« ワクワクのキモチ。Silkのシルクランチ | Main | 春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼 »

Monday, March 12, 2007

びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風

Sany0267Sany0268

週明けも、
なぜか水道橋界隈です。

ランチタイムがちょっとズレてしまい、
どこで食べようかなぁ…と思案。

水道橋の東京ドームシティのお隣に位置する
白山通り沿いの

「かつ吉」へ。

昭和37年開業のとんかつの店です。

地下1階に下りていくと、
民芸風というか、幕末の雰囲気というか、
昔のニッポンの風景のような
店構えが広がります。

掘りごたつの席や1枚板で作られたテーブル、
湯飲みやそば猪口の骨董品なども並び、
重厚感があふれています。

注文は

「かつ丼柳川風」1300円
サラダ、ご飯、赤だし、漬物、モヤシの鉄板焼き付き

ご飯は白米か青じそご飯が選べます。

さて。

最終的には結構サプライズの嵐だったのですが…。

席に案内されたときには、

大きなメニュー表がテーブルにかかげられ、
その前には、
ダイコンの漬物、キムチ、ラッキョウの漬物が
どっさりと鎮座されていました。

そば茶をいただきながら待っていると、
すり鉢型の木のボウルにどっさりとサラダ。

このサラダは、和風ドレッシングが基本。
そのほかは
胡麻ドレッシング、玉ねぎドレッシング、
梅じそマヨネーズもあり、
いろいろ味を変えていただけるのがうれしい。

サラダを満喫していると、
ジューッという音を立ててやってきたのが
モヤシの鉄板焼き。

これはランチのサービスです。

しゃっきりとしたモヤシとキャベツ。
野菜をいろいろ食べられるとは思っていなかったので、
幸せ度はかなりアップです。

そうしてやってきた
かつ丼柳川風。

上質のロースかつのとんかつを
出汁をはった陶板に入れ、
タマネギと一緒にグツグツ。
そして、
山芋のとろろでとろ~りととじたものです。

よくよく観察すれば、
とんかつの下にはうどんも! 

とんかつはひと口大にカットしてあるので、
さっそくパクリ。

これがアッツアツで思わずハフハフしてしまいました。

サクッとした衣と、
程よい味わいの出汁がしみこんだ衣が合わさり、
さらにここにとろろのとろみが加わり…美味。

分厚いとんかつはやわらかくジューシー。
脂身もいい塩梅。

うどんもいい口当たりです。

これを青じそご飯にのせて食べれば、
とろろご飯のような、とんかつ茶漬けを食べてるような、
フフフと幸せ気分になれる味わいです。

赤だしは大きな器で、豆腐とナメコ。
これもたっぷり入っていて、

あれこれ食べているうちに、
そうとうな満腹感。

残してごめんね…というくらいのおもてなしでした。

食べ終わりを見計らって
おしぼりと青じそ茶が振舞われます。

たくさんの料理を目の前に、
ゆったりと過ごせるとんかつ屋さんでした。

かつ吉
東京都文京区本郷1ノ4ノ1
営業時間 午前11時30分~午後10時
(ランチは午後2時30分まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« ワクワクのキモチ。Silkのシルクランチ | Main | 春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/14239955

Listed below are links to weblogs that reference びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風:

» サラダ レシピ-〝サラダ好き家族のためのレシピ集〟 [サラダ レシピ]
毎日おいしいサラダを作ってくれました... [Read More]

Tracked on Monday, March 12, 2007 at 23:18

» 骨董に関する情報満載! [骨董案内サイト]
骨董に魅せられた皆様に少しでもお役に立てればと、当サイトでは骨董に関する様々な意見や情報のブログを集めています!ぜひご覧になってください!! [Read More]

Tracked on Tuesday, March 13, 2007 at 11:45

« ワクワクのキモチ。Silkのシルクランチ | Main | 春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼 »