« びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風 | Main | ケチャップごはん…。トレビのチキンライス目玉焼き添え »

Tuesday, March 13, 2007

春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼

Sany0270朝起きると、
なんだか
無性に
海が見たくなり、

今日は時間が
あったこともあり、

気づくと
鎌倉に向かう
電車に乗っていました。

春の湘南の海はキラキラと輝き、
波の音を聞きながら、
気持ちもゆったりとしてきます。

さて。
海のそばなら、やっぱり海の幸ランチでしょ! 

ということで訪れたのは

逗子マリーナの近く、
小坪漁港の前にある

「魚処 丸正」

魚屋さんの料理店です。

店内はテーブル席と座敷席があり、
思いのほか広々とした空間です。

メニューはもちろん
刺身や焼き物、揚げ物と魚メニューのオンパレード。

注文は

「釜あげしらす丼」850円
味噌汁、小鉢、香の物付き

本当は生シラスを…と期待していたのですが、
今シーズンはすでに終了してしまいました。
残念。

とはいえ、
この釜あげのシラスは、
ホコホコとした食感。

これれもか~! というほどのシラスの量を
生姜と醤油でいただきます。

中にはちょっとイワシになりかけのものもいて、
それはそれで、漁港の近くで食べてるんだなぁと…。

たっぷりとシラスをいただけて、かなり満足。

さらに小鉢は、
なんとホタテの刺身! 

これがプリンとなめらか。
そしてなんともいえない甘みが広がります。

今シーズンなのはワカメで、
味噌汁はそのワカメ。

これもシャッキリとした食感です。

海のそばでいただく海の幸…。

海っていいなぁと思ったひとときでした。

魚処 丸正
逗子市小坪4ノ4ノ6
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~8時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後9時(日曜、祝日は7時)
水曜定休

映画ウンチク
バッテリー
☆☆☆☆☆

天才ピッチャー・原田巧と
その繊細な巧をやさしく受け止める
キャッチャー・永倉豪、
病弱だけれども、だからこそ芯の強い
巧の弟・青波。
ただの少年野球映画ではなく、
少年時代に誰もが体験・体感する
気持ちを丁寧に描いた映画です。
実は原作を読んでるときも号泣だったのですが、
まんまと映画でも号泣。
人の気持ちを思いやるやさしさを
改めて考えさせられる、
さわやかな作品です。
文庫本は最終巻の発売は来月。
気になります。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風 | Main | ケチャップごはん…。トレビのチキンライス目玉焼き添え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/14250342

Listed below are links to weblogs that reference 春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼:

« びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風 | Main | ケチャップごはん…。トレビのチキンライス目玉焼き添え »