« 香ばしい! IKH HUREEの本日のおすすめランチ | Main | ツルツルのピロピロ。江川食堂のタンメン »

Friday, September 22, 2006

香りのハーモニー。ビストロ カンパーニュのAランチ

Sany0658Sany0659

蔵前といえば、玩具の問屋街として知られる街。

地下鉄の駅から地上に出ると、
あちこちに駄菓子屋を思わせるような店が並び、
歩いていても、ふと足を止めてしまう、
楽しい場所です。

ランチどころも、探してみると結構あるのですが、
今日気になったのは、
国際通り沿いにある

「Bistro Campagne」

フレンチレストランです。

店構えは、フランスの田舎にあるような食堂。
まさにビストロな雰囲気が出ています。

ほっと落ち着く店内で、
さて何を食べようかと、見るのは黒板。

ランチは2種類。
前菜と主菜、前菜2種と主菜という組み合わせです。

オーダーは、

「Aランチ」1050
パン付き

さて。前菜は8種類の中から好きなものを、
主菜は、肉、煮込み、魚の3種の中から
選ぶことができます。

悩んだ末に選んだのは

前菜
「アボガドとエビのタルタル」

主菜
「若鶏のコンフィ」

アボガドとエビのタルタルは、
たっぷりのリーフサラダとともに運ばれてきました。

アボガドのまったり感とプリンとしたエビの食感。
この王道な組み合わせに、
ちょっと酸味のあるタルタルソースが楽しい。

ルッコラをはじめとした香り豊かな
リーフサラダとともにいただけば、
香りが何重にも重なって、
口中が幸せになれます。

それからうれしかったのはパン! 
バターがミルクが強めの、それでいてさわやかな風味。
このバターとパンの組み合わせが抜群で、
ついついパンに手を出してしまうのです。

さらに若鶏のコンフィ。

運ばれたときに、「ちりちり」という音がするほど、
若鶏の皮が香ばしく焼かれています。

ナイフを通せばサクッと気持ちのいい音! 

フランスの田舎料理でもあるコンフィ。
肉を煮込んだ保存食でもあるそうです。

そして、食べるときにオーブンなどで
皮がカリカリになるまで焼くんだとか。

ん~~~!
皮はパリパリで、肉はあくまでもやわらかい。

シメジやマッシュルーム、タマネギ、
香りつけに皮のまんまのニンニクなど、
野菜の風味も盛り込まれています。

バルサミコ酢を中心としたソースも
程よい刺激。

付け合せのサツマイモかと思うくらいの
黄色いジャガイモはホクホク。

このジャガイモと若鶏を一緒にいただくと、
さらに味の組み合わせが広がっていきます。

魚類と肉類をうまく組み合わせていただける、
このランチ。
思わず、ワインがほしくなってしまったのでした。

Bistro Campagne
東京都台東区蔵前4ノ20ノ9、塩川ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時~10時。月曜、第3火曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

|

« 香ばしい! IKH HUREEの本日のおすすめランチ | Main | ツルツルのピロピロ。江川食堂のタンメン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/11995905

Listed below are links to weblogs that reference 香りのハーモニー。ビストロ カンパーニュのAランチ:

« 香ばしい! IKH HUREEの本日のおすすめランチ | Main | ツルツルのピロピロ。江川食堂のタンメン »