« 心やすらぐ素材たち。ZIPのアリゴランチ | Main | サクサク。満州里菜館の焼き餃子&ご飯 »

Monday, November 20, 2006

ネパールの青い空。デウラリ食堂のデウラリネパールカレー

Sany0576田町でランチ…。

どこに行こうか、
ぱっと
頭に浮かばないときは、

だまって
「慶応通り」に
くりだします。

この通り、

さまざまな飲食店が並んでいるので、
何かしら「ここ? 」という店を
見つけられるからです。

で、本日目をつけたのが

「慶応通り」からちょっと横道に入ったところにある

「デラウリ食堂」

11月13日にオープンしたばかりの、
ネパール・インド料理が楽しめる店です。

地下1階にある、こじんまりとした店ですが、
ショップカードを見ると、
ネパールの山々に青い空が印象的なカードで、
なんだか、店の想いが伝わってくるような気分になれます。

夜のメニューには、
ネパール風餃子・モモがいただけたりと、
魅力のラインアップ。

ランチはインドカレーやネパールカレー、
ダル料理が楽しめます。

注文は、

「デラウリネパールカレー(日替わり)」830円
ライス食べ放題、サラダ、ドリンク付き

本日の日替わりは

「チキンとシイタケのカレー」

インドカレーの選択には、ライスまたはナンなのですが、
ネパールカレーはライスのみ。

ネパールでは、ライスが主流なのかなぁと
あれこれ想いをめぐらせているうちに
カレーがやってきました。

チキンのこま切れとシイタケがたっぷり入ったカレーは、
コリアンダーの香りが印象的な、
アジアンな味わい。

程よい辛さで、さわやかな後味です。

卓上には
「カレー用ホットチリソース」というものがあり、
これをちょっと味わってみると、

トマトベースの辛いソースでした。
バリのサンバルソースに似ているかな…と
思いつつ、

これを少し加えてみると、
カレーの風味にコクが加わりました。
いい感じです。

このソース、店のオリジナルだとか。

ぜひぜひ、夜のモモ、食べに行きたいです。

ネパール・インド料理 デウラリ食堂
東京都港区芝5ノ21ノ15、芝三勝ビル地下1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時。
日曜定休

映画ウンチク
Devil Wears PRADA
プラダを着た悪魔
☆☆☆☆☆

ニューヨークのファッション雑誌。
編集長のアシスタントとして職を得た
アンディ。
そのすごい世界に翻弄されながらも、
自分の求めているものは何か、
きちんと見極めて人生を歩んでいく…。
実際にファッション誌に勤めていた人が
書いた原作を元にした映画。
そう聞くと、ニューヨーク、いや
どの国でもファッション誌の世界って、
こんななの!? とちょっと驚きます。
華やかなファッションがたくさん見られて、
ニューヨークの街並みも
いい感じで映し出されて、
単純に楽しく元気になれる映画です。
でもね。
やっぱニューヨークって、厳しいぞっと
気を引き締めたくなってくる気持ちもありました。
それにしても。
メリル・ストリープがあの役とは…。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« 心やすらぐ素材たち。ZIPのアリゴランチ | Main | サクサク。満州里菜館の焼き餃子&ご飯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/12758655

Listed below are links to weblogs that reference ネパールの青い空。デウラリ食堂のデウラリネパールカレー:

« 心やすらぐ素材たち。ZIPのアリゴランチ | Main | サクサク。満州里菜館の焼き餃子&ご飯 »