはタルタルステーキも…。

楽しいひとときでした。

SCANDIA GARDEN
横浜市中区海岸通1ノ1
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« あんかけスタイル。大豊記の特製麻婆豆富定食 | Main | シャクシャクからホクホクへ。東京純豆腐の根菜純豆腐 »

Comments

大満足・充実ランチですね。
私も半世紀! 以上前に、
2階のスモーガスボードを接待で2回食べました。
カエルの足のフライも初体験しました(鶏肉のかんじ)。
塩のきつくない、淡いピンクのスモークサーモンがおいしかった〜。
当時ハイソな雑誌『ミセス』の世界だと思いました。
半世紀以上たっても覚えてますよ(食関係記憶はまだ大丈夫)
タルタルステーキ、私はユッケよりおいしいと思います。
私も20年くらい食べてないので、近いうちにチャレンジしませんか? 
昔語りになってすみません〜
週末楽しみにしてます、よろしくお願いいたします。

Posted by: JET | Tuesday, April 10, 2007 at 09:05

>JETさん
さすがっ! ですね~!
すでにスモーガスボード体験済み、
しかも、タルタ~ルステーキも! 
ぜひぜひ、ディナーにまいりましょう!

そして、こちらこそ
お招きありがとうございます♪

Posted by: じゅんじゅん。 | Tuesday, April 10, 2007 at 18:25

よく考えたら、半世紀じゃなくて、
四半世紀だった〜!
これじゃ、熟年以上ですよね、とほほ・・・
でも、最近、ホントにトロ〜くなってます。

Posted by: JET | Tuesday, April 10, 2007 at 20:54

>JETさん

そうですよね~!(苦笑)

でも、老舗には代わりありませんから!
昔からの味わいを、
きっとだぶんキープしていると思いますよ!

Posted by: じゅんじゅん。 | Wednesday, April 11, 2007 at 18:49

I am sure this article has touched all the internet users, its really really good paragraph on building up new webpage.

Posted by: option binaire | Monday, October 06, 2014 at 17:59

Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your website? My blog is in the very same area of interest as yours and my users would really benefit from some of the information you present here. Please let me know if this okay with you. Many thanks!

Posted by: 12bet | Monday, February 16, 2015 at 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/14624088

Listed below are links to weblogs that reference 横浜ノスタルジー。SCANDIA GARDENのノルウェー人の家庭料理:

« あんかけスタイル。大豊記の特製麻婆豆富定食 | Main | シャクシャクからホクホクへ。東京純豆腐の根菜純豆腐 »