« February 2007 | Main | April 2007 »

Friday, March 30, 2007

たくさんの喜び! Dream Sessionのプレートランチ

Sany0311横浜・関内の
吉田町界隈。

ここ数年、
スタイリッシュな
バーやレストランが
オープンしていて、
注目の場所ですが、

その傾向は
まだ続いています。

ちょっと足を向けていないと、
いつの間にかオープンしているので、
気が抜けないエリアでもあります。

今日は、
そんな気になる店の1つへ。

「Dream Session」

マッサージなどで癒しの空間として知られる
「KA・RA・DAFactry」がプロデュースしている
カフェ&ダイニングです。

広い店内は、白い壁に木のテーブル。

壁際はソファとの組み合わせのテーブルと
カウンターのように壁に向かっているテーブル。

それぞれのテーブルとの感覚が離れているので、
ゆったりとくつろぐことができます。

オーダーは

「プレートランチ」950円
サラダ、パン、コーヒーまたは紅茶付き

3品が並ぶプレートです。

本日のラインアップは

「ミートソースのあつあつラザニア」
「チーズたっぷりのチーズ焼きカレー」
「水菜を巻いたパンチェッタ ペッパー風味」

このラインアップ。

メニューを見ただけで、なんだかワクワクしてしまいます。

小さなグラタン皿に、すっぽりと入ったラザニアは、
ミートソースがたっぷり。

オーダーが入るごとに焼き上げているのがわかるいでたちに
顔が思わず、ほころびます。

焼きカレーは、マイルドな口当たりの、
でも辛いカレー。
ここにチーズが加わってマイルドな味わいになっています。

ドリアのように、カリカリとしたライス部分もあり、
食べていて楽しい。

もちろん水菜とパンチェッタもさっぱりと
2つのプレートにはさまれた、いいアクセントになっています。

ラザニアを食べようか、カレーを食べようか…。

うれしい悩みを抱えながら、
最後まで楽しくランチが楽しめました。

店内には雑誌も置いてあるので、
コーヒーを楽しみながら、
パラパラと雑誌をめくる、至福な時間も過ごせたのでした。

Dream Session
横浜市中区吉田町4ノ6
営業時間 午前11時30分~午後11時
(午後4時~5時はクローズ)
(ランチは午後2時まで)。日曜定休

映画ウンチク
The Holiday-ホリデー-
☆☆☆☆☆

クリスマス時期のムービー。
LAとイギリスでそれぞれ失恋した2人が、
2週間のホームエクスチェンジ。
環境が変わった場所で過ごしながら、
新しい出会いと、そして傷ついた心から
立ち直っていく…。
せつなくて、でもとってもハッピーな映画です。
最近のアメリカのクリスマスムービーは、
30代女性が環境を変えて
そこで癒され新しい自分を見つける…といった
内容が多いかも…。
女性の気持ちは世界共通なのかもしれません。
それから、久しぶりの
キャメロン・ディアスらしい明るいキャラクターに
思わずニンマリもしてしまいます。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, March 29, 2007

柔らかなのに弾力! おさないのほたての貝焼味噌定食

Sany0309本州の北、
青森です。

今日の天気は
雨。
朝は
雪もちらついていて
関東との気温の差に
びっくりと
してしまいました。

さて。

本日は昼前には青森から東京へと
戻ることになっていたので、

早めのお昼ごはんとなりました。

海が目の前に広がる青森は、
リンゴだけでなく、魚介類も豊富! 

昨晩などは、初めて聞くような貝やシッタカなどを
しみじみと堪能してしまいました。

北の海の魚介類…とくると、
やっぱホタテかな、と勝手に判断。

ホタテの看板を探しました。

青森駅前の「しんまち」のアーケードを
少し行ったところにある

「おさない」

ざっかけない定食屋です。

どのくらいざっかけないかというと、
この店は朝からオープン。

朝定食からはじまり、昼定食まで
魚介類や肉料理のさまざまな定食が並んでいます。

注文は

「ほたての貝焼味噌定食」1000円
味噌汁、小鉢、漬物付き

ホタテはもちろん活ホタテ。

これを味噌と一緒に火を入れて、
仕上げに卵でとじたもの。

ホタテ貝の形をした皿で運ばれた味噌焼きは、
まるでグラタンのよう。

ホタテもたっぷり入っています。

さらにてっぺんにはウニがっ!!!! ちょっとウレシイ。

このホタテが、本当にフルンと柔らか。
それなのに、しっかりとした食感! 

噛み締めていけば、フワッとホタテの旨味が広がります。

キモも入っていて、これもいい塩梅。

味噌の塩辛さは、卵でうれしいくらいにまろやかな仕上がり。

思わずご飯が進んでしまう味わいです。

もちろんウニの旨味もいいアクセントになっています。

北の味覚、たっぷりと堪能できました。

できることなら、もう少しじっくりと
「おいしい」探しをしたかったかなぁ…。

おさない
青森市新町1ノ1ノ17
営業時間 午前7時~午後9時。月曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, March 28, 2007

昔なつかしの味。三角そばやの三角らーめん

Sany0307_2今日は
秋田から
青森へ移動です。

お昼ごろに
移動となったので、
秋田駅周辺を散策。

駅から近いところに
「秋田市民市場」
というのを発見。

知らない町の市場は
見ているだけでも楽しいので、
さっそく中に入ってみました。

野菜は山菜などが多く並び、
魚は鮭がズラリ。

しかもイクラやスジコ、
マスの卵、マスコなどが
ガラスケースに多くの幅を持って
並んでいる様子は、かなりそう快! 

買っていきたいものの、
生ものを持って歩くこともできないので、
目だけで楽しみます。

この市場内にあるのが

「名代 三角そばや」

秋田の十文字というところに本店を持つ
ラーメン店です。

ここのラーメンは、
無かん水の手もみ極細麺と
陸奥湾の特産でもある焼干しをベースとした
スープでいただくもの。

注文は

「三角らーめん 並盛」650円

運ばれてきたラーメンは、
澄んだスープにチャーシュー、メンマ、
そして、なんと麩がトッピングされていました。

魚ベースのスープは、
すっきりとした、あっさり昔なつかしい味わい。

このスープが麩にたっぷりとしみこんで、
思わず顔がにんまりとしてしまいます。

麺は柔らかめでクセのない食感。

メンマも太めにカットされているのですが、
シャッキリとした歯ごたえがなんともいえません。

チャーシューは煮豚でやわらか。

ベースの味をしっかりと堪能したあとは、
卓上にある
ゆず唐辛子をふりかけていただきます。

このゆずの香りが、さらに食欲をそそります。

気づけば、たっぷりのスープも
すっかりと飲み干してしまいました。

寒い場所で食べるラーメンのうまさを
じっくりと満喫できました。

名代 三角そばや
秋田市大町 秋田市民市場内
営業時間 おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

午前7時~午後5時

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, March 27, 2007

3つの味を満喫! 佐藤養助のわらびとろろのごまダレうどん

Sany0303_1出張で
秋田に来ています。

秋田でのランチ!

といえば、
やはり
稲庭うどん…。

となるのでしょうか…。

昨年末、
銀座にオープンした、
稲庭うどんの老舗が、秋田駅前の西武の中にあったので

やはり、まずはこれを食べなきゃと
足を運んでみました。

「佐藤養助 秋田店」

宮内庁御用達の稲庭うどんの名店です。

西武デパートの地下に入っており、
民芸調な雰囲気をかもし出しつつ、
庶民的な空気が流れているのが、
ちょっとウレシイ。

メニューも銀座とは違い、
あくまでもうどんを楽しむメニューが満載です。

注文は

「わらびとろろのごまダレうどん」1050円

ちょっぴりピリ辛のゴマダレで、
稲庭うどんをいただきます。

相変わらずのツヤヤカな風貌の稲庭うどん。

驚いたのは、
つゆが2つに分かれている上、
おつまみ的なおかずが添えられていること。

まずはわらびとろろをぐるりとかき回して、
うどんをツルリ。

ツルツルとしたのど越しのうれしいうどんに、
とろろのまったりとした食感が絡み合って、
なんともいえない味わい。

ゴマダレは、その通りにピリ辛。
でもゴマの香りがたっぷりときいていて、
これがクセになる…。

稲庭うどんのつけ麺スタイルの、
なんとおいしいこと! 

さらにゴマダレにとろろを加えていただけば、
ピリ辛プラスまったりとした食感が加わり、
口中にその組み合わせの妙が広がっていきます。

付け合せの天ぷらは、
なんと

行者にんにく! 

これがまた、なんともコクのある葉っぱで、
茎もほっこりとした食感。

梅の花の形に切られた山芋や、
タケノコに菜の花。

比内鶏の焼き物などなど

春をたっぷり感じさせる
華やいだ気分が味わえるひとときでした。

いぶりがっこもイケました。

佐藤養助 秋田店
秋田市中通2ノ6ノ1、秋田西武地下1階
営業時間 午前11時~午後9時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, March 26, 2007

びっくりな組み合わせ! Vifuのオリジナルフルーツパスタ

Sany0301なんだか、
新宿に来ることが
多いこのごろ。

ランチどころを探しに
3丁目あたりを
うろうろしていると
不思議な
看板にひかれて
ここで
ランチをしてみる
ことにしました。

「Vifu-微風ー」

フルーツカフェ&レストランバーです。

靖国通りに面したビルの4階にあるのですが、
店内はホワイトをベースにしつつ、
南国ちっく。

メニューを見てみると、
ランブータンやマンゴスチンなど
トロピカルフルーツのラインアップ。

生パッションフルーツを使ったカクテルなどもあります。

さてさて。

オーダーは

「オリジナルフルーツパスタ」900
サラダ、フルーツ、スープまたはびわ茶付き

想像ができないメニューです。

フルーツパスタは、
豚肉を生姜と摩り下ろしたリンゴと一緒に炒め、
醤油で味付けをしたもの。

そこにバナナとキウイ、イチゴも軽く合わせてできあがり…。

これが、

なんだか、思いのほか合うのです! 

生姜とリンゴ、醤油の組み合わせは、
リンゴの酸味&甘みでコクが出ていて、
ほんわかとした味わい。
一度味わうと、後を引く味覚です。

バナナと一緒に食べると、まったりとした、
キウイやイチゴと一緒に食べれば
その酸味がさわやか。

フルーツをパスタとしていただけるとは…。

新しい発見のランチタイムでした。

Vifu-微風ー
東京都新宿区新宿3ノ11ノ11、ダイアン新宿ビル4階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Friday, March 23, 2007

本気のサンドイッチ。ラヴァンデリのCセット

Sany0276_1恵比寿駅から
すぐのところ。

明治通りに向かう
途中にある

サンドイッチ・
カフェテラス。

その雰囲気に
ひかれて
思わず入店。

「Lavanderie」

ラヴァンデリ

窓枠がブルー、しっくいの壁など
プロヴァンスの雰囲気がただよう、
サンドイッチ専門のカフェ。

ここのパンを作っているのは、
アンデルセンで修業後、洋菓子店を経て
「ビゴの店」へ…。
現在は神戸の人気店
「ブランジェリー・コムシノワ」をオープンしている
パン道一筋の西川巧晃さんという方。

ここでは、
この「ブランジェリー・コムシノワ」のパンが
楽しめます。

午前11時からのサンドイッチは全部で5種類。

それを中心にセットメニューを選びます。

注文は

「Cセット」800円
サンドイッチハーフ、プチデザート、スープまたはドリンク付き

サンドイッチは

「クラブハウスサンド」を選びました。

トレーを受け取り2階へ。

フレンチな香り漂う2階は、本当にかわいらしい…。

ここに座っていると、
心地よい時間が流れていきます。

さて。

サンドイッチ…。

クラブハウスサンドには
ゆで卵にベーコン、レタス、トマト…。
それをしっかりと受け止めるパン…。

表面はカリッと香ばしく、
かみ締めるほどに旨味が増すバケット。
野菜ソムリエが選んだ野菜たちは
みずみずしく、それぞれの味がしっかり伝わってきます。

サンドイッチの中身とバケットが
それぞれ主張しながらも
ケンカせずに存在するこの味…。

本気のサンドイッチという言葉が浮かびました。

プチデザートはフロマンジェ。
ベリーの味わいとやわらかい食感がいい塩梅でした。

サンドイッチを食べに、
そしてこの雰囲気を味わうために
また訪れてしまいそうです。

ラヴァンデリ
東京都渋谷区恵比寿1ノ8ノ1、サン栄ビル1階
営業時間 午前7時30分~午後10時、
土・日曜、祝日=午前8時~午後10時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, March 22, 2007

やさしくマイルド。日比谷マツモトローの薬膳カレー

Sany0291今日の仕事は
東京国際展示場。

ビックサイト方面に
昼前からいたので、

当然、その近辺で
ランチを探すことに
なります。

今週末は
いろいろと
イベントを開催しているので、

レストラン街もしっかりと営業しています。

あまり選択の余地もないのですが…。

西ホールにいたので、
北コンコース・レストラン街にある

「日比谷マツモトロー」へ。

日比谷公園内にある「日比谷松本楼」の支店です。

松本楼といえば、
カレーやオムレツライスなど洋食が楽しめる店。

カフェテリアスタイルでオーダーをします。

「薬膳カレー」850円
サラダ付き

薬膳カレーには、
細かく刻んだカボチャやクコノミが入っています。

そのほか
八角やナツメグ、ウコン、ヨモギなども入っているようです。

カレーはサラサラとしたタイプ。

辛味というよりも、
八角などの風味がなんとも芳しい感じがします。

ライスは五穀米を使っていて、
あくまでもヘルシー。
噛み締めるほどに、味が出てくるライスです。

この五穀米と薬膳カレーの組み合わせは新鮮な味。
体がなんだか元気になってくるような気がします。

やさしい口当たりのカレーは
しばしの安らぎを与えてくれました。

日比谷マツモトロー
東京都江東区有明3ノ21ノ1、東京ビックサイト内
営業時間 午前11時~午後5時
(イベントのない日は午後2時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, March 20, 2007

まったりサッパリ。ELSAの日替わり有機野菜のサラダセット

Sany0283_1

新宿3丁目
あたりに
久しぶりに
やってきました。

ランチは
どこにしようか
うろうろした挙句

末広亭がある通りの
一軒家のイタリアンに
入ることにしました。

「ELSA」

地下1階から3階まで、
ウエディングパーティーなどもできる
老舗のイタリアンレストランです。

ランチは1階で。

カウンターとテーブル席の
落ち着いた雰囲気の空間です。

オーダーは

「日替わり有機野菜のサラダセット」800円。
本日のサラダ、本日のスープ、パン、デザート付き。

本日のサラダは
「アボガドサーモン」

本日のスープは
「グリーンピースのスープ」

スープはポタージュ仕立てで
まろやかな味わいです。

サラダはサーモンとアボガドをメインに、
ホウレンソウや水菜、レタスなど
みずみずしい野菜がたっぷり。

サーモンもアボガドもまったりとした口当たりで、
別々にいただいても
一緒にいただいても、なんだか幸せになれる味。

シャッキリとした野菜にもよく合っています。

バゲットは3切れ。

サラダと一緒にパンを租借…。
一緒に食べる楽しさを、存分に味わうことができました。

デザートはパンナコッタで、
フルフルとした食感が食後にちょうどいい塩梅。

さっぱりとランチしたいときに
ちょうどいいボリュームのランチです。

ELSA
東京都新宿区新宿区3ノ10ノ5
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後4時45分まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, March 19, 2007

南の香り。う~みやう~ちばるのちゃんぽん

Sany0278_1なんとな~く
沖縄が
懐かしく
なってしまいました。

南の風が
感じられるような
処はないかなぁと
思いながら

歩いていて
見つけた店です。

「う~みやう~ちばる」

沖縄カフェ&沖縄スローフードの店です。

カフェとうたっているとおり、
昼間は黒糖を使ったケーキなどのスイーツが充実。

夜は泡盛をかたむけながら、
沖縄料理が楽しめます。

ゆるりとした雰囲気の店内の造りもいい感じ。

オーダーは

「ちゃんぽん」800円
ミニ沖縄そば、小鉢付き

ちゃんぽんというのは、
長崎ちゃんぽんのような麺類ではなく、

「沖縄風野菜炒めあんかけごはん」

チャンプルーというのは炒め物ですが
ちゃんぽんとはその炒めたものを
ご飯にのせる、
いわゆる「ぶっかけ飯」のこと。

白菜とチンゲンサイ、ポークを
塩コショウで炒めて卵でからめたちゃんぽんは、

あっさりとした味わい。
ポークの塩加減がいいアクセントになっています。

シンプルなおいしさがしみじみと伝わっていきます。

ここに
こーれーぐーすをチロリとかけるのも美味。

沖縄そばもつるりとした食感。

小鉢に海ぶどうというのも泣かせます。

南の香りを感じられたひとときでした。

う~みやう~ちばる
東京都渋谷区神宮前5ノ52ノ2、青山オーバルビル地下1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
DEJAVU-デジャヴ-
☆☆☆☆

ニューオーリンズが舞台。
フェリーが爆弾テロにあい、
同時に見つかる死亡時刻が合わない女性1人。
爆弾調査にかかわるデンゼル・ワシントンは
その理由を探るうちに
犯人に近づいていく…。そして…。
デジャヴというと
前にも見たことがある…という、
ちょっとスピリチュアルな感覚がありますが、
実は、この映画ではかなりSF的。
なんで? どうして? と
??が出てくるところもありますが、
ハラハラドキドキとした
先の見えない楽しみがあります。

それにしても生デンゼルから2年。
久しぶりに映像に、
かなりホレボレしてしまいまいした。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, March 16, 2007

何がでてくるか?な楽しみ瑞雲のミックスワンタン

Sany0691_1横浜中華街。

関帝廟通りを
曲がり、
中山通りへ。

3つ目くらいの
細い路地を
入っていくと
見つかるのが

「瑞雲」

上海家庭料理とワンタンが専門の店です。

とても小さな店ですが、
ワンタンメニューの多さに、
ちょっと、心がくすぐられます。

店内も大テーブル1つに
テーブル席が2つほど。

落ち着いた気分で飲めるような雰囲気が魅力です。

注文は

「ミックスワンタン」850円

通常のワンタンは、
肉ワンタン、海老ワンタン、野菜ワンタンの3種。

その3種がいろいろ入ったのが
ミックスワンタンというわけです。

スープは醤油ベースの中華スープ。

ワンタンの皮は
薄くて、ツルリンとした食感。

肉ワンタンは豚肉の肉汁がジュワッとやってきます。
海老ワンタンはプリッとした食感。
野菜ワンタンは豚肉にニラを混ぜ合わせた一品。

箸でワンタンをつまんで口に入れるときに
これはどのワンタンかな…と考えるのが
なんだか楽しい。

ワンタンは10個ほど入っていて、
結構お腹も満足。

ほかにはワンタン麺のメニューや
ご飯とのセットもあるので、
お腹のすき具合に合わせて
オーダーできるのもいいものです。

瑞雲
横浜市中区山下町146
営業時間 午前11時30分~午後9時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, March 15, 2007

クラシカル気分で。Brasserie ON HOAのPLATS DU JOUR

Sany0275恵比寿周辺。

今日は
いつもはあまり
行くチャンスのない

恵比寿南方面を
歩いてみました。

駒沢通りを代官山方面に歩いていくと、
ちょっと気になるレストランを見つけました。

「Brasserie ON HOA」

ブラッセリー・オン・ホア

インテリアショップ「unico」が提案する
フレンチカジュアルレストランです。

店名はベトナム語で
「穏やか、やさしい、のんびり」という意だそう。

ベトナムテーストも混ざりこんだ店内は
まさにオリエンタルフレンチな雰囲気。

クラシカルなヨーロッパを感じさせながらも
どこかアジアン。

赤と白のコントラストは、
なんだかお城の中庭にいる気分にもなります。

オーダーは

「PLATS DU JOUR」1000円
パン、ドリンク付き

平日限定のサービスランチ、
ワンプレートランチです。

メインは2つのメニューから選べます。

選んだのは

「プティ サレ」
豚肉の塩漬けを焼いたものです。
これに酸味のある特製ソースがかけてあります。

豚肉はばら肉の塩漬けで、
ナイフを入れると、ホロホロと崩れ落ちていくほど柔らか。
豚肉のうまみがギュッと凝縮されています。

特製ソースは
ゆで卵やタマネギを刻んだタルタルソース。
これにちょっと酸味を加えており、
さっぱりとした味わいです。

これがまた豚肉にぴったり。

野菜もたっぷりいただける
うれしいプレートランチでした。

Brasserie ON HOA
東京都渋谷区恵比寿西1ノ21ノ7、ストーリア恵比寿2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後6時~11時30分
(金・土曜は午前2時まで)

映画ウンチク
Night The Meuseum
-ナイトミュージアム-
☆☆☆☆

ニューヨークのNatural History meuseumが舞台。
ここには恐竜の剥製がいたり、
アメリカの昔の生活スタイルが描かれていたり、
子どもたちに人気のスポット。
きっとここを訪れた子どもたちは、
夜眠るときに、
あの恐竜は夜になると動いてるんじゃないかなぁって
想像しながら眠りについているんじゃないかなぁ…。
そんな夢を実現させてしまったのだろう、この映画。
え? こんなところにロビン・ウィリアムが!? と
びっくりしたり、全体を通して楽しい映画。
とはいえ、
大きな柱は父と子の絆…。
きっちりホロリとさせてくれます。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, March 14, 2007

ケチャップごはん…。トレビのチキンライス目玉焼き添え

Sany0272横浜の
山下公園界隈は、
今なお
新築マンション
急増中。

古き良きの
面影はあるものの
ちょっと
新しい空気が
流れているような
気がします。

「レストラン トレビ」

「アクティ横浜山下町」というビルの1階にある
昔ながらの洋食がいただけるレストランです。

ここも比較的新しい店です。

2人席用のテーブルが6席に
カウンターが3席のこじんまりとした店内。

アットホームな雰囲気が漂います。

オーダーは

「チキンライス~目玉焼き添え~」900円
スープ、サラダ、アイスティー付き

シャッシャとフライパンで炒める音を聞きながら
出てくるのを待ちます。

運ばれてきたチキンライスは
てんこ盛り! 

フワッとバターの香りもしてきます。

パクリとスプーンを口に運べば、
ケチャップとバターの風味がじんわりと
口中に広がっていきます。

細かく刻んだチキンとネギだけの
シンプルなチキンライスですが、
しみじみと味わうことができます。

半熟の目玉焼きを崩しながらいただけば、
黄身のまろやかさが加わったり、
白身の食感が新鮮! 

食べきれないほどのボリュームに、
びっくりなひとときでした。

レストラン トレビ
横浜市中区山下町73、アクティ横浜山下町1階
営業時間 午前11時~午後2時、午後5時~10時
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, March 13, 2007

春の海。魚処 丸正の釜あげしらす丼

Sany0270朝起きると、
なんだか
無性に
海が見たくなり、

今日は時間が
あったこともあり、

気づくと
鎌倉に向かう
電車に乗っていました。

春の湘南の海はキラキラと輝き、
波の音を聞きながら、
気持ちもゆったりとしてきます。

さて。
海のそばなら、やっぱり海の幸ランチでしょ! 

ということで訪れたのは

逗子マリーナの近く、
小坪漁港の前にある

「魚処 丸正」

魚屋さんの料理店です。

店内はテーブル席と座敷席があり、
思いのほか広々とした空間です。

メニューはもちろん
刺身や焼き物、揚げ物と魚メニューのオンパレード。

注文は

「釜あげしらす丼」850円
味噌汁、小鉢、香の物付き

本当は生シラスを…と期待していたのですが、
今シーズンはすでに終了してしまいました。
残念。

とはいえ、
この釜あげのシラスは、
ホコホコとした食感。

これれもか~! というほどのシラスの量を
生姜と醤油でいただきます。

中にはちょっとイワシになりかけのものもいて、
それはそれで、漁港の近くで食べてるんだなぁと…。

たっぷりとシラスをいただけて、かなり満足。

さらに小鉢は、
なんとホタテの刺身! 

これがプリンとなめらか。
そしてなんともいえない甘みが広がります。

今シーズンなのはワカメで、
味噌汁はそのワカメ。

これもシャッキリとした食感です。

海のそばでいただく海の幸…。

海っていいなぁと思ったひとときでした。

魚処 丸正
逗子市小坪4ノ4ノ6
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~8時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後9時(日曜、祝日は7時)
水曜定休

映画ウンチク
バッテリー
☆☆☆☆☆

天才ピッチャー・原田巧と
その繊細な巧をやさしく受け止める
キャッチャー・永倉豪、
病弱だけれども、だからこそ芯の強い
巧の弟・青波。
ただの少年野球映画ではなく、
少年時代に誰もが体験・体感する
気持ちを丁寧に描いた映画です。
実は原作を読んでるときも号泣だったのですが、
まんまと映画でも号泣。
人の気持ちを思いやるやさしさを
改めて考えさせられる、
さわやかな作品です。
文庫本は最終巻の発売は来月。
気になります。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, March 12, 2007

びっくり!マンプク。かつ吉のかつ丼柳川風

Sany0267Sany0268

週明けも、
なぜか水道橋界隈です。

ランチタイムがちょっとズレてしまい、
どこで食べようかなぁ…と思案。

水道橋の東京ドームシティのお隣に位置する
白山通り沿いの

「かつ吉」へ。

昭和37年開業のとんかつの店です。

地下1階に下りていくと、
民芸風というか、幕末の雰囲気というか、
昔のニッポンの風景のような
店構えが広がります。

掘りごたつの席や1枚板で作られたテーブル、
湯飲みやそば猪口の骨董品なども並び、
重厚感があふれています。

注文は

「かつ丼柳川風」1300円
サラダ、ご飯、赤だし、漬物、モヤシの鉄板焼き付き

ご飯は白米か青じそご飯が選べます。

さて。

最終的には結構サプライズの嵐だったのですが…。

席に案内されたときには、

大きなメニュー表がテーブルにかかげられ、
その前には、
ダイコンの漬物、キムチ、ラッキョウの漬物が
どっさりと鎮座されていました。

そば茶をいただきながら待っていると、
すり鉢型の木のボウルにどっさりとサラダ。

このサラダは、和風ドレッシングが基本。
そのほかは
胡麻ドレッシング、玉ねぎドレッシング、
梅じそマヨネーズもあり、
いろいろ味を変えていただけるのがうれしい。

サラダを満喫していると、
ジューッという音を立ててやってきたのが
モヤシの鉄板焼き。

これはランチのサービスです。

しゃっきりとしたモヤシとキャベツ。
野菜をいろいろ食べられるとは思っていなかったので、
幸せ度はかなりアップです。

そうしてやってきた
かつ丼柳川風。

上質のロースかつのとんかつを
出汁をはった陶板に入れ、
タマネギと一緒にグツグツ。
そして、
山芋のとろろでとろ~りととじたものです。

よくよく観察すれば、
とんかつの下にはうどんも! 

とんかつはひと口大にカットしてあるので、
さっそくパクリ。

これがアッツアツで思わずハフハフしてしまいました。

サクッとした衣と、
程よい味わいの出汁がしみこんだ衣が合わさり、
さらにここにとろろのとろみが加わり…美味。

分厚いとんかつはやわらかくジューシー。
脂身もいい塩梅。

うどんもいい口当たりです。

これを青じそご飯にのせて食べれば、
とろろご飯のような、とんかつ茶漬けを食べてるような、
フフフと幸せ気分になれる味わいです。

赤だしは大きな器で、豆腐とナメコ。
これもたっぷり入っていて、

あれこれ食べているうちに、
そうとうな満腹感。

残してごめんね…というくらいのおもてなしでした。

食べ終わりを見計らって
おしぼりと青じそ茶が振舞われます。

たくさんの料理を目の前に、
ゆったりと過ごせるとんかつ屋さんでした。

かつ吉
東京都文京区本郷1ノ4ノ1
営業時間 午前11時30分~午後10時
(ランチは午後2時30分まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Friday, March 09, 2007

ワクワクのキモチ。Silkのシルクランチ

Sany0263Sany0262 

昨年12月に横浜・関内にオープンした
「ホテルJALシティ関内 横浜」。

中華街にとても近い場所という、
通称「シルク通り」にあり、
ロケーション的にも便利。

ここの1階にあるのが

「Silk」

カフェ&レストランです。

通りの角に面した、大きな窓を施した造り。
採光が降り注ぐ、明るく気持ちのいい店内です。

オーダーは

「シルクランチ」1260円
サラダバー付き

本日のシルクランチは

「三浦の小松菜と地鶏モモ肉の豆腐ドリア」

サラダバーは、
オードブル、三浦の朝採れ野菜を使ったサラダ、
デザート、ドリンクをブッフェスタイル

自由に取り分けることができます。

オードブルはサーモンなどシーフードと野菜を
バジルソースで和えたもの。

サラダは水菜やレタス、ツナサラダに大根、トマトと豊富。

野菜をたっぷりといただけるのが
ウレシイ限りです。

豆腐ドリアは、

ライスの上に、小松菜、地鶏、豆腐をのせて
クリームソース、チーズで
グツグツ焼いたもの。

この豆腐の食感がなんだか新しい。

アッツアツでフルフルとした口当たり。
そしてハフハフといただいていると
大豆の香りがふわんと広がっていきます。

地鶏はプルンとしていて、ジューシー。

小松菜もしんなりしながらもシャッキリ。

クリームソースの塩梅も
コクがありつつもアッサリ。
結構なボリュームで、お腹も大満足。

でも。
ここで終わってはいけません! 

ブッフェからデザートを…。

今日は
ショコラケーキと抹茶のムース、
カカオゼリーとコーヒーゼリー、杏仁豆腐、
ベリーのジュレ。

見た目も美しいデザートを前に、ニコニコ。

コーヒーと一緒に
たっぷりと味わいました。

12時を過ぎると続々とランチにやってきて、
あっという間に満席。

同じ時間帯に来店するので、
ブッフェは列もできていました。

タイミングを合わせてランチに行くのが
コツかもしれません。

Silk
横浜市中区山下町72、ホテルJALシティ関内 横浜1階
営業時間 午前7時~午後10時
(ランチは午前11時30分~午後2時30分)

映画ウンチク
GHOST RIDER
☆☆☆

バイクのスタントショーを営む父と息子。
自分の意思だったのか偶然だったのか、
父の命を助けるために
デビルと契約書を交わしてしまった息子。
それなのに、父は…。
それからの息子は
どんなに危険なスタントも
なぜか命を守られていた…。なぜならば…。
そして、時はやってきて
ゴーストライダーとして
悪と戦う…。
思いのほかストーリーはよくできていて、
最後まで、ハラハラドキドキすることができます。

それにしても
ニコラス・ケイジ…。
今までの彼の映画をすべて忘れて
観たほうがいいかもしれません。
初めて予告を観たときは、
ニコラス・ケイジに似ている若者が
いるんだぁ…と思っていたくらいですから(苦笑)。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, March 08, 2007

おフランス気分で。AUX ELICES DE HONGOの岩手味わい地鶏のサラダセット

Sany0258_1なかなか
足を向けない
場所が続きます。

本日は
本郷3丁目。

東大の大きな
キャンパスのある
エリアですが、

山の手線を
中心に考えている頭では、

ここが上野や御茶ノ水に近いというのが、
なんだか不思議。

意外にも近くまでは来たことがあったんだなぁと
いまさらながらぴっくりするような状態…。

丸の内線・本郷3丁目駅を降りて、
本郷通りに突き当たる場所にあるのが

ここ

「AUX ELICES DE HONGO」
オ・デリス・ド・本郷。

1階がビストロ、2階がフレンチレストランと
目的にあわせて使い分けることができる
フレンチレストランです。

1階はバーカウンターが印象的。
ダークブラウンを基調とした
落ち着いた雰囲気が魅力です。

オーダーは

「岩手味わい地鶏のサラダセット」900円
スープ、パン付き

スープは野菜たくさんの
コンソメ仕立てのミネストローネ。
ちょっと風の冷たい今日には
うれしい一品です。

サラダは蒸しチキンのほか
パンチェッタ、焼きベーコンも加わっていて
ボリューム満点。

甘いフルーツトマトやクルミ、ゆで卵もあって、
1つひとつを味わって食べるのも楽し、
組み合わせていただけば、
さらに深みのある味わいになります。

グリーン野菜のほうも
ルッコラなどが加わって、味に変化あり。

パンと一緒にあっという間になくなってしまいました。

ちゃんとおかずになるサラダ。

ちょっとお気に入りです。

雰囲気のあるフレンチレストランなので、
夜も、きっと楽しく食事ができそうです。

AUX ELICES DE HONGO
東京都文京区本郷2ノ40ノ15
営業時間(1階のみ)午前10時30分~午後10時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後10時
(ランチは午後2時30分まで)。水曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, March 07, 2007

上品なサクサク。めじろ 天作のかき揚げ丼

Sany0255めずらしく
目白へ。

全くと
言っていいほど、
土地勘の
ないところです。

ランチどころを
探すには…と
とりあえず、
駅の改札を出て
左方向に進んでみることにしました。

右側というのは、学習院やフォーシーズンなどで
なんとなく、広々とした空間があるような
イメージがあり、
食べ処って、何かあったかなぁ…
という印象。

でも、左側は商店が建ち並び、活気ある雰囲気。

そのギャップがちょっと楽しいなぁと思うのでした。

気の向くままに目白3丁目の交差点で左折。

そのままひきつけられるように、
足が向いたのが

「めじろ 天作」

名前のとおり、天麩羅が楽しめる店です。

きれいな店構えで、
どんな雰囲気なんだろう…と、
ちょっとドキドキ。

引き戸を開けると、
左側にカウンターが広がる
本格的な天麩羅屋さんだったのです。

テーブル席は2つ。
カウンターは10人ほど。

そのカウンター、
客側と職人側のカウンターの高さが同じで、
天ぷらを揚げるその手つきを
じっと見ることができるのです。

注文は

「かき揚げ丼」900円
サラダ、味噌汁、香の物付き

かき揚げは海老のかき揚げです。

シャッシャとかき混ぜて、
天ぷらのネタを鍋へ。

はねないようにフードがあるので、
揚げてる様を逐一見ることはできないのですが、

丁寧に丁寧に、丸めるようにかき揚げを作っています。

果たしてできあがってきたかき揚げ丼は、

ふんわりと厚みのある、それでいてカラリ。

かき揚げの中身は、本当にエビだけ! 

しかもそれが結構大ぶりの小エビ。

プッツリプリンとした歯ごたえに、
サクッとした衣の食感、
甘すぎず濃すぎずの丼つゆでしっとりした衣の

三位一体の味わいは、たまりません。

味噌汁は赤だしなのですが、
山椒をわずかに振りかけてあり、
その風味が上品! 

食欲がさらにそそられるのでした。

上品な小ぶりの器に盛られてきたのですが、
食べ終わってみれば、お腹はかなり満足。

でも、重たい感じのない食後感です。

上品な雰囲気ながら、気取らずほっとくつろげるような空間。

ひとつひとつを丁寧に仕上げてくるこの店は、
夜のメニューもかなり気になります。

ゆっくりと腰をすえて、天ぷらの技を見ながら
料理とお酒を楽しみたいものです。

めじろ 天作
東京都豊島区下落合3ノ2ノ16
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時~10時30分。日曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, March 06, 2007

むほほほほ。丸亀製麺の釜玉うどん

Sany0253_1今日は、
あちこちと
ばたばたと
している日。

昼の移動を
考えると、
今、
このときに
食べておかないと、
くいっぱぐれてしまうかも…。

その時間、わずか30分。

ということで、さくっと食べるなら、
うどんでしょう! 

で。

池袋東口にある

「丸亀製麺 南池袋店」

釜揚げの讃岐うどんが楽しめる店です。

この店、
フードコートなど、さまざまなところで展開中。

南池袋店は路面店で昨年12月にオープン。

店を入ると、
左側にカウンター。

そこで注文を伝え、トレーを持って移動。
天ぷらやおにぎりなどを選びながら
最後に会計。

という、ほぼセルフのうどん屋です。

店内で製麺してるというのも
ちょっとウレシイ気がします。

注文は

「釜玉うどん(並)」330円! 

うれしい価格! 

うれしいついでに

「野菜のかき揚げ」130円

もチョイスしてしまいました。

釜玉うどんは、

アッツアツのうどんに生卵を投入したもの。
そこにネギをどっさり盛って渡されます。

そこにだし醤油をかけまわし、
ザックザックとかき回していただきます。

汁はないので、
うどんのカルボナーラといったところでしょうか。

ズボボボボーと、うどんをすする…。

口当たりは柔らかなうどんですが、
かみ締めるほどに、その弾力が伝わってきます。

心地いいコシ具合。

うどんの熱さで半熟気味になっている卵と
だし醤油の味わいも、しみじみ。

うどんの太さは、ちょっと一定ではないのも
愛嬌があっていい! 
すするたびに楽しさがあります。

野菜のかき揚げは
タマネギを中心に、ニンジンなどの細切りが
ふんわりと揚げられています。

これにもだし醤油をかけていただけば、
その香ばしさに、ムハムハしてしまします。

チープながらおいしいひとときでした。

丸亀製麺 南池袋店
東京都豊島区南池袋2ノ26ノ10、アクティオーレ南池袋1階
営業時間 午前11時~午後11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, March 05, 2007

バンズとパテのバランス! NewYork Sub’sのDセット

Sany0249週明け。

なぜだか、
ランチは
ハンバーガー!

という
フレーズが
回っていました。

品川駅周辺には、
アメリカンな本格的ハンバーガーを
いただける場所がいろいろあります。

ニューヨークをコンセプトにオープンした
港南口のアトレは、3周年を迎えたばかり。

「NewYork Sub’s by Nathan’s」

アトレ内にオープンしていた
あの
「Nathan’s」が、
ダイナーレストランとしてリニューアルしていたのでした。

ホットドッグの店でしたが、
今はアメリカンなメニューがあれこれ並んでいます。

オーダーは

「Dセット」1200円
スープ、サラダまたはフレンチフライ、ドリンク付き

セットのメインは、
日替わりでいろいろ変わります。

今日のDセットは

「ニューヨークハンバーガー」

はたして、どんなハンバーガーでしょう…。

2cmはあるかと思えるビーフパテ。
その上にスライスオニオン、
ザワークラフトがたっぷり。

バンズは、ツヤツヤとした表面の焼き具合が印象的です。

バクリとかぶりつけば、
アッツアツのビーフパテから
滴り落ちる肉汁…。

ハフハフしながら、思わずにっこりとしてしまう瞬間です。

しっかりと焼き上げたバンズは
香ばしく、そして弾力もいい具合。

このバンズとビーフパテのバランスがぴったり! 

どちらも負けていない、
こういったハンバーガーもなかなかありません。

フレンチフライもどっさりで、
食べ終わってみれば、
かなりの満腹感。

すっかりご機嫌のアフターランチでした。

NewYork Sub’s by Nathan’s
東京都港区港南2ノ18ノ1、アトレ品川2階
営業時間 午前7時~午後10時30分
(ランチは午前11時~午後2時)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, March 04, 2007

まなてぃのはなし。14

Img_2643

マナティの出産は2~3年に1回の割合です。

さらに妊娠してから12~14ヶ月を
マママナティのお腹で過ごします。

もちろん、1回の出産につき1頭しか生まれてきません。

なんともゆったりとした繁殖活動です。

絶滅の危機! 
という言葉と背中合わせのマナティですが、
こうした新しい生命の誕生の時間を考えてみても
大切に保護していかなくては
いけないのだなぁと思うわけです。

3・4年前に、ちょうど妊娠しているマナティと出会いました。
そのお腹はポッコリとしていて、
動きもいつも以上にゆったり。
現地ガイドが言うには、
あと1ヶ月くらいで生まれるはずだよ。。。ということでした。

それから毎シーズン訪れるたびに、
生まれたマナティに会いたい! 

と思ってきたのですが、
生まれたばかりのマナティは、
マママナティから片時も離れることがありません。

マナティサンクチュアリ辺りにいることが多く、
とてもではありませんが
そばに近づくことができませんでした。

今回は、いつもの子マナティのほかに
イボイボがたくさん付いたマナティと出会いました。

たぶん...。

このマナティこそがそのときのマナティなのではないかと
ふと思うこのごろです。

ゆっくりと成長していくマナティのそのリズムに
結局いつもいやされているのかもしれません。

さて。

この写真は、まさに繁殖活動中のマナティです。
メスマナティと何頭かのオスマナティが、
グルグルと戯れている姿です。

当然、これはサンクチュアリ内で行われていることが多く、
ボートから眺めるチャンスしかありませんでした。

久しぶりにこのシチュエーションを見ることができ、
また新しい生命が宿ってくれるといいなぁと
願わずにはいられません。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, March 02, 2007

ジンワリと実感…♪炎麻堂のレディースセット

Sany0246今日は、
麹町周辺での
打ち合わせ。

その前に
ランチ…。

と思ったところで、
先日の
赤坂見附で
気になる店を
見つけていたことを
思い出します。

ちょっと早めに出でば、
赤坂見附から腹ごなし気分で歩ける距離なので、
行ってみることにしました。

一ツ木通りのディアシティ赤坂の2階にある

「麻婆豆腐 炎麻堂」

麻婆豆腐を中心に、
中国四川料理が楽しめる店です。

もちろん、何に惹かれたかったといえば、
この店名です。

いかにも辛そうな麻婆豆腐が食べられそうじゃありませんか!

ちなみに麻婆豆腐や坦々麺は辛さが選べます。

1カラ・・・辛さ控えめです
2カラ・・・スタンダードな辛さです
3カラ・・・辛口好きにはこれが一番! 
4カラ・・・刺激が欲しい人へ。
5カラ・・・クセになる辛さです。

オーダーは

「レディースセット」850円
麺類ハーフ&ミニ麻婆丼

麺類は5種類の中から選べ、麻婆丼はもちろん辛さを選べます。

選んだものは

「酸辣湯麺」
麻婆丼は「5カラ」にチャレンジです。

酸辣湯麺はタケノコやシイタケ、肉の細切りと
卵をふんわりかけまわしたあんかけな仕上がり。

スープをひと口。

ふわ~んと黒酢の香りが口から鼻に抜けていきます。

程よい辛さを残しつつも、
あくまでも黒酢の旨味。

香菜がのっているのですが、
この香りもまたポイントになっています。

トロンとしたスープの中からは、やわらかめの麺。
その柔らか加減とあんかけ加減がぴったりで、
ツルツルといただけます。

麺を食べ終わったら、いよいよ麻婆丼。

まずは麻婆豆腐だけでパクリ…。

中国山椒の風味がグワンと伝わります。
辛いのだけど、ツーンと突き抜ける辛さではないのが不思議。

ご飯と一緒にワシワシと食べられます。

ラー油の辛さと中国山椒の刺激は、
食欲を増進させます。

食べられぬほどの辛さではなかったので、
いつしか、この辛さが普通に思え…。

がしかし。

食べ進むほどに、
毛穴がブワッと全開してきているのがわかります。

なんという爽快感…。

発汗作用が効きまくりの食後感でした。

・・・この刺激、ちょっと好きです。

麻婆豆腐 炎麻堂 赤坂店
東京都港区赤坂4ノ2ノ3、
ディアシティ赤坂一ツ木館2階
営業時間 午前11時~午後4時、
午後5時30分~11時(金曜、祝前日は午前4時)
(ランチは月~金曜のみ)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, March 01, 2007

アマクテカライ...。蜂の家のチキンカリー

Sany0244有楽町界隈の
仕事でしたが、

ポカポカ天気の
今日は、
昭和通り辺りまで、
歩いてみることに
しました。

歌舞伎座の角を
曲がり、

2くらい隣のビルの地下1階に、
長崎カリーが楽しめる店へ。

「蜂の家 銀座本店」

「蜂の家」というのは、
長崎・佐世保の喫茶店。

ここの欧風カリーとシュークリームが評判なのだそう。

1951年にオープンした、
老舗中の老舗です。

ここ銀座本店は、1月にオープンしたばかり。

地下1階の扉を開けると、
コの字のカウンターが目の前に。

白を基調にした、素朴な店構えです。

メニューはもちろん、カリーのみ。

ビーフ、チキン、野菜、ハヤシなどがあります。

オーダーは

「チキンカリー」700円

ゴロンとしたチキンが2つ。
もったりとした雰囲気の
昔懐かしい風貌のカリーは、
卵形のプレートで運ばれてきました。

ここのカレーのウリどころは

「一口目は甘く、二口目は辛く、三口目はうまさが広がるカレー」。

さっそく、ひと口...。

砂糖のような甘さが口の中にふんわりと広がっていきます。

食べたとたんの懐かしい感覚が、なんともいえません。

チキンもプリプリと弾力があって柔らか。

スプーンを口に運ぶたびに、
ほのぼのとした雰囲気になります。

なんだか、おいしいなぁ...と思いながら、
気づくと皿は空っぽに。

甘いカレーなんだなぁと思っていたものの、
気づけば、
口の中はヒリリと辛い感覚に...。

店を出て、しばらくすると、
また食べたくなるような、そんな後味でした。

ちょっとクセになりそうです。

蜂の家 銀座本店
東京都中央区銀座4ノ12ノ7、地下1階
営業時間 午前11時~午後9時、
土・日曜、祝日=正午~午後6時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2007 | Main | April 2007 »