« September 2006 | Main | November 2006 »

Tuesday, October 31, 2006

素材のうまみ。ねじべえの鶏ちゃん丼セット

Sany0729最近、
いろいろなところで
支店を
見つけることの
多い店です。

新橋のこの店も、
今年
オープンしたらしい。

新橋駅から近い
第一ホテルに
向かう途中にある

「ねじべえ」

元祖鶏ちゃん焼の店です。

鶏ちゃん焼…。

「けいちゃんやき」と読みます。

これは飛騨地方の郷土料理で、

四角い鉄板の上に鶏肉を並べ、
その上にキャベツやタマネギなどの野菜を
たっぷり。
鶏肉が隠れるほどにのせて焼くもの。

北海道の鮭のちゃんちゃん焼の

鉄板の上がジュクジュクとなったら、
味噌を加えた特製のタレをかけまわし、
周りに焦げ目ができたらできあがり。

鉄板の上から直接いただいていきます。

この料理を中心に名古屋名物のメニューを加え、
お酒が楽しめます。

鶏ちゃん焼も1人前580円とリーズナブル。

さて。

ランチとなると、
やはり鶏を中心としたメニューが並びます。

その中でも、やはりココならでは! のセット

「鶏ちゃん丼セット」850円
塩ラーメン、漬物付き

ラーメンは鶏ガラスープのあっさりとした塩味。
ウズラの卵と鶏肉がトッピングされています。

麺はツルリとしたちぢれ麺。

飲んだ後のシメのラーメンといった風合いです。

鶏ちゃん丼は、
鶏肉とキャベツ、タマネギがたっぷり。

そして、
醤油の甘みと味噌がアクセントになったタレが
素材にうまく絡み合っていて、いい塩梅です。

生ピーマンのスライスと、
紅ショウガの味わいが、程よい刺激になって
あっという間に食べきってしまいました。

新橋の夜に、鉄板を囲みながら
ワイワイと楽しみたい店です。

ねじべえ新橋店
東京都港区新橋1ノ15ノ4、堤第一ビルディング地下1階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分
午後5時~午前3時。日曜、祝日定休
(ランチは月~金曜のみ)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, October 30, 2006

こってりあっさり。我流風の極・豚とろ肉らーめん

Sany0727横浜駅周辺。

ランチに
迷ったときは、

ニューオープンの
場所に
出かけてみたいもの。

で。またまた「横浜ベイクォーター」に
行ってきました。

チャイニーズにイタリアン、和風創作などなど、
いろいろなレストランがありますが、

この場所に、こういう店もあるんだという
意外性を買って(?)

「我流風」へ。

かごしまラーメンとさつま料理専門店です。

かごしまラーメンがメインとはいえ、
鹿児島名物のさつま揚げや黒豚のメニューなど、
つまみにぴったりのメニューも。

そしてもちろん、
焼酎の充実! 

店内がラーメン店のような雰囲気ではないので
ちょっと飲みつつ、しめにラーメン…という
楽しみ方もできます。

オーダーは

「極豚とろ肉ラーメン」880円

かごしまラーメンも、やはり豚骨スープが基本。

すり鉢のような器でやってきたラーメンは、
とんこつのこってりとしたような雰囲気。

ところが、
スープを飲んでみると、思いのほかあっさりした口当たり。

醤油のうまみが広がる豚骨醤油のスープでした。

ストレート麺は、ほどよくスープにからまります。

そして、豚とろのびっくりするくらいのトロトロ具合。
口の中でとろけてしまいます。

このとろ肉と一緒に麺をすするのもいい塩梅です。

またネギがたっぷりというのも、
いいアクセントになっています。

トッピングはほかにもメンマ、焦がしネギなど…。

あっさりしているものの、ボリュームはたっぷり。
「ちび豚とろラーメン」680円もあるので、
女性ならこれもいいかもしれません。

我流風
横浜市西区金港町1ノ10
営業時間 午前11時~午後11時

映画ウンチク
父親たちの星条旗
☆☆☆

太平洋戦争の実情を、
冷静に、淡々と追っていく映画です。
硫黄島の銃撃戦のことは、
詳しくは知らなかったのですが、
アメリカ側から見た、その歴史を感じました。
もしも、あの有名な写真がなかったら…。
確かに歴史は変わっていたのかも…
と、ちょっと思ってしまいました。
硫黄島2部作のもう1作品は、
日本サイドから見た歴史。
日本人としては、
こちらに感情移入してしまうとは思いますが、
両方を冷静に観てみたいです。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 27, 2006

安心できる場所。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯

Sany0725本当に、
すっかり最近、

大ごぶさたの
店です。

行きたい、
行かなきゃと
思いつつ、

なんとなく
違う店に
行ってしまっていた、
ここ半年でした。

「利久庵」 

横浜・関内にある、
お気に入りのお蕎麦屋さんです。

半年振りの訪問も、雰囲気は相変わらず上品。

席に着くと、
なんだかホッと安心した気持ちになれます。

もちろん、注文は、いつもの

「せいろう」800円

午後2時までは季節の炊き込みご飯付き。

本日のご飯は「シメジご飯」です。

せいろうは、かわらずのツルツルの蕎麦。
鰹だしがたっぷりときいたつゆ。

このバランスが、やはりホッとするのです。

シメジご飯は、シメジを細かく刻んで炊き込んだもの。

「香り舞茸、味シメジ」という言葉どおり、
シメジの味が全体にプワンと広がり、
薄醤油味のご飯とよく合っています。

ここ最近のご無沙汰を反省しつつ、
お蕎麦のおいしい季節に通いたいです。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, October 26, 2006

ピクニック気? ULTRA JUNGLEの週替りのハンバーガーランチ

Sany0723なんだか
とっても
久しぶりの
渋谷。

東急ハンズまで
いったところで、
新しい
ビルを見つけました。

そして、
このビルの3階に
おもしろそうなカフェがあったので、
入ってみることにしました。

「ULTRA JUNGLE」

10月10日にオープンした
アパレルの「WEGO」のカフェです。

ビルの1階には「WEGO」のショップもあります。

そして、3階に上がってみると…。

そこはジャングル…。

…の中に向かうような入り口。

店内もジャングルを模写した雰囲気であふれています。

テーブルもピクニックテーブルや
ソファ、カウンター、靴を脱いでくつろげる場所など、
さまざま。

ワイワイと食事を楽しむのにいい感じです。

オーダーは

「週替りのハンバーガー」780円
スープ付き

プラス100円でドリンクバーが付きます。

今週のハンバーガーは、

「てりたまバーガー」

運ばれてきたハンバーガーは、

ボリュームたっぷりの分厚いハンバーグが
はさまれたバーガーサンド。

マヨネーズもたっぷりとついています。

しかも目玉焼きは半熟。

ケチャップば別付けになっています。

ナイフを使ってハンバーガーを半分にカット。

すると、トロ~ンと卵の黄身があふれ出てきます。

周りを気にせず、大きな口でかぶりつけば、
やわらかいビーフの口当たりと、
甘いテリヤキソース、
まったりとした卵が口の中で混ざり合います。

添えつけのフレンチフライもたっぷり。

サラダも付いているので、
バクバクバクバクと食べ続ければ、
あっという間に満腹モード。

夜のメニューを見ると、
ダッチオーブンを使ったグリルチキンや
シチューなどもあり、ちょっと興味津々。

ダッチオーブンメニューを目当てに
たずねてみたいです。

ULTRA JUNGLE
東京都渋谷区宇田川町10ノ3、
SHIBUYA EDGEビル3階
営業時間 午前11時~午後11時
(金・土曜、祝前日は午前4時まで)
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 25, 2006

ハマる味。Soz’sのサンドイッチコンボ

Sany0712新橋から
銀座までの
道のりで
ランチどころを
探すことが
多いのですが、

ここは、
ちょっと前から
気になっていた所。

ファストフードのような、
ダイニングのような…。

「Soz’s」

今年5月にオープンした、
オリジナル・グリル・チキンが楽しめる店です。

そうなんです。

この店、グリルチキンがメインメニューの
セルフオーダー式の店なのです。

ホワイトを基調とした店内は明るく、
気軽に入れる雰囲気。

入り口にオーダー口があるので、
そこで食べたいものをオーダーし、
料金を払い、カウンターで受け取り、
好きなテーブルで食べる…というスタイルです。

オリジナル・グリル・チキンは、
14種類の世界のスパイスを使い、
最新の調理システムで、
余分な油を落としながらグリルしたもの。

チキンをオーダーしようと思ったのですが、

「サンドイッチコンボ」600円
ドリンク付き

サンドイッチは、ホットドッグバンズに
チキンをはさんだもの、3種類の中から選べます。

選んだのは

「スパイシー・メキシカンサンド」

バンズはゴマの入った香ばしさが魅力。

薄くスライスしたチキンは、
驚くほどやわらかく、しっとりとしています。

そこに、
タコスソースで味をつけたビーフの入ったソースが加わり、
そのスパイシーな味わいが、ウレシくなります。

レタスやトマトも新鮮。

チキンをはさんだクロワッサンや、
夜はバースタイルで楽しめるそう。

グリルチキンで、ビールやワイン、
楽しいひとときが過ごせそうです。

Soz’s
東京都中央区銀座8ノ5地先、銀座ナイン1号館1階
営業時間 午前7時30分~午後11時、
土・日曜、祝日=午前10時~午後9時

映画ウンチク
Thank you for Smoking
☆☆☆

アメリカのタバコ会社のPRを勤める父親の
その生き様。
ウソなんだけどウソじゃない、
そのディベートの巧みさがすごい。
「私の仕事はしゃべること」と言い、
その手腕は、やっぱアメリカ人だよねと
思ってしまいます。
そして、そんな父を持つ子は、
父を尊敬し、自分もディベートがうまいこと! 
大人の世界のさまざまなしがらみを感じつつ、
最後は、自分自身の幸せって
なんだろうって気づく…。
アメリカってこんな感じなのでって気分で
観ると楽しいです。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 24, 2006

気軽にサクサク。季節料理 山も登のかきあげ天丼

Sany0715寿司屋に
天ぷら屋というと、
ちょっと
敷居が高い
気がしませんか?

寿司屋の
カウンターデビューは
親に連れられて
小学生のころでしたが、

大人となった
今や、
寿司屋のカウンターは
敷居が高い…。

天ぷらをカウンターで食べるというのは、
実は社会人になってから。

アッツアツの揚げたての天ぷらを、
次々にいただけるなんて…。

これも敷居高いんだろうなぁと、
その時に、
恐る恐る連れて行ってもらったのが、この店でした。

しかも、料金は900円! という価格!

「季節料理 山も登」

天ぷら店ではないのですが、
ランチタイムは天ぷらのみを提供しているのです。

店内は白木のカウンターに8席。
座敷は1つという、本当にこじんまりとした店。

夜は訪れたことはないので、
どんなメニューがあるかわからないのですが、
きっと、おまかせで料理が出てくるような店なんだと思います。

ここに来ると、
もちろん、「天ぷら定食」900円を注文したいところ。

でも、写真を撮りたい身としては(笑)、
アッツアツの揚げたてをいただけないのは、悲しい。
それに、店の人にも申し訳ない…と思い、

「かき揚げ天丼」800円
味噌汁、漬物付き

この天丼メニューは、はじめのころはなかったのです。
「天ぷら定食」一辺倒だったのが、

アナゴ天丼、かき揚げ丼、三目丼の3つが登場したのです。

丁寧に仕込んだ衣ダネの中に具材を入れて、
じっくりと揚げたかき揚げは、

小エビに少しのタマネギ。
春菊と三つ葉がたっぷり。

ジジジと揚がった天ぷらは、すばやく丼汁の中へ。
ジュッという音が聞こえてくると、
なんだかワクワクしてきます。

どんぶりにいっぱいに広がったかき揚げは、
サックサク。
小エビはプリッとした食感。
ここに春菊や三つ葉の香りが刺激的に口に広がります。

味噌汁もワカメと豆腐で良い味わい。
漬物はダイコンとキュウリの糠みそに柴漬け。

大満足! 

ちなみに天ぷら定食は、エビから始まり、
野菜がいろいろ、キスなどが次々と揚げられ、
シメはゴボウとニンジンのかき揚げ。
7~8種類が、カウンターのお皿に並んでいきます。

ビジネスマンなどが多く来るので、
その揚げるタイミングも結構早めに揚げてくれます。

夜がどんな店なのか…。いつか行ってみたいです。

季節料理 山も登
横浜市中区相生町2ノ34ノ1
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時~9時くらい。土・日曜、祝日定休

映画ウンチク
地下鉄に乗って
☆☆

う~~~~ん。
現在から昭和の時代に
東京の地下鉄を介してタイムトリップ。
絶縁関係の父の過去を知り、
父を許していく…というのが大きなテーマ。
ただ。
その周りを固めるエピソードが、
なんだかなぁ…という気がしなくもありません。
原作はきっともう少し
書き込まれていると思うのですが…。
昭和39年のころ…というよりも、
戦後間もないころの風景が切ない
気持ちになる映画です。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, October 23, 2006

好きなだけハーブ! motmotのサイゴン風鶏のフォー

Sany0680新橋の
烏森通りを
ずんずんと
歩いていくと、

黄色い看板が
見えてきます。

ここが、
7月にオープンした
ベトナムフォーの
専門店

「motmot」

ベトナムの米麺・フォーを中心に、
生春巻きやチマキなど、
ちょっとしたベトナム料理が楽しめます。

店内はコの字型のカウンターで、
わずか13席。

あくまでもベトナムでいただけるような
フォーを楽しんでもらおうと、
そのスタイルをつらぬいているそう。

それはたとえば、朝の営業。
ベトナムでは、朝ごはんにフォーを食べてから
仕事に出かけるんだとか。

そして、たくさんのハーブ。
本来のフォーには、たっくさんのハーブを
好きなだけいれて、自分好みの一杯にするんだそう。

そこで、ここではテーブルに着くと、
てんこ盛りのハーブを持ってきてくれるのです。

注文スタイルは食券制。

選んだのは

「サイゴン風鶏のフォー」800円

これはシナモンや八角などを加えた
エスニック風味のスープのフォー。

ちなみに鶏のフォーには、もうひとつ
「ハノイ風」もあります。
こちらはあっさり塩味。

サイゴン風は、
ベトナム南部で親しまれているスープです。

運ばれてきたフォーは、
シナモンなどの香りが漂ってきます。

まずはひと口。
刺激的な香りとは裏腹に、やさしい鶏ベースのスープです。

そこに、パクチーとツッコラやクレソンなど
新鮮なハーブをたっぷりと入れます。

それから唐辛子も少々。

ヌクマムも少々。

米麺はツルツルで歯ごたえが心地よく、
そこに生のハーブのシャキシャキとした歯ごたえ、
そして、何重にも重なるハーブの香り。

口の中は味が何重にも重なって、
そのハーモニーがなんともいえません。

チリソースを入れたり、
ニンニクと唐辛子の酢漬け・ザムアットなどを

途中途中に入れると、味が変わっていって、
それがまたとても新鮮。

でも。

とにかく生のハーブをたっぷり入れていただく
その旨さが病みつきになってしまい、
全部入れてしまいそうになりました。

パクチーだけでなく、
これだけのリーフハーブを楽しめるフォー。

ちょっとハマってしまいそうです。

motmot
東京都港区西新橋2ノ2ノ3、西新橋ビル1階
営業時間 午前7時~9時、午前11時~午後10時。
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, October 20, 2006

牛肉たっぷり。StellaのランチA

Sany0709Sany0710

今日はなぜか
千葉・四街道に。

四街道駅周辺って、
何があるんだろう…。

と、ちょっぴりどきどき、ワクワクしながら、
周辺を歩いていると、

小さなとおりにイタリアの国旗を発見。

これはきっとイタリアンに違いないと
足を向けてみました。

「Ristrante Stella」

一軒家造りのイタリアンレストランです。

クリーム色の壁が印象的な店構え。
店内は、
誰かの家に遊びにきたような、
居心地のいい空間になっています。

オーダーは

「ランチ A」1000円
サラダ・前菜盛り合わせ、ドリンク付き

ランチAはパスタランチで、
4種のパスタの中から
好きなパスタを1つ選べます。

選んだのは

「里芋の自家製ミートソース」

前菜は卵とポテトを合わせて
オーブンで焼いたもの。

しっとりとした食感に
バジルソースの香りが新鮮。
食欲が増加した気分になれます。

パスタは牛肉がたっぷり。
程よいトマトソースの合わせ具合なので、
肉の旨味が存分に伝わってきます。

パスタはスパゲティーニで好みの太さ。
アルデンテな湯で具合に、
ミートソースがよく絡みます。

さらに、オリジナリティな里芋。
小さめの里芋なので、
パスタやミートソースと一緒に
フォークでクルクル巻いていただけます。

このネットリ、ほっこりとした味わいがウレシイ。
ミートソースに里芋って合うんだ…と、
新しい発見をした気分になれました。

Restrante Stella
千葉県四街道市四街道1ノ5ノ7
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~10時30分。月曜、第3日曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Thursday, October 19, 2006

柔らか~♪ とんこのとんかつ定食

Sany0706久しぶりの
藤沢ランチです。

実は、
今月の初めころ
夕方から
藤沢で飲もうと
友人と
南口をプラプラ。

そこで見つけた

奥田センター飲食街。

なにやら昭和の香りがぷんぷん漂う、
のんべえな通りなのでした。

とはいえ、
奥のほうに行くと、中目黒の有名とんかつ店
「とん亭」で働いていた人が開いた店、
「豚基地 かつも」という、
ちょっと新しい店もあり、

なんともいえない味のある雰囲気が感じられるのでした。
ちなみのそのときは、この
「かつも」へ行き、モンゴリアンのタジン鍋を使った
豚肉料理に舌鼓。
大満足のひと時を過ごしたのでした。

この店にランチがないのが、
かえすがえす残念。

で。
今回は、その恩田センター飲食街でのランチなら
「ココ! 」と教わった店に立ち寄ったのでした。

「とんかつ とんこ」

名前の通り、とんかつ料理の店。

店内は、カウンターとテーブル席の
昔ながらの定食店のにおい。

注文は

「とんかつ定食」840円
ご飯、味噌汁、香の物付き

注文がすむと、カウンターの向こうから、
トントントントンという音。

なんだろうと覗き込むと、
おやじさんが丁寧に豚肉をたたいていたのです。

そこから小麦粉をつけ卵をつけ、パン粉をつけて
揚げに。

この揚げの音がバチバチッとは聞こえてこないので、
低音でじっくりと揚げているのでしょうか。

できあがったとんかつの、
なんと大きいこと! 

ちょっと濃い目の衣の色も、なんだか食欲がわいてきます。

ソースをつけて、パクッとかみ締めると…。

サクッという音とともに、
びっくりするくらいの柔らかな肉の食感。

そして広がる肉汁。

注文を受けてから丁寧に肉をたたいて作り上げる
その一本気な仕事の成せるワザなのでしょう。

千切りのキャベツはサウザンアイランド系の
甘めのドレッシングで。

でもおやじさんは、
ソースを少し混ぜて食べるとおいしいよと。

なるほど、なんともいえないコクのある味わいに。

久しぶりに納得のとんかつをいただきました。

とんかつ とんこ
藤沢市鵠沼石上1ノ5ノ15
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~9時
日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Wednesday, October 18, 2006

ダイナー気分♪OCEANS BURGER INNのエビ&アボガドのサンドイッチ

Sany0704豊洲に
行ってきました。

10月5日に
オープンした
「アーバンドック
ららぽーと豊洲」。

オープンして
2週間ほど経ったので、
少しは落ち着いたかな
と思っていたのですが、

なんと、子供連れの多いことか!

平日の昼間というのにこの数。

なんでだろう…と考えた結果、
どうやら、みなさん「キッザニア」に参加している様子。

世の中のいろいろな職業を体験してみよう! 
という、「キッザニア」。

客室添乗員やピザ職人体験などができる、
大人でも本当は参加してみたいアトラクション。

すでに毎日予約で満杯のようで、
さらには平日のほうが料金が少し低価格。

そりゃあ、子どもが多いはずです。

それでも、この「ららぽーと豊洲」は、
豪華客船のイメージで作られていて、
ちょうど甲板にあたるところが外になっていて、
東京湾の景色がぐわぁんと見えて、気持ちがいい。

ここのところ、
さまざまなところで公共施設がオープンしていますが、
歩きやすさは、ココがひとつ先をいっている(ような気がする)。

さて、気になる食べどころもいろいろあるのですが、

今回はココ。

アイランドエリアにある

「OCEANS BURGER INN」

古き良きハワイアンカフェ・ダイナーをコンセプトにした
カフェ&ダイナーです。

この店、
「WIRED CAFE」や「BOOK CAFE」などを
展開している会社の新展開の店。

どの店もカフェコンセプトがしっかりしているだけあり、
ココも、しっかりとダイナーの雰囲気が演出されています。

店内は真ん中にキッチン、
そこを囲むようにカウンターや
ツール席、ダイナーらしいテーブル席。
そして、テラス席。

テラス席のある外は、岩で仕切りをしてあり、
これが、なんだか海辺のダイナーのようで
ちょっとうれしくなってしまいます。

オーダーは

「エビ&アボガドのサンドイッチ」950円
ドリンク付き

このドリンク付きのメニューは、
オープン記念のセットメニュー。

しばらくはこのメニューでいくそうですが、
その後も、内容を変えたセットメニューを出していく予定とか。

ドリンクは、アメリカンサイズのカップ。

運ばれてきたプレートには、
てんこ盛りのフレンチフライに白いバンズのバーガー。

このバンズ、マカデミアナッツを練りこんだ自家製。

アボガドをつぶして、そこにエビを混ぜ込んだ組み合わせは、
やはり、ベストカップル。

まったりとしたアボガドとプリンとしたエビの食感。

バンズもどこか香ばしく、それでいて、
とてもライトな口当たりが新鮮です。

トマトとレタス、オニオンがたっぷり入っていて、
とてもヘルシーな感覚でいただけます。

気持ちのいい空間で、アメリカンな気分が味わえました。

OCEANS BURGER INN
東京都江東区豊洲2ノ4ノ9 アーバンドックららぽーと豊洲1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, October 17, 2006

しっとり&ほっくり。cafe de 武の日替わりランチプレート

Sany0699とっても
久しぶりの
表参道周辺。

お気に入りの
場所でランチを
楽しむか、

まだ
入ったことのない
ところに行ってみるか、

しばし悩みつつ、少し歩いてみました。

今日の気分は、どちらかというとカフェめし気分。

そこで、いろいろな店が立ち並んでいる小道へ。

「cafe de 武」

L字型の店内が印象的なカフェです。

1階でどの席からも通りが見渡せるので、
ちょっと気分が晴れやかになれるのがウレシイ。

オーダーは

「日替わりランチプレート」950円
サラダ、ドリンク付き

本日のメニューは

「豚肉とごぼうのしょうが焼き」です。

しょうが焼きとライス、サラダが
スクエアプレートに盛られているさまは、
まさにカフェめし気分♪。

しょうが焼きは、
豚バラ肉には薄く衣を着けてソテー。
その分、しょうがソースがあんかけのようになっています。

このトロリとした食感が、なんともうれしい。

甘めのしょうがソースが、豚肉とぴったりです。

さらに、ゴボウがいい塩梅! 
ホックリサックリとした食感とゴボウの味わいは、
本当にいい口当たりです。

ざらに肉と一緒に口にほおばれば、
トロリとサクホクが合わさり、
いつまでもかみ締めていたくなります。

ライスには白ゴマがふりかけてあり、
しょうが焼きとのボリュームのバランスも良し。

居心地のいい空間のカフェでした。

cafe de 武
東京都渋谷区神宮前6ノ6ノ2、原宿ベルピア1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
16 Blocks
☆☆☆☆

やる気ぜ~んぜんな~しっ! の
アル中気味の刑事・ジャック役をブルース・ウィルス。
ニューヨークの裁判所まで、
証人を連れて行く任務を受け、
たった16ブロックを進むだけなのに…。
なんでこんなことになるの!?
ジャックが飲んだくれてるからいけないんだよ~!
それにしても、この証人になるエディって子は、
超なまった英語でず~っとしゃべりっぱなし。
結構素直にストーリーを追っていると、
かなりどんでん返しくらいます。
泣けてしまったシーンは2つ。
ニューヨークのダウンタウン周辺、
特にチャイナタウンあたりを上手に使っていて、
そういった街並みを観ているのも楽しい。
全体的に、暗めに進んでいくのですが、
ラストは、なんだかハッピーな気分になれます。
人間、やりなおせるって信じなきゃ! 
と元気になれます。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 16, 2006

本家本元。四川飯店の陳マーボードーフかけご飯

Sany0697もともと
辛いものが
大好きで、
結構
いろいろなところで
辛いものメニューを
食べています。

今日は、
なんだか
新たな辛さの世界を
知ったような気分です。

「六本木 四川飯店」

ご存知、陳健民・健一さんのお店です。

赤坂が本店で、六本木は支店。

六本木を訪ねるたびに、店のあるビルの前を通るのですが、
「ま、そのうち行くだろう」と
たずねるのを後回しにしていたところなのです。

今日は店を探す時間がなかったので、
ならば、行ってみたかったココに
手っ取り早く入ってしまおうと、
ある意味念願かなっての入店でした。

ビルの4階にあるのですが、
厨房と客席はパーテーションを使っていて、
雰囲気はデパートの食堂なイメージ。

中華料理の店にある丸テーブルや
普通のテーブルが並び、
そのざっかけなさが、ちょっとウレシイ。

注文は

「陳マーボードーフかけご飯」1050円
ザーサーイ、スープ付き

麻婆豆腐は、運ばれてくると、
中国山椒の香りがプ~ンと漂い
食欲が一気に増していきます。

まずは麻婆豆腐だけを食べてみます。

山椒た胡椒の風味が口の中に広がります。

どちらかというと辛さを感じない口当たり。
通常だとそのあとピリッとした刺激がくるのですが、
その刺激がありません。

香りとコクが絶妙で、
レンゲを持つ手が止まりません。

そして気づくと、
口の中は、ヒリリとした感覚。

さらには額にはジンワリと汗も…。

辛さがひっそりとどこかに隠れ潜んでいたのです。

「辛い辛い」といいながら食べるのではなく

「香りとコクがあって、ウマイ、ウマイ」と
いいながら食べつつ、

いつの間にか発汗作用が働き、
体中が元気になってくる…。
そんな麻婆豆腐なのでした。

ご飯と一緒に食べるほど、
麻婆豆腐をおいしくいただける組み合わせはありません! 

辛さの新たな発見。
次は、坦々麺も試してみたいです。

六本木 四川飯店
東京都港区六本木7ノ15ノ17、ユニ六本木ビル4階
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後5時~10時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 13, 2006

ランチの醍醐味。神戸帝神 焼肉いく田のAランチ

Sany0695アメリカの
NBAチーム・
LosAngels
Lakersの
プレイヤー・

KOBE Blyantの
名前の由来は、

お父さんが
大好きな
日本食の名前から
とったそう。

その日本食というのが「神戸牛」。

このエピソードを聞いたときに、

「神戸牛なんて、食べたことない! 
日本人みんなが、いっつも食べてる
ワケじゃないのに! ケッ」てな
気分でいたものでした。

実は、神戸牛、お目にかかったことがなかったのです。

本日ランチ処に選んだのは、
代々木駅から歩いて2・3分にある

「神戸帝神 焼肉 いく田」

なんと、神戸牛を使った焼肉が楽しめる場所です。

夜のメニューを見てみると、
どれもこれも、なんだかケタが違う気が…。

店内もモダンジャパニーズな造りですが、
なんだか高級感にあふれている気が…。

そうなんです。
たぶん。
気軽に焼肉を食べに行くところというか、
気合の入ったデートとか、接待とかにぴったりの店。

こういった高級な店ですが、
ランチとなると、かなりお値打ち価格になっています。

もちろん、神戸牛を使ったメニュー。

こういう店に出会うと、
なんだかとてもウレシく、
テンションも高くなってきます。

オーダーは

「Aランチ」980円
サラダ、味噌汁、漬物、フルーツ付き

メインは

「神戸牛タルタルボウル」

タルタルボウルは、神戸牛のユッケ丼です。

運ばれてきたタルタルボウルは、
たたいた赤色の肉。そして卵の黄身。
レタスと長ネギの千切りと合わせてあります。

まずは肉だけを、ドキドキしながら口に入れると…。

かみ締めているうちにとろけちゃうんじゃないかと
思うような食感。そして肉の甘味。

黄身と混ぜ合わせていただけば、
さらにまろやかな味わいです。

甘めのタレが神戸牛の旨味を
さらに生かしているような気がします。

今まで食べていたユッケはなんだったんだろう…と、
なんだかしみじみ。
それだけれど、顔はもう満面の笑みになってしまいました。

サラダのボリュームもたっぷり。
フルーツはゴールデンキウイとイチゴ、
漬物はダイコン、ニンジン、キュウリの3種もあって、

ひとつひとつが、心をくすぐるラインアップ。

がんばって、夜、行ってみたいです。
でも、その前に
ほかのランチメニューも食べたいかも…。

ランチの醍醐味、満喫しました。

神戸帝神 焼肉 いく田
東京都渋谷区代々木1ノ31ノ15、
第二宝山ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~午前3時(土・日曜は午前0時)
(ランチは月曜~金曜のみ)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Thursday, October 12, 2006

欲張りランチ。グリル・アッキーのハンバーグカレー

Sany0693「ハンバーグが
食べた~い! 」

と、朝から
ハンバーグモード。

頭の中で
ハンバーグが
踊りながら、
池袋周辺へ。

ランチの時間となり、
西口をふらふらしていると、

何やら鼻がヒクヒクするような、所を見つけました。

丸井の裏をまっすぐ進み、
ちょうどT字のぶつかったところにあるのが

「Grill Akkey(グリル・アッキー)」

ステーキとハンバーグ、パスタが自慢の洋食屋さんです。

洋食屋…とはいえ、
店構えはプロバンス風な造り。

1・2階が客席になっています。

1階はオープンテラスになっていて、なんとも気持ちいい。

テーブルに着き、
ハンバーグのメニューを見ると、
いろいろなメニューがあって迷う。

特にチーズとトマトのハンバーグ。
たまたま隣の人が食べていたのを見ると、
厚いトマトがハンバーグの上にのっているのです。

すっごい、ジューシーなんだろうなぁ…。

迷っているうちに、
ふと、カレーも食べてみたくなってきます。

う~。困った。たぶんカレーもいい味な気もする。
でも、池袋に次にいつ来るか考えると、
両方とも食べたいかも…。

と悩んでいるときに、目に入ったのが
このメニューでした。

「ハンバーグカレー」700円
サラダ、本日のスープ、コーヒーまたは紅茶付き

ドリンクはセルフサービスになっているので、
最初はコールドドリンク、食後にホットドリンクと
楽しめるのがウレシイ。

マカロニサラダと野菜たっぷりのスープ。
そして、運ばれてきたハンバーグカレー。

カレーはスパイスをいろいろ使った、
でもフルーティーな香りの
具の入っていない欧風カレー。

そこに厚みのあるハンバーグと
半熟のフライドエッグがのっています。

カレーはフルーティーで、
家庭のカレーにひと手間かけたような味わい。

ハンバーグはギュッと肉の詰まった、
食べたかったようなハンバーグ。
かみ締めるほどに肉の旨味が伝わってきます。

さらに卵の黄身を適度にカレーになじませていただけば、
マイルドな風味が加わります。

もちろんハンバーグと一緒に食べるのも魅力。

食べ進むうちに、
なんだかお子様ランチを食べているような気分になり、
ついついニコニコ顔になってしまうのでした。

ランチメニューも豊富なので、
あれこれ試してみたくなりました。

Grill Akkey
東京都豊島区西池袋3ノ31ノ12
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~11時。
土曜=午前11時30分~午後11時
日曜・祝日=午前11時30分~午後9時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, October 11, 2006

白ゴマ&黒酢。はな火の豚の冷しゃぶ御膳

Sany0691それにしても。

横浜駅周辺
というのは、
なんて
飲み屋さんが
多いのでしょう。

チェーン店をはじめ、
昔ながらの
大衆酒場、
ダイニングバー…。

それに加えて焼肉店だとか、アイリッシュパブなど。

そのにぎわいにうれしくなるばかり。

とはいうものの、こういった飲み屋さんで
ランチを営業しているのは、実はほんの少し。

最近は夜のみの営業をしている店が多いようです。

今日の店もダイニングバーのひとつ。

前を通りかかったときに、
まさかランチ営業しているとは思わず、
うれしくなってしまいました。

「はな火」

炉端ダイニングの店です。

日本酒と焼酎に合う料理をいろいろそろえている店です。

店舗はビルの地下1階。

暗い階段を下りていくのですが、
思いのほか長い階段。

店内に入ると、
どの席も居心地のいいソファの席が並んでいます。

注文は

「豚の冷しゃぶ御膳」850円
サラダ、小鉢、香の物、味噌汁、ドリンク付き

ドリンクはセルフサービスで好きなだけいただけます。
ごはんもお替り自由。

豚の冷しゃぶといえば、やっぱりゴマだれがおいしいよね~。

と思っていたところに、運ばれてきた御膳。
期待を裏切らないゴマだれがかかっています。

さっそくひと口、パクリ。

フワ~ッと広がるアーモンドの香り…。

ん? アーモンド?

程よい甘さと香ばしい味わい。

ゴマだれではないのかなぁ…、でも。かなりイケる。

思わず店のスタッフに聞いてしまいました。

すると
白ゴマをすりつぶして、黒酢と和えたたれだそう。

コクのある甘い風味は黒酢だったのです。

そして、白ゴマをすりつぶすと、
アーモンドのような香ばしい風味になるんだとか。

いやはや。すばらしい。

ゴマだれの観念が変わりました。

この特製のたれ。
ついつい食が進みます。

ご飯のお替りをしても、いろいろおかずがあるので、
最後までたっぷり楽しめます。

たれひとつに丁寧な仕事。

夜のメニューも楽しめそうです。

ROBATA DINING はな火
横浜市神奈川区鶴屋町2ノ16ノ6、
レスポアール295ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時~午前5時(日曜、祝日は午前0時まで)
(ランチは月~金曜のみ)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 10, 2006

噛み締める食感。雪の里の比内鶏親子丼

Sany0688先週は
冷たい雨の日が多くて
なんとなく
気分も
イヤ~な
雰囲気でしたが、

この3連休から
本当に
気持ちのいい日が
続きます。

こういう日は
テラスでランチでも~! 

なんて
思いたいところですが、

見つけたランチ先は
新橋のビルの7階。

銀座の中央通りから
高速道路を新橋よりにくぐったところです。

秋田比内鶏の店

「雪の里」

有名な比内鶏をはじめ、稲庭うどん、
きりたんぽなどが楽しめる店です。

夜のメニューを見ると、
比内鶏の白レバーや、比内鶏を使ったソーセージなど、
かなり気になるメニューがズラリとならんでいます。

ランチは比内鶏を使った親子丼や稲庭うどん、
きじそぼろ丼などのメニューが並びます。

注文は、もちろん

「比内鶏親子丼」900円
サラダ、香の物、味噌汁付き

トロリと半熟状態の卵がたっぷりのった親子丼。

箸を入れても、なかなかご飯が見えません。

このたまごのなんともふわりととろけるような味わい。
丼汁も程よい味加減で、あきがきません。

そして比内鶏。
あらかじめ軽く炭火焼きしているようで、
ひと口かむと香ばしい。

そして、ギュッギュとした歯ごたえの鶏は、
かむほどに鶏の旨味が広がっていきます。

鶏皮も入っていて、これがまたいい脂加減でイケます。

タマネギやシイタケなども加わり、
食べていて味の変化が楽しめるのもウレシイ。

三つ葉もポイントになっています。

鶏の旨味、たっぷりと味わえました。

雪の里
東京都港区新橋1ノ5ノ1、ダイナシティ銀座ビル7階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時30分~10時30分。日曜、祝日定休

映画ウンチク
World Trade Center

この映画に限り、☆がつけられません。
Sep,11thのことを考えると、
気がつかないうちに涙があふれている身としては、
映画のイントロ部分からすでにダメ。
ニューヨークの街並みを見ているだけで、
あの日、あの場所のできごとが、
まるでそこにいたかのような気分になってしまう…。

実話です。
明日を信じられるような映画です。
あのとき、人を思いやる気持ちや助け合う気持ち、
そんなやさしい気持ちになっていたことを、
思い出します。
時がたって、そんな気持ちを忘れてはいませんか?
そう語りかけているような気がしました。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, October 07, 2006

優雅な空間。Prairial成城のキッシュロレーヌ

Sany0686台風一過の
すばらしい秋晴れ! 

しかも、世間は
3連休。

だけども、
なぜか仕事の私…。

降り立ったのは
久しぶりの
成城学園前駅。

降りてびっくりしたのは、
小田急の駅ビル
「成城コルティ」ができていたこと。

9月29日にオープンしたばかりなのです。

これは、さっそくランチはコルティで…。
と、庭園もある4階へ上がってみたものの…。

やはり週末のランチ時は、
どの店も長蛇の列。

これはさすがに、時間がないなぁと、
泣く泣くあきらめ、
南口のバス停に向かいました。

そして、見つけたのがココ。

「Prairial成城」

駅前の「成城アルプス」という
ケーキショップの姉妹店です。

店内はこじんまりとした、それでいて暖かい雰囲気。

ケーキのショーウィンドウは小ぶりで、
一つ一つのケーキを丁寧に作っている様子がうかがえます。

ほかにもクロワッサンなどのパン類も置いてあり、
小さいながらも、パリのブーランジュエリーといった
雰囲気が出ています。

そして、その片隅にあるティーサロン。

店内でケーキをいただくこともできるし、
軽い食事もすることができるのです。

オーダーは

「キッシュロレーヌ」850円
パン、ドリンク付き

キッシュはシンプルにハムの入ったもの。

アッツアツの状態で出てきたキッシュは、
卵の部分のふんわりとした食感と
ハムの程よい塩加減がいい塩梅。

フーフーといいながらほおばります。

そしてこのキッシュに合うパンもウレシイ。

外がカリカリのまぁるいプランスパン。

サラダもシャキッとしていて
さっぱりとしたドレッシングでいただきます。

たったこれだけのメニューですが、
かなりの満腹感。そして満足感。

今度来るときは、ケーキも楽しんでみたいです。

Prairial成城
東京都世田谷区成城2ノ25ノ9
営業時間 午前9時30分~午後7時30分
月曜定休(祝日の場合は営業)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, October 06, 2006

辛いけど甘い…。FULBARIのカレーランチ

Sany0684蒲田に住む
友人宅へ行くたびに、
気になっていた店。

なかなか
蒲田での打ち合わせも
なかったのですが、

今日はめずらしく
蒲田周辺で
仕事となりました。

となると、
やはり、ここを訪ねてみないわけにはいきません。

蒲田駅西口のユザワヤの裏側にある

「KATHMANDU 
KITCHEN & BAR FULBARI」

インド・ネパール料理が楽しめます。

インドカレーの店とうたわず、

カトマンズとうたっているところに
惹かれていたのでした。

店内に入ると、
ネパール人なのでしょうか。
陽気に店内に導いてくれます。

中で働く人々は、すべて向こうの方々。

ゴテゴテとした装飾はなく、
ネパールの地図が飾られていたり、

向こうの神さまのポスターがあったり、

すっきりしながらも、ちょっと不思議な雰囲気です。

ランチタイムはカレーランチで、
選ぶカレーによって料金が異なります。

オーダーは

「ベジタブルカレーランチ」830円
サラダ、ナンまたはライス、ドリンク付き

なんとナンまたはライスはお替り自由です。

ナンの生地をのばす、
パンッ! パンッ! と響き渡る音。

まもなく運ばれてきたナンの大きさといったら! 

ナンの形は
二等辺三角形のような形になっているのですが、
底辺部分のナンの
なんともっちりモチモチしていることか! 
ここの部分だけでも
かなりのボリューム。

また細いところもモチモチとした食感です。

そして、真ん中あたりは
いちばん薄くなっていて、ここがパリパリ! 

いろんな食感が楽しめるナンなのです。

そしてベジタブルカレーには、
ニンジンとインゲンがどっさり。

辛さは5段階から選べるので、
もちろん、激辛をオーダーしていたのですが、

野菜の甘みがちゃんと口の中に広がってくるのです。

さまざまな複雑なスパイスの組み合わせ。
ピリリとスパイシーな感覚がずっとあるもののの、
ほっとできるような甘さが控えている…。

この何重にも重なった味のハーモニーに
思わず、顔がほころんでしまいました。

ドリンクにはチャイやラッシーもあるのがウレシイ。

モッチモチ、パリパリのナンを1枚食べきると、
お腹はかなりの満腹感。

ネパール風ギョウザのモモなどもあるこの店。

ディナータイムのネパール料理も楽しみたいです。

KATHMANDU KITCHEN & BAR
FULBARI

東京都大田区西蒲田8ノ2ノ1、西蒲田スカイハイツ1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時30分
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, October 05, 2006

フリッツ!フリッツ! Patrascheのハンバーグランチ

Sany0682川崎駅西口から
直結の
ショッピングモール、

「ラゾーナ川崎」が
9月28日に
オープンしました。

オープンして、
1週間経ちましたが、
まだまだ
人が多くて
ちょっと大変です。

中心に広場があって、それを取り囲むように
ショップとレストランが並ぶココは、
晴れた日は散歩するように
そぞろ歩くのが楽しい。

4階はレストランフロアで、
今日の目当ては

「Patrasche(パトラッシュ)」

ベルジアン ブレッセリーです。

つまり、ベルギービールやベルギー料理を中心に
楽しめるビアバーです。

ベルギービールは、生も含めて70種を用意。
それぞれが本当に味わいが違っていて、
飲むほどにうなってしまいます。

自慢の料理は
「ベルジアン フリッツ」。

フリッツというのは、ポテトフライのことなのですが、
このポテトフライに
アボガドや明太子マヨネーズなど、
さまざまなソースで楽しむことができます。

ここまでは、夜の雰囲気の話。

ランチのオーダーは

「ハンバーグランチ」1200円
ブッフェ付き

ブッフェはパン、ベルジアンフリッツ、サラダ、
ドリンク
が並んでいます。

メイン料理以外はブッフェスタイルで楽しめます。

ブッフェに並ぶサラダには、ポテトサラダ。
このポテトサラダはホックリしていて、食が進みます。

名物のフリッツには、マヨネーズとトマトケチャップで。
好きなだけフリッツがいただけるというのもウレシイ。

ブッフェは、タイミングが合うと揚げたてのフリッツや
焼き立てのパンにも
ありつけます。これもウレシイ。

肝心のハンバーグは…。
あ然とするくらいの普通のハンバーグでした(苦笑)。

ラタトュユ風のソースの味加減は程よく、
外はカリカリ、中はふんわりのパンにも
ぴったりです。

昼間っからビールというわけにはいきませんから(苦笑)、
やっぱり、夜にベルギービールを
いろいろ飲んでみたいものです。

Belgian Brasserie Patrasche
川崎市幸区堀川町72ノ1、ラゾーナ川崎4階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (19) | TrackBack (1)

Wednesday, October 04, 2006

江戸っ子気質。並木藪蕎麦のざるそば

Sany0660江戸っ子の
粋な
蕎麦の食べ方。

といえば、
蕎麦をたぐったら、
つゆは
ちょっとだけつけて、
いっきにズルズルッ!

噛まずに
いただくのが

粋ってもんよ!

という感じでしょうか。

でも、そばのつゆをたっぷりつけて、
蕎麦の香りや風味を味わうように
噛みしめるのも、
それはそれで、おいしい…と思っています。

でも。
ここだけは、江戸っ子の食べ方で
おいしくいただけちゃうかも! と実感したのが、

浅草にある

「並木藪蕎麦」

蕎麦好きには、いわずとしてた店で、
何年か前に初来店するまでは、
かなり憧れの店でした。

特長はなんといっても、そのつゆの濃さ。

たっぷりの鰹だしがきいたうえに、
醤油の辛さ。

黒々としたこのつゆですが、
鰹のおかげで、かなり奥深いのです。

注文は

「ざるそば」650円

ざるをひっくり返した状態で、
その上にのっている蕎麦をたぐり、

蕎麦の先にだけつゆをつけて、
ズルッ。

箸に近いほうは、蕎麦だけなので
まずは蕎麦の風味が口中に広がり、
やがて、つゆの味が蕎麦とともに
口の中に入り込んでいきます。

そうすると、口の中でつゆの濃さ具合が
ちょうどよくなるから不思議です。

蕎麦も細めなので、
ちょっとは噛むものの、
のど越しの良さというものも体感できます。

風情ある雰囲気で、すっかり江戸気分を味わいました。

並木藪蕎麦
東京都台東区雷門2ノ11ノ9
営業時間 午前11時30分~午後7時30分
木曜定休

映画ウンチク
フラガール
☆☆☆☆☆

まさか、この映画を観て涙が出るとは...!
ハワイアンスパリゾート...。
こと、常磐ハワイアンセンターの生い立ちが、
こんなことになっていたとは知りませんでした。
高度成長期の昭和40年。
石炭から石油へ変わるこの時代背景が、
あのハワイアンに通じていたとは...。
炭鉱の娘たちが
プロのフラダンサーに育っていく過程は、
かなり見応えあると思います。
今年の邦画のナンバーワンかも...。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 03, 2006

サクッとジューシー! おーい! 串かつの串かつ丼

Sany0677めずらしく
2連ちゃんの
新橋周辺。

新橋のランチは、
やっぱり
新橋らしい
店もいいかなぁと
思い、
サクッと食べられつつ、お手ごろ価格で
「らしい」店を探し出しました。

烏森通り沿いにある

「おーい! 串かつ新橋2号店」

大阪は通天閣近くに本店を持つ、
大阪の串揚げ店です。

店内はカウンターと簡易テーブル。

なんとなく、新橋の一杯飲み屋な雰囲気。
それでいて、ボブ・マーリーのポスターなどが
張られていたり、音楽がガンガン流れていたり、
ちょっと、おもしろい。

注文は、

「串かつ丼」500円

串かつは牛かつが3串、
野菜が2串のったもの。

どんぶりのご飯には、
軽くウスターソースがかかっていますが、

やっぱり大阪の串かつといえば、
どっぷりとソースをひたしていただきたい。

期待を裏切らず、テーブルには特製ソース。
しかも
「二度付け禁止」のポスターも。

このアトラクション的な感覚がなんともうれしい。

なにはともあれ、串をどっぷりとソースにつけて
パクリ。

牛かつは小さく切った肉に衣をつけてあるので
食べやすい。
小さいのに、やわらかい。
サクッとした衣の後にジューシーな肉汁が
きちんと伝わってきます。

もちろん、このソースが、さっぱりとしていて
衣が生かされています。

野菜はタマネギとナス。

タマネギはシャキッとしながらも
タマネギの旨味が凝縮しているし、

ナスもジューシー。

ご飯の上のキャベツや紅ショウガも
いいアクセントになっています。

串かつをつまみに、一杯やるのも
楽しいかもしれません。

おーい! 串かつ新橋2号店
東京都港区新橋3ノ5ノ2、新橋OWKビル1階
営業時間 午前11時~午前1時
(ランチは午後5時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 02, 2006

さくさくランチ。倉内海産 番屋のサーモンあぶり丼

Sany0674新橋界隈。

このエリアは、
探せば探すほど、
気になる
食処がたくさん。

でも、
今日はサクッと
行きたかったので、
新橋らしい、
セルフのお店に
入ってみました。

烏森通りにある

「倉内海産 番屋」

北海道の海産物の丼を中心の店。
テイクアウトもやっています。

店内は細長い造りで、
右側がキッチン。
左の壁に沿ってカウンターとなっています。

まずは、入り口で食券。

イクラに目が引かれてこの店に決めたのですが、
よくみると、
店内だけのメニューがひとつ。

それではせっかくだからと購入したのが

「サーモンあぶり丼」680円
味噌汁付き

キッチンのカウンターに食券を出し、半券をもらいます。
そして、カウンターで待つこと、ちょっと。

番号を呼ばれて自分の丼を取りに行きます。

思ったよりも、少な目のおかず…。
というより、
思った以上のご飯の量にびっくり。

さすが、新橋です。

軽くあぶったサーモンは、しっとり。
生だけあって、鮭の風味がただよいます。

イクラは醤油漬けしてあり、しっかりとした味。

このバランスがいい塩梅です。

ご飯が多いかも…と思いつつも、
案外サーモンとイクラをバランスよく食べていきます。

半分くらいになったころ。

実は、ここではお茶漬け用の出汁があり、
自由に使っていいとのこと。

キッチンのカウンターに置いてある
出汁をさっそく注ぎます。

ここで、ワサビを少々足していただきます。

あぶりサーモンというのは、
炙ってあるところは香ばしいけれど、あとは生。
その生の部分にほんのり熱が加わって、
なんともやさしい味に大変身! 

気軽にササッといただけて、
しかも味の変化も楽しめる…。

朝定食の鮭もきっといいんだろうなぁと
ちょっと心が惹かれたのでした。

倉内海産 番屋
東京都港区西新橋1ノ18ノ11
営業時間 午前8時~午後10時
(日曜は午後6時くらいまで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | November 2006 »